2009年12月06日

小売店・飲食店のオーナーは怪しいコンサルタントに金払う前にTwitter/ツイッターでつぶやいとけ

「Web担当者フォーラム」という貴重な情報ソースを提供してくれているインプレスさんの、書籍プレゼントに当選しちゃってました。

【プレゼント】書籍『Twitterマーケティング』/ビジネスにつながるつぶやきのルールがわかる | Web担当者Forum
10月16日にインプレスジャパンから発売された書籍、『Twitterマーケティング - 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』をWeb担読者の方向けに3冊いただきましたのでプレゼントいたします。応募方法の詳細は記事の最後をご覧ください。


また小運使っちゃったの?

と、我が家の必殺仕分け人に軽く突っ込まれて気落ちしたことを忘れるためにも、読後のメモを掲載しておきます。

Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
おすすめ平均
starsTwitterをビジネス展開に使うアイデアが手に入る
starsTwitte書籍購入評価:SEO対策サポート【SEO倶楽部】担当
starsビジネス向けにお薦め
starsTwitterをビジネスに生かすならこの本
stars企業で利用するには・・・がわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



インプレスが得意とする共著形式ですから、中身の濃さより出版のスピード勝負!!

ネットで集めた事例やデータ紹介+当事者インタビューが中心です。

以上


といった書籍でした。

買わないといけない本ではないけど、ネット上によくある「まとめ」としては、著者たちの経験とノウハウがみっちり注がれた良まとめです。w


で、そもそもが、「Twitterはマーケティングに使えるか?」なんですが、

日本で100万ユーザー程度の現状では、「どのマーケティング・シーンで使えるか?」に絞らないと論点が拡散するだけで収束できませんね。

その顕著な例は、この春にmixiの[マーケティング]コミュに立ったトピックだと思うので、お時間ある方は覗いてみてください。

[mixi] マーケティング | Twitterは強力なマーケティングツールか? 2009年04月25日
※吉例により、わたしの発言がスルーなところは笑えます。


で、現時点で課長007が「使えるだろうな」と考えるのは、リテンション・マーケティングのフェーズ。

・R & D
・プロモーション
・リテンション  ← ココ

別名:ファン・マーケティングとも呼ばれるように、そもそもがSMO・ソーシャルメディアマーケティング全般の使いどころですから、特に目新しい話しではなく、ブログやSNSと同じです。

しかもそれはまだ、消費財メーカーのナショナル・ブランドがROIベースで「活用できる」には程遠い段階であり、かつミニブログ・マイクロブログと括られるツールの中で、あえてTwitter/ツイッターを使わなければならない理由もない段階。

でも、街の小売店・飲食店のオーナーや店長が、常連客や既存客向けに使うツールとしてならば、ガラパゴス・ケータイ宛てのメルマガを補完して余りあるポテンシャルはあるだろうなと。

なにせ、鬱陶しいプッシュ型だったり、「あんたあたしの何を知ってるの?」的な1:n型のケータイ・メルマガと違って、情報を受け取る消費者・生活者サイドにとって、取捨選択が可能なプル型メディアである点が粋ってもんです。


要するに、

自分の顧客がいる場所すべてにコンタクト・チャネルを用意しておけ

ということですわ。


あくまでも、集客ではなくリレーション・親近感の受け皿が目的。


例として、パンの焼き上がりやおすすめ品の紹介など、消費者と近いところでタイムセール的な告知のしやすい小売店・飲食店をあげましたが、

「顧客とダイレクトにコンタクトする」チャネルですから、EC・ネット通販でも使えるでしょうし、

BtoB・法人営業モデルの営業スタッフが使ってもいいでしょう。

なにせ、ケータイ・メルマガと違って、現時点では宣伝目的でもキャッシュアウトがゼロ円ってところは、特に中小零細事業者にとってはハードルが低い。


ただし、楽天みたいに「これでもか!」とばかりにメルマガを送りつけてくる上に、さらにTwitter/ツイッターでも連投しまくりってのは愚の骨頂=下品ってもんですよ。w

が、「それで儲かるならいい」ってポリシーの人がその方法を選択するのは自由です。

ターゲティングされる消費者・生活者サイドも、御社を選択(フォロー)するか否かは自由なんですから。


あと、ナショナル・ブランドであっても、広報ツールとして自社や商品ブランドのニュースを流す場所として使うのは全然アリでしょう。

「受取ってもらえるか?」については、いくら考えたって無理なものは無理なので、「見つけてもらえたらラッキー」ぐらいの位置付けで「やってみなはれ」を実践してみる。

それこそソーシャルメディアのマーケティング活用全般に言えることでしょうけど、コストを含めたハードルの低さがTwitter/ツイッターの魅力でしょうね。


ってエントリーを投稿する時に、『SeesaaブログはTwitterにそのまま流すことができる』ので、日曜の黄昏時にどれぐらいクリッコされるかは明日のお楽しみにしておきます。





共著者一覧:
http://twitter.com/Fumi
http://twitter.com/Samurai200
http://twitter.com/himanainu_kawai
http://twitter.com/toru_saito
Web担当者Forum編集部 http://twitter.com/webtanforum


