2008年10月08日

ワークプレイスラーニング 2008「企業教育」の新たな役割をさぐる 2008/10/31(金)10:00@安田講堂

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


「企業・組織における人材育成」の「明日」を提案するカンファレンス「ワークプレイスラーニング2008」
 本カンファレンスは、公共性の高い学術会議が開催される東京大学本郷キャンパス・安田講堂を会場として産学協同の体制で開催します。
 社会学、心理学、教育学のアカデミックバックグラウンドをもつ大学研究者と、企業・組織の担当者が、ともに知恵をだしあい、ディスカッションを深めることをねらっています。「企業・組織における人材育成」に関係するすべての人々のご参加をお待ちしております。

■日時:2008年10月31日(金)午前10時 - 午後4時30分
■定員:700名
■場所:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂
■参加費:1名につき4000円

詳細 ワークプレイスラーニング2008

■カンファレンス内容
○問題提起 (10:00-10:40)
1.長岡 健(産業能率大学)
2.中原 淳(東京大学)

○ケーススタディ1(10:30 - 12:40)
▼ケース1−1
「"問いかけ"としての企業理念」
花王株式会社 企業文化情報部 コーポレート・コミュニケーション部門
クリエイティブ・ディレクター 下平博文氏

▼ケース1−2
「ソリューション営業力強化に向けた現場での取組み」
NTTソフトウェア株式会社 営業推進本部 企画部門
部門長 渡辺浩一氏

▼解説・コメント
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション

▼携帯電話を活用した質疑

○昼食(12:40-13:40)

○ケーススタディ2 (13:40-:15:50)

▼ケース2−1
「トップから始まる全社的CSの職場展開
トップ-ミドル-現場の対話プロセスによる学習〜」
KDDI株式会社 カスタマーサービス本部
TCSマネジメント部長 園田 貴氏

▼ショートサマリ

▼ケース2−2
「人財開発部門の戦略的役割」
株式会社あおぞら銀行 常務執行役員人事部長
アキレス美知子氏

▼解説・コメント
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション

▼携帯電話を活用した質疑

○ディスカッション (15:50-16:40)

▼論点の提案(10分)
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション(25分)

○ラップアップ(16:40-16:50)
中原 淳(東京大学)

○閉会(16:50)

詳細 ワークプレイスラーニング2008


主催者のブログです。

NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する


昨年の参加メモです。

ミドルの学びを支援する 2007年09月07日
課題提起(?)と理解した、「ミドルの更なる育成は放置状態」という点について大きく共感させていただきつつ、
現職で準備中のサービスがその解決の一助になれないものか、検討進めてまいります。
例によって詳細は、関係各位のブログなどでご確認ください。m(_ _)m

なんか、ものすごく懐かしい…(遠い目)


社会人大学院へ行こう (生活人新書)
社会人大学院へ行こう (生活人新書)山内 祐平

日本放送出版協会 2003-03
売り上げランキング : 250331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
社会人大学院生入門―社会人だからこそ楽しめる 社会人大学院で何を学ぶか (岩波アクティブ新書) あなたにもできる!大学院で学歴リセット (ミリオネーゼセレクション) 社会人・学生のための日経大学・大学院ガイド (2007年秋号) (日経BPムック) 夢はいつか実現できる―社会人の大学・大学院への挑戦

■BOOKデータベースより
仕事の経験を活かしながら大学院で学び、人生を切り拓きたい人へ。費用は?時間は?修了後の進路は?本書はそんな悩みを持つ人のための水先案内。入りやすく学びやすくなったと言われる社会人向け大学院の実態を紹介しつつ、仕事や家庭との両立に奮闘する社会人大学院生たちの姿を通して、大学院で学ぶ意味を考える。大学院情報の取得方法など、役立つコラムも満載。
■目次:
第1章 社会人大学院の今(社会人大学院とは
変貌する企業と個人の価値 ほか)
第2章 社会人大学院に生きる(会社の組織図が小さく感じる(大友克彦さん・35歳)
すべては問題意識から始まる(川口克已さん・37歳) ほか)
第3章 大学院で学ぶ意味(大学院で学ぶための工夫―社会人大学院生活を成功させるコツ(自分に合った大学院を選ぶ
学際性と専門性 ほか)
大学院で学ぶ意味(葛藤の解消
経験と理論の戦い ほか))
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山内 祐平
1967年愛媛県生まれ。東京大学大学院情報学環助教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了後、茨城大学人文学部助教授を経て、現職。専門は、情報技術を利用した学習環境のデザインおよび情報やメディアのリテラシーに関する研究
中原 淳
1975年北海道生まれ。文部科学省メディア教育開発センター研究開発部助手。東京大学教育学部、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程をへて現職。教育工学専攻。東京大学情報学環のeラーニングサイト「iii online」など、各種のインターネットを活用した学習システムを設計・開発。近年は、大学、大学院や企業における「オトナたちの学び」を対象として、その学習環境デザインのあり方を模索(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 01:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ワークプレイスラーニング 2008「企業教育」の新たな役割をさぐる 2008/10/31(金)10:00@安田講堂

