2008年07月30日

日本でオリンピックを!

日本でオリンピックを!


東京都内の区役所で見つけたポスター


何を伝えたいのか

何をしたいのか

見た人に何をしてほしいのか


まったくわからないポスターですね


このポスターの制作・掲示コストを含めて、オリンピック招致にはどれぐらいのコストがかかるんでしょうか?


そのコストは主に税金から負担するんでしょうが、

納税者のメリット(利益)は?

なぜ今、日本に、東京にオリンピックを招致するの?(理論)

オリンピックを開催すると、どんな楽しみが生まれるの?(情緒)


利と理と情』『ベネフィット』の全部は無理だとしても、もう少し情報を与えてくれないと、ただの給料・税金ドロボーと呼ばれてしまいますよね


未来への投資

そうおっしゃるんなら、そう信じているリーダーが、きちんとアピールしてくれればいいのに

同じアスリートを動員するにしても、リーダーのメッセージに共感・共鳴しているよいな登場の仕方をしてくれないと、

「気の毒に、JOC経由の圧力で、人寄せパンダとして利用されてるんだ」

と、同情は集められたとしても支援は集められないでしょう


優秀な官僚や大手の広告代理店がサポートしているんでしょうから、せめてオリンピック招致フィーバーみたいなお祭りイベントで終わるんだとしても、不景気を忘れさせてくれるようなキャンペーンに仕立て上げてほしいものです


TOKYO 2016 - 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会 日本だから、できる。あたらしいオリンピック!
招致マーケティング概要
■ 基本的な考え方
招致活動は、オリンピック憲章及び国際オリンピック委員会倫理規定等を遵守しつつ、各立候補都市間の 競争に打ち勝ち、招致を成功させるための活動全般のことで、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会が中心となり、東京都とJOCが密接に連携して取組んでいきます。
東京オリンピック・パラリンピック招致委員会では、民間の寄付及びマーケティング活動により、招致活動に必要となる財源を調達し、効果的で効率的な執行に努め、経費が過大にならないようにいたします。


東京都 東京オリンピック・パラリンピック招致本部
開催都市決定までの流れ
2006年4月28日 立候補意思表明書をJOCに提出
2006年6月30日 開催概要計画書をJOCに提出
2006年8月30日 JOCが国内立候補都市を決定
2007年9月25日 IOCへの立候補申請
2008年1月10日 IOCの質問に対する回答・申請ファイルを提出
2008年6月4日  東京都が立候補都市として承認される
2009年2月(予定) IOCに立候補ファイルを提出
2009年6月(予定) IOCに対する開催計画説明会
2009年10月(予定) IOCが開催都市を選定


東京オリンピック構想 - Wikipedia
東京オリンピック構想(とうきょうオリンピックこうそう)は、2016年夏季オリンピックを東京都に招致する構想。東京都知事の石原慎太郎が提唱し、現在招致活動が進められている。
もし実現すれば、東京では1964年以来52年ぶり、日本では長野市(長野県内各地)で1998年冬季オリンピックが開催されて以来18年ぶり、21世紀に成ってからは日本での初開催となる。