2008年09月20日

マーケティング・コンサルタントの思考プロセスを解剖する

マーケティング分野のコンサルティングとトレーニングを提供する株式会社シナプスが2008年秋にリリースしたカリキュラム『家弓正彦の仕事術「問題解決のための3つのフレームワーク」』の参加メモ

家弓正彦の仕事術「問題解決のための3つのフレームワーク」
仕事で現場ですぐに使える問題解決力を身につけたい人集まれ!

日時 9月17日(水) 19時〜20時30分 全1回
料金 2000円(税込み)
会場 フェニックスプラザ
講師 家弓 正彦 氏 かゆみ まさひこ(株式会社シナプス 代表取締役)


会場に向かう途中で『H&Mの行列に遭遇』したり、会場で偶然バッタリ『マイミクさん』にお会いしたりと、刺激の多い夜でした。

課長007なりに内容をサマると、「問題解決における、問題の洗い出しと原因分析のフレームワークを、ブレスト形式でグループワーク」といったところでしょうか?

分解と統合』における「分解」で時間切れとなってしまったのは残念ですが、驚きの低価格!で提供いただいたわけですから、欲を出してはいけません。

肉体よりも脳ミソが『メタボリック』なあなた!(はい)

所属する組織のぬるま湯につかっていてはメタボ解消は果たせませんから、たまにはこういう機会を活用して、脳ミソと行動様式に刺激を与え続けねばなりません。

カリキュラム終了後、家弓正彦先生を囲んでの懇親会にも参加させていただきましたが、あまりにも過激なオフレコ談義に時間を忘れ、見事直通の最終電車に乗り遅れるほどでした。(って、行動様式が進歩してない)

このカリキュラムは「1000本ノック」として(?)、1000回目指してシリーズ開催されるそうです。

次回は10/22(水)、「プレゼンテーション」をテーマに開催とのことなので、興味のある方は『シナプス』のサイトや『GREEの[マーケティング]コミュ』などをウォッチしておかれるとよいでしょう。


受講された方の記事:

家弓正彦先生の仕事術「問題解決のための3つのフレームワーク」を受講して|分譲マンション屋の読書日記
たとえば、ロジック・ツリーの組み方などに家弓正彦先生独特の創意工夫があり、「ああ、コンサルタントでも現場をよくご存じだとこうするのだ」と目からうろこの連続だった。



P.S.
[家弓正彦]でググった時に、このブログがトップになるのはまずい。^^; → シナプスさん


思考のボトルネックを解除しよう!
思考のボトルネックを解除しよう!石川 和幸

おすすめ平均
stars普通の人的な感覚が好みに合います
stars流行本のダイジェスト版
starsキレイにまとまった自己成長法です
stars思考本
starsボトルネック解除とたとえ話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
巷には、「時間活用術」とか「勉強法」の本があふれているが、これらの効果を最大化するためには、どこに自分の「リミッター」(限界をつくるもの)があるかを知り、戦略的に対応していくことが必要。本書は、「時間活用術」、「勉強法」などの「知識」に対し、どう対処していけば、「リミッター」が解除され、効果が最大化するのかを書いたものである。
■目次:
第1章 ボトルネックって何だ?
第2章 「知識」のボトルネックを分解する
第3章 情報のボトルネックを解除せよ
第4章 手法のボトルネックを解除せよ
第5章 技能のボトルネックを解除せよ
第6章 「知識」のボトルネックを改善しよう
第7章 「選択」というボトルネック
第8章 最後のボトルネック、「生/活力」のボトルネック
■内容紹介
一般に、仕事の場で頭がよいといわれるのは、どういう人なのか?
自分自身の仕事の場での頭をよくしていくには、どこをどのように高めていったらいいのでしょうか?
本書では、頭の良さは、
情報(マテリアル=情報量)×手法(メソッド=思考法)×技能(スキル=訓練)
によって決まると定義しています。そして、制限を加えている部分=ボトルネックを見つけ、 それを解除することによって、本来もっている能力を最大限に発揮していくこと、それが本書の目的です。
ボトルネックというのは、瓶(ボトル)の細くなっている首という意味で、本書のカバーのイラストにもあるように、砂時計の細くなっている部分よろしく、アウトプットを制限している部分のこと。
たとえば、思考力はあるのだけれど、あまりにも新しい情報に疎くて良い仕事ができない人とか、逆に、情報量・知識量は豊富なのに、雑学博士になっているだけで仕事の場では使えない人とか、身のまわりにいませんか?
その場合、前者は、情報収集力が、後者は思考法(メソッド)の部分がボトルネックになっているのです。
巷にはさまざまな仕事術・思考法・勉強法・情報収集法・時間管理法の本があふれています。
それらは、一つひとつは、非常に興味深く有用なのですが、読んでいくと、知識や方法論ばかりがばらばらに頭の中に入っていくばかりで、どうもうまく使いこなせていないということも多いと思います。
本書では、アクセンチュアなどでコンサルタントを務めた後、わが国有数のSCMのプロとして、日本の製造業のノウハウにも詳しい著者が、それらの全体像と相互の関係を示すと同時に、主要な技法の基本についても、わかりやすく、かつ本質的に述べていきます。
いわば、ここ2,3年に話題になったそれらの本を読んだ方には、そこから得た知識を整理し、本当に使えるものにしていくための教科書ともなる本です。
特に、外資系の戦略系コンサルタントの本で、フレームワーク、ロジックツリー、論理思考、フェルミ推定、仮説思考などを学んだ人には、それらを使いこなしていく上で重要な本質を知ることができるでしょう。
でも、本書で著者が一番に言いたかったことは、実は、以上のことが書いている6章のあと、7章と8章にあります。
そもそも自分で自分の可能性に制限を与えていないか?
ヒントは、ドラゴン桜と野茂選手の共通点にあります。何かって?
それは、本書をご覧ください。
■著者からのコメント
『ドラゴン桜』という漫画をご存知でしょうか?
ストーリーは単純です。しかし、衝撃的な内容です。
不良高校の建て直しに来た主人公が、やる気のないダメ生徒二人を東大合格に向けて、がんばらせるといった内容です。
この中で、実は「東大に行くのはごくふつうの話」ということをわからせるくだりがあります。
「誰でも東大に行くことは可能」という「可能性」を信じたダメ生徒二人は、教師の特殊な指導により、猛烈に成績を上げていきます。
さて、結果はどうなるのでしょうか?
興味があれば、『ドラゴン桜』を読みましょう。人生が変わりますよ。
通常の思考パターンが『リミッター』になっていたら、せっかくの努力も無駄になります。
「時間活用術」とか「勉強法」にいくらお金と時間をかけても、『リミッター』が限界です。
もちろん『リミッター』ぎりぎりの中で最大の効果を出すことも意義があります。
しかし、この『リミッター』を超えて、信じられないくらいの効果を出すことだって可能なのです。
この『リミッター』を『ボトルネック』と呼び変えて、本書は書いています。
お金や時間をいくら使っても、思考の『ボトルネック』が限界になります。貴重なお金と時間が浪費されかねないのです。
「時間活用術」とか「勉強法」を最大限に有効活用したい、『人生を楽しく生き、やりたいことをやり、たくさんのことを達成できるようになりたい』と考える人は、さまざまな思考の『ボトルネック』に気づき、『ボトルネック』に対処しながら、最大の効果を生んでください。
この本が、一回しかない人生を十分謳歌するための魔法の杖の一つになることを願います。
■著者について
石川 和幸
早稲田大学政経学部政治学科卒。筑波大学経営学修士。
アクセンチュア、日本総研等を経て、サステナビリティ・コンサルティング、インターネットアプリケーションズ設立。
専門分野は、構想策定、SCM・ERP構築導入、BPR、プロジェクトマネジメント、経営管理指標構築導入。
IE士補、TOCコンサルタント。
『会社経営の基本が面白いほどわかる本』(中経出版)
『図解SCMのすべてがわかる本』(日本実業出版社)
『だから、あなたの会社の「SCM」は失敗する』(日刊工業新聞社)

posted by 課長007 at 14:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - マーケティング・コンサルタントの思考プロセスを解剖する