広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本谷山 雅計

おすすめ平均
starsではなくても・・・
starsコピーって何だろう?
stars広告に対するリテラシーを養う上で、手にする価値のある本
starsとにかく読みやすい
starsすらすら楽しく、内容も深い。書けるかは別としても。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
いいアイデアやコピーは発想法を知るよりも、自分のアタマを普段から発想体質にしておく必要があります。“発想体質”になるための31のトレーニング法。
■目次:
序章(はじめに「発想法ではなく、発想体質を」。
「なんかいいよね」禁止。)
第1章 生きたコピーの書き方。(なぜ「たくさん」書かなければいけないか。
一晩で100本コピーを書く方法。
ボディコピーの書き方(超カンタン版)
なぜ「短く」書かなければならないか。「描写」じゃない。「解決」なんだ。
人はコピーでウソをつく。
「アイラブ東日本」のウソ。
書き手のヨロコビ、受け手のヨロコビ(二毛作ジェルのワナ)。
葉っぱから森をつくろう。
おじいちゃんにプレゼントを選ぼう。)
第2章 もっと伝えるために。(「原稿用紙」から世の中へ。
みんなが言いたいことを言わせてあげる。
オールブラックス
日本代表
スキがあるほうが、よくモテる。
カタチだけの納得。ホントウの納得。
ポジティブでなければ、ネガティブアプローチじゃない。
いいメチャクチャ、悪いメチャクチャ。
ダメ出しを制約と思うか、ヒントと思うか。
本当にすごいアイデアって(小さな工夫)。)
第3章 コピーを超えるコピー。(正論こそサービス精神をもって語ろう。
「1対1」と「1対100万」の違い。
企画書だけうまくなってはいけない
そりゃそうだ。そういえばそうだね。そんなんわかんない。
「好きだから、あげる。」はなぜ名コピーなのか?
80年代は納得の時代、90年代以降は空気の時代。
剣豪コピーと将軍コピー。
言葉はキャラクターである。
平凡と非凡。平凡と普遍。)
第4章 広告的「アタマのよさ」。(「くり返すことができる」が、プロ。
エンジンとガソリン。)
■内容紹介
本当にいいアイデアやいいコピーは、
発想法を知ればすぐに誰にでもつくれるというものではありません。
ふだんから、 発想ができるような体質、つまり自分のアタマを“発想体質”にしておく必要があるわけですね。
(「はじめに」より)
トレーニング次第で、誰でも"発想体質"になれる!
新潮文庫「Yonda?」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、「日テレ営業中」などの名コピーを生み出した、論理派コピーライター谷山雅計。
彼が20年以上実践してきた「発想体質」になるための31のトレーニング法。
▼序章
はじめに 「発想法ではなく、発想体質を」。/「なんかいいよね」禁止。
▼第1章 生きたコピーの書き方。
なぜ「たくさん」書かなければいけないか。/一晩で100本コピーを書く方法。/ボディコピーの書き方(超カンタン版)。/なぜ「短く」書かなければいけないか。/「描写」じゃない。「解決」なんだ。/人はコピーでウソをつく。/「アイラブ東日本」のウソ。/書き手のヨロコビ、受け手のヨロコビ(二毛作ジェルのワナ)。/葉っぱから森をつくろう。/おじいちゃんにプレゼントを選ぼう。
▼第2章 もっと伝えるために。
「原稿用紙」から世の中へ。/みんなが言いたいことを言わせてあげる。/オールブラックス115-0日本代表/スキがあるほうが、よくモテる。/カタチだけの納得。ホントウの納得。/ポジティブでなければ、ネガティブアプローチじゃない。/いいメチャクチャ、悪いメチャクチャ。/ダメ出しを制約と思うか、ヒントと思うか。/本当にすごいアイデアって(小さな工夫)。
▼第3章 コピーを超えるコピー。
正論こそサービス精神をもって語ろう。/「1対1」と「1対100万」の違い。/企画書だけうまくなってはいけない。/そりゃそうだ。そういえばそうだね。そんなのわかんない。/「好きだから、あげる。」は、なぜ名コピーなのか?/80年代は納得の時代、90年代以降は空気の時代。/剣豪コピーと将軍コピー。/言葉はキャラクターである。/平凡と非凡。平凡と普遍。
▼第4章 広告的「アタマのよさ」。
「くり返すことができる」が、プロ。/エンジンとガソリン。
■著者について
谷山雅計
(コピーライター、クリエイティブディレクター)
1961年大阪府生まれ。東京大学教養学部アメリカ科卒。
84年に株式会社博報堂に入社。
その後、97年に有限会社谷山広告を設立。
現在まで一貫して広告コピーを書き続ける。
おもな仕事に、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、
資生堂/TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」
新潮文庫「Yonda?」、日本テレビ「日テレ営業中」、
キリンビバレッジ/生茶などがある。
TCC賞、朝日広告賞、毎日広告賞、新聞協会広告賞など受賞多数。


広告コピー・ログとは
クリエイティブ・スキル向上のため、テレビや街角で見かけた広告コピーをログってみて、脳ミソ鍛えるプロジェクト。



posted by 課長007 at 15:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日本でオリンピックを!