2008年09月15日

1位・小池、2位・石破、3位・与謝野、麻生と石原は…

先日掲載した『アカデミーヒルズのシンポジウム』でのパネリストによる自民党総裁選候補者のマニフェスト評価です。

緊急シンポジウム「自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜」
【概要】
竹中平蔵理事長をはじめとするチーム・ポリシーウォッチによるシンポジウム。第3弾の開催が急遽決定!
テーマは「自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜」
現在決まっているところでは、竹中平蔵、加藤寛、松原聡、冨山和彦、木村剛、野村修也、岸博幸のチーム・ポリシーウォッチメンバー7名に加え、本間正明氏の特別ゲストの参加が予定されています。

【スピーカー】
■チーム・ポリシーウォッチ
・竹中平蔵(慶應義塾大学教授 / 経済学博士 )
・加藤寛(嘉悦大学学長 / 慶應義塾大学名誉教授 / 千葉商科大学名誉学長 / 経済学博士)
・木村剛(株式会社フィナンシャル代表取締役社長&CEO)
・冨山和彦(株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
・野村修也(中央大学法科大学院教授 / 森・濱田松本法律事務所客員弁護士)
・松原聡(東洋大学経済学部総合政策学科教授 / 経済学博士)
・岸博幸(慶應義塾大学教授) ← 進行

日 時:9月15日(月)16:30〜18:00
受講料:無料
場 所:アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ49階)


竹中平蔵氏の開会あいさつ
自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜

竹中氏の問題意識はリーダー論にあるように見受けました。

最悪の状態を脱するのに、仕組みがどうのこうのと言ってても埒が明かないわけで、多少のひずみがあろうとも相当強固なリーダーシップでグイグイ引っ張っていかないと危機を脱せないであろうことは想像に難くありませんので、そこんとこは大きく同意でございます。

「では、それは誰か?」と問われた時に、「本当のリーダーシップはその人がリーダーになった時にわかる」といった回答だったと思いますが、そこんとこも同意させていただきます。

最前線のリーダーシップ
最前線のリーダーシップ竹中 平蔵

ファーストプレス 2007-11-08
売り上げランキング : 2314

おすすめ平均 star
starリーダーシップを発揮するということは、危険な生き方をするということである
star【座右】リーダーシップ、問題解決、そしていかにして生き残っていくかについての処方箋
star適応を必要とする挑戦に向かうことの意味、あり方、原則がわかり、立ち向かう勇気を与えてくれる1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



出張でどうしても参加できなかった『ロバート・フェルドマン』氏のビデオ・レター
『ロバート・フェルドマン氏』のビデオ・レター

フェルドマン氏がどこかの新聞でインタビューに答えていた時に、

生活水準=労働生産性×労働参加率

という数式で日本の道筋を説明されてました。

労働参加率は少子高齢化で下がるので、女性や前期高齢者の活用、移民の受け入れなどが考えられても、劇的に高めるのは難しい。

生活水準を維持するか高めたいなら、やはり労働生産性を高めていかなければならない、ということなんだと思います。

農業の耕作放棄地が10%もあるから、「ムダな役人を農業に配置換えして食料自給率を高める(?)」みたいな提言でしたかね?

構造改革の先を読む―復活する経済と日本株
構造改革の先を読む―復活する経済と日本株Robert Alan Feldman

東洋経済新報社 2005-11
売り上げランキング : 194788

おすすめ平均 star
star実学的なマクロ経済書
star日本は変わった!
star構造改革だけでは・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



敬老の日ということもあり重鎮『加藤寛』氏から以降のコメントが続きましたが、いきなり加藤氏が

「自民党であれ民主党であれ、誰が総理になろうが30年は沈んだままだ。」
「それが理解できれば、安部総理や福田総理の政権投げ出しはとても常識的な判断だろう。(笑)」

と、超悲観論でスタートです。

改革の哲学と戦略―構造改革のマネジメント
改革の哲学と戦略―構造改革のマネジメント加藤寛 竹中平蔵

日本経済新聞出版社 2008-06
売り上げランキング : 23641


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



木村剛』氏からは、当ブログの人気ワードにもなっている『コンプライアンス不況』に代表される「官僚主導による過剰規制」についてコメント。

八田進二・木村剛のこれが「内部統制」だ!
八田進二・木村剛のこれが「内部統制」だ!八田 進二

ナレッジフォア 2008-07
売り上げランキング : 54884

おすすめ平均 star
starちゃんと公の場で言ってほしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