2008年06月21日

わたしらしくをあたらしく

LUMINE わたしらしくをあたらしく

LUMINE・わたしらしくをあたらしく

こんな海辺で、のんびーり昼寝できたらイイですねぇー

↓こんな詩(?)が書いてあります。

雨が嫌い
だった頃、
わたしは
まだ
誰の
ことも
好きじゃ
なかった



ファッション・アパレル業界は、常にシーズンを先取りしてくれる業界ですが、そうやってちょっとだけ先にある未来に目を向けられるようになると、辛いことや苦しいことが小さなことに思えたりして、

そんなところも、広告が生み出す社会的な価値の一つなんじゃないのかなと。


ファッション・アパレルついでに、雑誌『CLASSY』の広告もパチリと

CLASSY 夏は“上品セクシー”に目立っていこう

CLASSYモデルの『相沢紗世』(相性:さよちゃん)、相変わらずビューティフルですね。


グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)
グーグルに勝つ広告モデル (光文社新書 349)岡本一郎

おすすめ平均
stars岡本一郎という名を今後よく目にするようになるかもしれません
stars『それは……不自然なのよ!』ララァ・スンて。ワロタwwwwww
stars特に斬新さなく凡庸
starsあくまでメディア側への提案
stars広く深くえぐってます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
「テレビCM崩壊」「ネットに飲み込まれるテレビ」「新聞の役割は終わった」「広告代理店は生き残れない」など、マスメディアにおけるビジネスモデルの危機が喧伝されている。実際、2007年にはインターネットの広告費が雑誌の広告費を抜いた。加えてテレビ、新聞、雑誌、ラジオのマスコミ4媒体広告費がいずれも前年割れしたのに対して、インターネットの広告費は124・4%の伸びを示した。このような状況で、既存のメディアはどうビジネスモデルを変えればいいのか?またインターネットを有効活用するには?新進気鋭のコンサルタントが、その道筋を明確かつ具体的に提示する。
■目次:
マスメディアの本質は「注目=アテンション」の卸売業
アテンションのゼロサムゲームから脱却できるか?
マスメディアの競合としてのインターネットメディア分析
4マスメディアvs.インターネット
テレビvs.インターネット
オンデマンドポイントキャスト事業の提言
ターゲットメディアとしてのラジオの確立
情報のコモディティ商戦から新聞は抜け出せるか
ネットとの差別化に特化する雑誌
合従連衡によってプレイヤーの数を減らす
なぜ、それでもマスメディアは必要なのか
コンテンツ論
マーケッターに求められるパラダイムシフト
■出版社/著者からの内容紹介
ネットに押され、テレビ、新聞など既存メディアの広告費は下がる一方。このような状況で、どう広告モデルを変えればいいのか? 
消費者がわからない、モノが売れないと悩む人、
広告・マスコミ関係者必読!
「テレビCM崩壊」「ネットに飲み込まれるテレビ」「新聞の役割は終わった」「広告代理店は生き残れない」など、マスメディアにおけるビジネスモデルの危機が喧伝されている。実際、2007年にはインターネットの広告費が雑誌の広告費を抜いた。加えてテレビ、新聞、雑誌、ラジオのマスコミ4媒体広告費がいずれも前年割れしたのに対して、インターネットの広告費は124.4%の伸びを示した。
このような状況で、既存のメディアはどうビジネスモデルを変えればいいのか? またインターネットを有効活用するには?
新進気鋭のコンサルタントが、その道筋を明確かつ具体的に提示する。
【著者紹介】
岡本一郎(おかもといちろう)
1965年シンガポール生まれ。Royal College of Liberal Arts、慶大文、同修士修了。国内大手広告代理店にてメディアマーケティング、ネット事業立ち上げを担当した後、大手外資系コンサルティングファームに参加。主にメディア企業、エンターテインメント企業に対しての企業変革、ビジネスモデル改革に関する提言活動に従事した後、独立。現在、岡本メディアデザイン研究所主宰。
【本文より抜粋】
今現在、多くのマーケッターの方が、商品の差別化に苦しんでいます。機能面での大きな差異が打ち出しにくい、価格も収斂している......こうなると情緒的・感覚的な側面で差別化をしないといけない......しかし一方で情緒的・感覚的な情報を伝達できるメディアはターゲッティングが基本的にできないテレビメディアしかない。多くのマーケッターの方はこのジレンマを封じ込めるために、最大公約数的な商品企画を行ってマス媒体で売る、という方法論に陥ってそこから抜け出せなくなっているわけです。


広告コピー・ログとは
クリエイティブ・スキル向上のため、テレビや街角で見かけた広告コピーをログってみて、脳ミソ鍛えるプロジェクト。

posted by 課長007 at 15:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - わたしらしくをあたらしく

2008年04月29日

CMアイドルのベストテン

広告コピー・ログの番外編です。

朝日新聞・生活面(2008/04/29)掲載の「CM天気図」、『天野祐吉』氏のコラムから

べっぴんの魅力
ある人に「CMアイドルのベストテンをあげてほしい」と頼まれた。「そんなのわかんない」と断ったら、「CM天気図を書いててわかんないはずないでしょう」と言う。
で、仕方なく考えてみたのだが、



そこで列挙されていたのが、下記女性タレントの皆さん

上戸彩(うえとあや)
蒼井優(あおいゆう)
仲間由紀恵(なかまゆきえ)
長澤まさみ(ながさわまさみ)
小雪(こゆき)
宮崎あおい(みやざきあおい)
新垣結衣(あらがきゆい)
菅野美穂(かんのみほ)
相武紗季(あいぶさき)
エビちゃん 蛯原友里(えびはらゆり)



よかった

何とか全員わかりました。^^;

で、ここで終わらないのが天野氏の天野氏たるところか

ぼくの場合は、CMに出ている本数や稼ぎの多さには興味はない。あくまでタレントとしてのぼくの個人的な評価で順位をきめるのだから、やってやれないことはないのだ。が、困ったのは、1位・2位・3位…という順列のなかに入りにくい人がいる。先週ちょっと触れた『PUFFY(パフィー)』がそうだ。何位かに無理に押しこんでも、どうもおちつきが悪いのである。

〜中略〜

そこから、たぶん「別嬪(べっぴん)」という言葉も生まれてきたんだろう思うけれど、CMアイドルとしての『PUFFY(パフィー)』の個性的魅力は、順位をつけるならまさに「別品」ということになるんじゃないだろうか。


と、見事にベストテンと特別賞が選出されてます。

「別嬪」なんて言葉が出てくる博識さもそうですが、新聞のコラムという厳格な文字数制限のある場所で、素っ気なくベストテンを列挙しつつ主張を織り込む。

いつの日か、課長007もそんなコラムを書けるようになりたいものです。(泣)


そんな天野氏に敬意を表しつつ、氏の出自『広告批評』に関する最近のニュースだけ掲載しておきます。

asahi.com:「広告批評」来年4月休刊 創刊30年で区切り - 文化・芸能
2008年04月09日22時33分

 雑誌「広告批評」(マドラ出版)が、来年4月の創刊30年の記念号で休刊することになった。79年に創刊、メディアの中で重要度を増してきた広告を様々な視点から考察してきたが、ウェブとの連携など広告の形態が多様化し、いったん役割を終えたと区切りをつける。同誌は朝日新聞の人気コラム「CM天気図」の筆者でもある天野祐吉さんが創刊、天野さんや島森路子さんらが編集長を務めた。



も少しゆるいとこも

2ちゃんねる【芸能】「2008年CM女王ランキング」1位は上戸彩、8位長澤まさみに「もう危ない。現時点では新垣結衣に追い越されているのが現実」との声
1 :みゅんみゅんφ ★:2008/04/16(水) 10:21:55 ID:???0
きょう発売の写真誌「フラッシュ」で2008年版のCM女王ランキングを発表している。
ついに仲間由紀恵がトップの座から陥落。代わってトップに立った女王はあの人だった…。