冨山和彦』氏からは、産業再生機構から続く企業再生の現場の視点から「素材が高騰しているのに値上げできない製造業が強いと言えるか?」という現状認識の甘さと、「政策=戦略=何を捨てるか?」という「いたみ」が明示されていない点について指摘。

会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」
会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」冨山 和彦

ダイヤモンド社 2007-07-13
売り上げランキング : 1710

おすすめ平均 star
star産業再生機構の具体的事例を、もっと知りたかったです
star「性弱説」にたつ経営論
star人間はインセンティブと性格の奴隷である!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



野村修也』氏は法学者として、「平成になってから成立した法律は明治維新の時より多い。」と、木村氏らの「官製不況」を補足するコメント。

コンプライアンスのための金融取引ルールブック 第12版
コンプライアンスのための金融取引ルールブック 第12版雨宮 眞也 野村 修也

銀行研修社 2008-08
売り上げランキング : 94214


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



松原聡』氏は、今回のパネリストの中で一番真面目にマニフェストを読み込んでいたようで、5人の候補者それぞれに対する考察が一番詳しかったですね。

人口減少時代の政策科学 (現代経済の課題)
人口減少時代の政策科学 (現代経済の課題)松原 聡

岩波書店 2004-02
売り上げランキング : 57872

おすすめ平均 star
star人口減少と郵政民営化

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



進行の『岸博幸』氏は元官僚だったわけですが、ぜひこのメンバーに、バリバリの現役官僚が参加してくれると面白いでしょうね。(覆面で)

ブレインの戦術~永田町を動かした政務秘書官のテクニック~
ブレインの戦術~永田町を動かした政務秘書官のテクニック~岸 博幸

あさ出版 2006-10-19
売り上げランキング : 226892

おすすめ平均 star
star竹中平蔵のブレインによる仕事術・生き方論
star「小事」を積み重ねる
starキャッチーな題名の割には...です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



聴講者のブログ記事発見:

ペンギンオヤジのB読書!: 総裁選に見る日本の今後の戦略は?
■これからの日本に必要な二つのこと
竹中平蔵さんが、これからの日本を明るくするために必要なこととして、
以下の2点をあげられていました。

(1)グローバル教育の徹底
(2)諸外国で当たり前に実行されている政策を日本でも実施する


きちんとまとめられているので、当ブログのショボさが際立ちますが致し方なし。

で、自民党総裁選から総選挙に向けた課長007の選択肢は、「行政改革と食料自給率の二つを重点分野とした労働生産性向上戦略の具体性と実現可能性」なんですが、総裁選候補者の5人プラス民主党・小沢氏の中では小池氏ぐらいしか遡上に乗ってくれていないようなので、今のところ肩透かし食らってる感じですかね。


ちなみに、mixiの『小沢一郎』コミュに「出馬する選挙区」ネタがあったので、

・二大政党として、自民党との政権交代を果たす
・自民党総裁選の候補者は閣僚入りの公算が高い
・全国へのインパクト

そう考えると、自民党の東京選挙区

与謝野さん・小池さん・石原さんの選挙区のいずれかで、民主党候補者の弱いところでいいんじゃないでしょうか?

本質的には、自民党のためにも森さんを黙らせてあげると政界再編が早まると思いますが、そこまでやるとナベツネが卒倒しちゃうかもですね


なんてこと書いたんですが、非主流派になってます。^^;


天下りシステム崩壊―「官僚内閣制」の終焉
天下りシステム崩壊―「官僚内閣制」の終焉屋山 太郎

海竜社 2008-07
売り上げランキング : 15637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
官僚亡国論 「官」にあって「官」と闘う 官僚との死闘七〇〇日 政治家の品格、有権者の品格 私の喧嘩作法 (扶桑社文庫) 日本を弑(しい)する人々

■BOOKデータベースより
ついに「公務員制度改革基本法」が成立!政官業癒着の弊害を一刀両断。
■目次:
第1章 「官僚内閣制」崩壊へのプロローグ
第2章 天下りにしがみつく官僚の執念
第3章 日本にはびこる官僚政治の根
第4章 公務員制度改革が日本を救う
第5章 官僚主導の政治に未来はない
第6章 自民・民主の危うい外交政策
第7章 日本再生のカギ「地方分権」

posted by 課長007 at 18:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 1位・小池、2位・石破、3位・与謝野、麻生と石原は…

2008年09月11日

自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜 2008/09/15(月)16:30@アカデミーヒルズ

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


緊急シンポジウム「自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜」
【概要】
竹中平蔵理事長をはじめとするチーム・ポリシーウォッチによるシンポジウム。第3弾の開催が急遽決定!
テーマは「自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜」
現在決まっているところでは、竹中平蔵、加藤寛、松原聡、冨山和彦、木村剛、野村修也、岸博幸のチーム・ポリシーウォッチメンバー7名に加え、本間正明氏の特別ゲストの参加が予定されています。

【スピーカー】
■チーム・ポリシーウォッチ
・竹中平蔵(慶應義塾大学教授 / 経済学博士 )
・加藤寛(嘉悦大学学長 / 慶應義塾大学名誉教授 / 千葉商科大学名誉学長 / 経済学博士)
・松原聡(東洋大学経済学部総合政策学科教授 / 経済学博士)
・冨山和彦(株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
・木村剛(株式会社フィナンシャル代表取締役社長&CEO)
・野村修也(中央大学法科大学院教授 / 森・濱田松本法律事務所客員弁護士)
・岸博幸(慶應義塾大学教授)
■特別ゲスト
・本間正明(関西社会経済研究所所長 / 近畿大世界経済研究所所長)

【募集要項】
日 時:9月15日(月)16:30〜18:00
受講料:無料
場 所:アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ49階)
詳 細:自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜


↓会員登録とログインが必要です。
自民総裁候補に欠けているもの - 竹中平蔵教授のオフィスアワー - けいざいアカデミー - 日経ネットPLUS
(2008/09/10)
リーダーを目指す各候補はジャンプ型の政策を掲げて欲しい

◇竹中平蔵(日本経済研究センター特別顧問、慶大教授、元総務相)

 自民党総裁選が始まった。5人の候補で争われる今回はこれまでの総裁選といくつかの点で違っている。

 国民が最も嫌うのは「密室で決まる」「皆が勝ち馬に乗る(つまり実質的な論戦がない)」ということである。前者が森内閣、後者が福田内閣における誕生時の状況だった。

 しかし、今回は従来にはなかった若手による候補擁立の動き、女性候補の登場、そして活発な政策論争という意味で、新しい形が生じつつある。特に経済活性化と財政健全化のシナリオについては、激しい論争をしてもらいたい。


自民総裁選:新たな「顔」誰に 決意それぞれ - 毎日jp(毎日新聞) 2008年9月10日 12時25分

asahi.com(朝日新聞社):自民総裁選告示、5氏届け出 麻生氏に4氏挑む - ’08政局 2008年9月10日13時15分

自民総裁選、5氏が会見 インド洋給油活動の必要性を強調 NIKKEI NET(日経ネット):特集 混戦 自民総裁選 09月10日 17:39

総裁選5氏が共同会見、消費税や大連立構想で見解示す : 福田退陣・総裁選 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2008年9月10日23時28分

参加メモ追記:

1位・小池、2位・石破、3位・与謝野、麻生と石原は…
先日掲載した『アカデミーヒルズのシンポジウム』でのパネリストによる自民党総裁選候補者のマニフェスト評価です。



選挙バカ狂騒曲(ラプソディ)
選挙バカ狂騒曲(ラプソディ)フォーメンズ出版編集部 アサミカヨコ

フォーメンズ出版 2008-05-25
売り上げランキング : 240714


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介
子どものころの、自らが候補者となる「児童会長・生徒会長」選挙から、雑誌「面白半分」を発行していたときの「野坂昭如参院選東京地方区」での代理演説人経験、その後、本格的選挙バカになるきっかけとなった「森英介衆議院議員旧千葉三区選挙」、大逆転劇を現出させた「A市長選挙」、日本国総理大臣が誕生した「宮澤喜一自民党総裁選挙」、土壇場で立候補を断念した「幻の河野洋平自民党総裁選挙」など、広報担当として関わったそれぞれの選挙と、その周辺の知られざる秘話までを赤裸々に明かす、著者・佐藤嘉尚の面白半分的ドタバタ選挙がらみ半生記です。
■著者について
1943年秋田県生まれ。大光社編集長を経て、71年より80年まで月刊雑誌「面白半分」を発行。現在、フォーメンズ出版編集長。著書に「面白半分の作家たち」(集英社新書)、「歩々清風 金子智一伝」(平凡社)、「面白半分快人列伝」(平凡社新書)、「潜る人 ジャック・マイヨールと大崎映晋」(文藝春秋)、「面白半分BEST随舌選](文藝春秋)などがある。