(1)上戸彩 3億6000万 8社
(2)仲間由紀恵 3億6000万円 6社
(3)藤原紀香 3億2000万円 4社
(4)蛯原友里 3億1500万円 7社
(5)菅野美穂 3億円 6社
(6)相武紗季 2億4500万円 7社
(7)ベッキー 2億1000万円 6社
(8)安田成美 2億円 5社
(8)蒼井優 2億円 5社
(8)長澤まさみ 2億円 5社



実は天野氏も、2ch参考にしてたりして。^^;


CMタレント「好感度」のひみつ―時代が読める、消費がわかる
CMタレント「好感度」のひみつ―時代が読める、消費がわかる関根 建男

東洋経済新報社 2002-03
売り上げランキング : 365918


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
本書では1999年度〜2000年度にかけて活躍したCMタレントたちの中から、上位にランクインし、なおかつエポックメイキングであったタレントをピックアップ、それぞれについて分析を試みた。
■目次:
1 CMタレントの好感度を斬る(SMAP
藤原紀香
山崎努・豊川悦司
田中麗奈
樹木希林
■MARCデータベースより
「紀香効果」のほうが政府の経済政策より影響がある、といわれるタレントの力。CM好感度の高いタレントを様々な角度から分析し、「好感度」の秘密に迫る。ビジュアルに構成。
■出版社/著者からの内容紹介
「紀香効果」の方が政府の経済政策より影響力がある、といわれるタレントの力。CM好感度の高いタレントを様々な角度から分析。ビジュアルに構成。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
関根 建男
株式会社東京企画代表取締役CM DATABANK/CM総合研究所代表。1939年群馬県生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科中退。在学中よりフリーランスのジャーナリスト、プランナーとして、大宅壮一門下・上野壮夫(東京コピーライターズクラブ初代会長)の薫陶を受ける。1965年日産自動車に入社。1966年より宣伝部制作室チーフ・コピーライターとして「隣のクルマが小さく見えま~す」「ゆっくり走ろう、ゆっくり生きようローレル」など数々のヒットコマーシャルを世に送り出した。1975年日産自動車退社。1976年株式会社東京企画を設立。出版・編集企画と広告・マーケティング企画を2本柱に営業を開始。1984年わが国初の本格的テレビCMデータバンクを設立。同時にCM総合研究所を設置。テレビコマーシャルとその消費者反応の定点観測調査を続けて、会員各社(主に一流企業経営企画室や宣伝部と大手代理店)に情報を提供している。日本広告学会会員、日経広告研究所会員、在日米国商工会議所(ACCJ)会員、日本ペンクラブ会員、月刊「CM INDEX」編集発行人、エッセイ誌「東京春秋」編集発行人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 15:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - CMアイドルのベストテン

2008年03月20日

お酢を美味しく飲むお店

お酢を美味しく飲むお店@JR渋谷駅

お酢を美味しく飲むお店 NRE 日本レストランエンタプライズ 黒酢バー

アドスタンド F電 黒酢バー 渋谷店
渋谷店「「電車」をモチーフにした店舗外観を、広告シートでラッピング、インテリアも車両内部の広告を模したデザインでコーディネートしたカフェ店内には液晶テレビが設置され、地上波、BS、CS放送をはじめ、オリジナルDVDを放映。中づりや各種ポスター、パンフレット、フジテレビならではの情報も発信しております。」

年中無休 営業時間 am7:00〜pm10:00



『駅ナカ』です。

JR渋谷駅、山手線の内回りホームにあるんですが、

お客さんが入ってるとこ、はじめて見ました。orz


確かにこの外観からは、ここがジュースバーだということはまずわかりませんよね?

ましてや「お酢を美味しく飲むお店」なんてサインが目に入ってしまったら、多くの人は引いてしまうんじゃないでしょうか?


以上、現場から「もずく酢好き」の課長007がお届けしました。


文学の中の駅―名作が語る“もうひとつの鉄道史”
文学の中の駅―名作が語る“もうひとつの鉄道史”原口 隆行

国書刊行会 2006-07
売り上げランキング : 506562

おすすめ平均 star
star永遠の名作『雪国』の駅

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
松本清張、内田百〓(けん)、太宰治らの作品に登場する日本各地の駅を訪れ、現地を徹底取材して綴った、文学と鉄道をめぐる、紀行×エッセー×評論集。季刊誌『旅と鉄道』の人気連載がついに単行本化。写真多数収録。
■目次:
松本清張の『点と線』―社会派推理小説の舞台裏
内田百〓(けん)の『東海道刈谷駅』―小説でとらえた友人・宮城道雄の死
尾崎一雄の身辺小説―梅香る単線の小駅
白柳秀湖の『駅夫日記』―環状線に明治を求めて
志賀直哉の『和解』―白樺派の里にその足跡を追って
山本有三の『路傍の石』―鉄橋に思いを込めて
芥川龍之介の『庭』―その真実と虚構の間で…
堀辰雄の『風立ちぬ』『菜穂子』『斑雪』―憂愁を秘めた信州の高原駅
永遠の名作『雪国』―上越国境に川端康成を追って
津軽の俊才太宰治―恍惚と不安の四十年
誇り高き天才詩人石川啄木―挫折と流浪の足跡
文学と映画に見る終着駅―さいはての旅情と郷愁
文学でしのぶ夜汽車―ひとびとの思いと人生を乗せて
■BOOKSスタッフレビュー
季刊誌『旅と鉄道』の人気連載を単行本化。松本清張、内田百間らの作品に描かれた、駅と鉄道に関する舞台を徹底取材したエッセー集。
■MARCデータベースより
文学は鉄道をこんな風に描いてきた-。松本清張、内田百間、太宰治らの作品に登場する日本各地の駅を訪れ、現地を徹底取材して綴った、文学と鉄道をめぐる、紀行×エッセー×評論集。季刊誌『旅と鉄道』の人気連載の単行本化。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
原口 隆行
昭和13年(1938)、東京に生まれる。昭和38年(1963)、上智大学経済学部卒業。同年凸版印刷に入社。昭和57年(1982)、フリーになり、執筆活動に入る。雑誌『鉄道ジャーナル』『旅』『旅と鉄道』などに寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


広告コピー・ログとは
クリエイティブ・スキル向上のため、テレビや街角で見かけた広告コピーをログってみて、脳ミソ鍛えるプロジェクト。

posted by 課長007 at 13:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - お酢を美味しく飲むお店

2008年03月19日

ナウでヤングな雨宿り

雨宿り@渋谷

ロリポップ!レンタルサーバー - ナウでヤングなレンタルサーバー
ナウでヤングなレンタルサーバーです。初心者にやさしくて、人気のブログも超カンタンに設置できます。おこづかいでOKの格安料金 なんと月額250円(税込263円)から!可愛いアドレスもたくさんで女性に大人気なのも納得!充実のサポート体制で安心です。



知る人ぞ知る?、レンタルサーバーのコピーを真似てみただけですが、

何か問題でも?( θ_Jθ)


ITバブル&ネットバブルで雨後の竹の子のように業者が乱立したレンタルサーバー業界でしたが、ここ数年でだいぶ淘汰が進んできたようです。


と、補足する振りをして、

雨宿り@渋谷で思い付いた痛々しいダジャレの言い訳してみる
の巻


ウォール街アナリスト物語 - ネットバブルからの生還
ウォール街アナリスト物語 - ネットバブルからの生還アンディ・ケスラー 柏野 零

おすすめ平均
starsあくまでウォール街の話
starsテクノロジー株エピソードが面白い
stars欲という厄介なもの
starsアナリスト必読
stars最終章が秀逸