posted by 課長007 at 10:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 自民党総裁選を斬る 〜空気読めない候補者は去れ〜 2008/09/15(月)16:30@アカデミーヒルズ

2008年09月07日

『収益モデルの組み立て方・組み込み方』セミナー 2008/09/26(金)13:30@西新宿

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


【無料招待!】『収益モデルの組み立て方・組み込み方』セミナー | マーケティング研究協会
〜知っておきたいメカニズム と 構築の実践方法〜

市場構造の変革期に求められるビジネスデザイン力、
利益を生み出す事業・商品・サービスの仕組み・構築法を徹底解説!

● 市場シェアを追い求めても、利益が上がらない時代に何をすべきか?
● 成長戦略として、新事業を構築しているが、儲かるモデルをつくるには?
● 企業は、国内・海外市場において、これまでの延長線上で勝ち残れるか?

商品の差別化、選択と集中、顧客とのリレーション、、、、、、、、等々

これまで様々なマーケティングを実施してきました。
ただ、これまで構築したモデルだけでこの大きな環境変化・市場構造の変化に対応していくには、難しい時代が来ています。
事業活動における「利益」の視点と「顧客」が受け取る価値との結びつきを改めて問い直し、そのアプローチ方法からベンチマーク事例・構築方法までのエッセンスを本セミナーで取扱います。

日時: 2008年9月26日(金) 13:30〜16:30
会場: ベルサール西新宿 (新宿区西新宿)… 会場地図
受講料 本セミナーは無料セミナーです
特典  ※本セミナーにご参加された方の中から抽選で100名様に「日経ビジネス」
  半年間(25冊)の購読を進呈いたします。
 ※抽選へのお申込みは、セミナー当日にお名刺2枚ならびに申込書へご記入された方が対象となります。
  ※雑誌の送本開始はセミナー終了後となります。
定員   200名
詳細 『収益モデルの組み立て方・組み込み方』セミナー



関連キーワード:

次世代ネットビジネスを勝ち抜くマーケティング戦略

受託開発モデルは死んでしまうのか?

今すぐに導入・実現するための SOA活用のポイント

キシリトールの仕掛け人


ビジネスプランニングの達人になる法
ビジネスプランニングの達人になる法志村 勉

PHP研究所 2008-02-13
売り上げランキング : 204993

おすすめ平均 star
star仕事をするすべての人が読むといい、と思う。
starビジネスプランニングのオールインワン・ソリューション。
starビジネス企画が本当にできる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次:
第1章 顧客価値の創造
第2章 ビジネスの着眼法と顧客の創造
第3章 ブルー・オーシャン戦略の活用
第4章 利益モデルを組み込む
第5章 戦略立案とビジネスプランニング
第6章 成功ビジネスから学ぶ
■内容紹介
ビジネスマンの誰もがビジネスプランナーであるはずだ。にもかかわらず、われわれの仕事の多くは、ルーチン・ワークや残務処理に費やされている。どんな仕事も実は、もっと創造的で付加価値を生むべき役割を担っている。そう考えるか考えないかの違いでしかない。よく「アイデアはあるのだが、利益の出るビジネスプランにまとめられない」といった声を聞く。しかし、そこにはノウハウがあるのだ。本書はそうした悩みに答えてくれる実践的なつくりになっている。企画の立て方やビジネスモデルのつくり方、利益を生む仕組みづくり、戦略立案などを具体的な事例を元に懇切丁寧に教えてくれる。内容は、著者が講師を務める「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」で好評であった「ビジネスモデル構築講座」をまとめたもの。そのため、学生だけでなく、現場で日々悪戦苦闘しているビジネスマンにこそ身につけてもらいたいノウハウが満載なのだ。

posted by 課長007 at 16:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 『収益モデルの組み立て方・組み込み方』セミナー 2008/09/26(金)13:30@西新宿
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録