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■MARCデータベースより
アナリストランキングに一喜一憂し、投資銀行家からの圧力に悩み、機関投資家に厳しく責め立てられ、トレーダーに怒鳴られ、それでも自らの評価の確立と維持に格闘する著者自身の体験記。
■出版社/著者からの内容紹介
本書「ウォール街アナリスト物語」はWall Street Meatの翻訳である。著者アンディ=ケスラーはAT&Tベル研究所の技術者からこれといった準備もなくいきなりウォール街のアナリストへと転身し、周囲の助言を得ながら一流のアナリストとして成長して行き、ついには人気アナリスト投票でランク入りを果たす。その過程では機関投資家には厳しく責め立てられ、投資銀行部門の同僚からは陰湿なプレッシャーを受け、トレーダーからは怒鳴り声を上げられる。本書では著者がアナリストとして成長し、さらにはベンチャーキャピタリストへと転身していく過程が数々のエピソードとともに実名つきでユーモラスに語られる。この手の外資系金融機関ものにお約束のバカ騒ぎも、もちろん用意されている。
 背景となっている時代は80年代後半から2000年代始めで、インターネットバブルが膨張し、そして破裂する時期も含まれている。著者は当時発生したアナリストスキャンダルの主人公となったジャック=グラブマンなどの著名アナリストや投資銀行家と同僚として密に接しており、当時のインターネットブーム、IPOブームの熱狂やそれに関わる人々が活き活きと描かれている。これらスキャンダルの当事者の間近で仕事をし、つぶさに観察した著者は当然、インターネットバブルやIPOブームについても独自の視点を持っており、それらも本書の重要なテーマとなっている。
 本書は金融業界関係者や株式投資に興味のある人々には気楽なエンターテイメントとして読める一冊であろう。また金融業界への就職、転職を考えている人々にはアナリストの仕事や外資系金融機関の雰囲気を知るのに適した読み物である。もちろんインターネットバブルやアナリストスキャンダルについて知りたい人々にとっても参考になるだろう。(『訳者まえがき』より)
■著者について
著者:アンディ=ケスラー(Andy Kessler)
1980年コーネル大学卒(電子工学)。1981年イリノイ大学修士(MSEE)。
AT&Tベル研究所で5年間、半導体設計やプログミングに従事したあと、1985年にペイン・ウェバー証券(ニューヨーク)に転職。電子・半導体業界担当のアナリストとなる。1989年、モルガン・スタンレーに転籍。1993年、サンフランシスコに転居し、アンターバーグ・ハリスに転籍。双方向メディア向けベンチャー・ファンドの運営に携わり、N2K、Exodus、TUT Systems等に投資する。
その後、ヴェロシティ・キャピタル・マネジメントを設立し社長に就任。カリフォルニア州パロアルトを拠点に、テクノロジー・通信関連企業への投資活動を行う。主な投資先はReal Networks、Inktomi、Alteon WebSystems、Centillium、Silicon Image。
現在は著述家としてノンフィクション作品を発表するかたわら、ウォールストリートジャーナル、Wired、フォーブス等に頻繁に寄稿している。主な著書に「Running Money」「The End of Medicine」がある。
訳者:柏野 零 (かしわの れい) 1960年東京生まれ。翻訳家。
■抜粋
『アナリストには三つのタイプがある・・・(一)担当する業界に知り合いがいる人間、(二)担当する業界について知識がある人間、(三)知り合いも知識もない人間、の三タイプだ。・・・随分と経ってから、実はアナリストのかなりの部分が三番目のグループに属していて、その場しのぎで過ごしているとわかって来た。』
『投資銀行部門の人間はランクインしたアナリストを連れて来て自慢をする。彼らは、ランク入りしている人気アナリストが貴社を担当しますよ、いいレポートを書かせますよ、・・・といろいろ約束をする。』
『後ろ盾がなくなると、皆、いじめを始める。モルガン・スタンレーの経営は手荒い。アメとムチのアメは年末のボーナスだけで、残りの三六四日間はムチだけだ。』
『もう一つのすごいやり方は、東京への転勤だ。自分が東京での目立つポジションに「昇進」したとしたら、それは誰かが自分を陥れたのであり、会社を辞めた方が良いかもしれない。おそらく決して戻ってこられないだろう。』


広告コピー・ログとは
クリエイティブ・スキル向上のため、テレビや街角で見かけた広告コピーをログってみて、脳ミソ鍛えるプロジェクト。

posted by 課長007 at 22:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ナウでヤングな雨宿り
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。