馬鹿「twitterやtumblrで爆発的な口コミをするから企業でもプロモーションで使いましょう」
 時代はtwitterだということで、金儲けのネタにマーケティングツールとしてのtwitterを売り込もうと頑張ってる馬鹿が最近増えてきたんですけれども、私としては早期に滅亡していただきたいと願う次第なんですね。

 twitter自体が流行して、サービス元の収益が上がることと、それをビジネスパッケージの一部に組み込んで、いかにも「ネットユーザーにこんなに訴求するんですよ!!」とかでっち上げることとは別だと思うのです。

Googleが儲かっても、検索ボックスを付けたサイトが儲かるわけではない


日本のツイッターの未来予想図は、2004年のブログブームを振返れば見えてくるかも。
「現在の日本のツイッターを巡る状況は、2004〜2005年にかけてのブログブーム前の状況に似ているんじゃ無かろうか?」という話です。
 
 プレゼン資料の前半に入れたように、現在の日本のTwitterは現状としては、まだ米国に比べると利用者数が圧倒的に違うので、現在の盛り上がり、特に日本のマーケティング業界界隈でのTwitterに対する期待感はちょっと現実と乖離しているとを感じることもたまにあります。

時代は繰り返す、そのサイクルを速めながら


#twitter と #blog の一番(大きく|見落とされる)違い
blogとtwitterの一番の違い。それは前者が一般名詞であり、後者が固有名詞であるということである。blogはサービスの総称であり、twitterはTwitter, Incが営むWebサービスである。(余談だが、ja.wikipediaではまだ Obviousが運営していることになっているがこれは古い。en.wikipediaは現状を反映している)blogとtwitterを同列に語るのは、「偶数」と「404」、あるいは「アメリカ人」と「小飼弾」をを比較するようなものだ。

それがおかしいのは、小学生でもわかる。比べるのであればたとえば bloggers.com vs Twitter であったり、blogs vs microblogs でなければならない。しかし、Twitterという名詞は今やこのことを忘れるぐらい一般化している。少なくとも利用者の間では。

はてなハイクだって顕在じゃないか?





- フェースブックが学生以外にも門戸を開く。ツイッターが登場(2006年)







【関連エントリー】
- twitter/tumblrにおけるremove/unfollowのガイドライン5カ条
- twitterが落ちているらしい
- twitterの短かった夏...はてな難民の憂鬱 #twitter
- 短縮URLでWebブランディング
- つくづくtwitterは、n:nなんだな
- 本当に世界を救うのは、課長ではなく(笑)なんだということ
- Twitterとは、いわゆるひとつの進化系ソーシャルメディア
- 稚拙さと粗忽さと打たれ強さと
- Twitterはライフログ(ハートビート)だし、TumblrはSBMだし、まとめてソーシャルメディアっつうことで
- 40代前後のマーケターたちに何がウケているか知りたければSurveyMLに参加せよ?
- 【速報】ニューヨーク・ハドソン川に旅客機墜落
- はてな取締役であるという立場を離れて言う
- [cu 招待]でググると、cu.yahoo.co.jpより上位でヒットするつぶやきが興味深い件
- 震度速報
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
おすすめ平均
starsTwitterをビジネス展開に使うアイデアが手に入る
starsTwitte書籍購入評価:SEO対策サポート【SEO倶楽部】担当
starsビジネス向けにお薦め
starsTwitterをビジネスに生かすならこの本
stars企業で利用するには・・・がわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
第1章 ビジネスツールとしてのツイッター
ツイッターをビジネスに活用する前に/ツイッターはなぜ広まったのか/数値で見るツイッターの現状/ビジネスで活用できるツイッターの特性とリスク対策/ツイッターというツールを企業が使う上でのメリット/ツイッターを導入する前の5つのポイント/ツイッターを使う上で気をつけるべき4つのポイント/ツイッターのビジネスモデルと今後の方向性/特別インタビュー:松沢由香里氏 Twitter米国本社 Japan Country Manager etc.
第2章 販促メディアとしてのツイッター
いまのマーケティングの課題に応える「DRCA(ドルカ)モデル」/「Desire(気づく)」に向けての2つのアプローチ/「Recognition(分かる)」を促すニュース7つの要素/「Comparison(比べる)」ステップでは判断軸を提示すべし/ツイッターは「Action(買う)」をプッシュする/“特売チラシ”を超えるツイッター/ツイッターは顧客ロイヤリティー向上(CRM)にも使える/愛されるためのフレーム「TACR(タックル)」 etc.
第3章 ツイッタービジネス活用レポート
6社それぞれのツイッター担当のやり方/事例1 朝日新聞社/事例2 ヤフー・ショッピング/事例3 NAVER(ネイバー)/事例4 デル/事例5 Poken Japan(ポーケンジャパン)/事例6 フジヤカメラ
第4章 顧客コミュニケーションプラットフォームとしてのツイッター
顧客コミュニケーションツールとしてのツイッターの特性/ツイッターを活用した顧客コミュニケーションのパターン/「世界のベストブランド100」におけるツイッターアカウントの活用実態調査の実施/ベストブランドのツイッター活用状況/ツイッター運用の開始時期/ツイッターアカウントの規模とツイート頻度 /ツイッター活用の目的/ツイッターによる顧客コミュニケーションの方法/業種別ツイッターの活用状況/ベスト・プラクティスに学ぶツイッター活用のゴールデンルール etc.
第5章 ビジネスに使える厳選ツイッターツール
APIを利用したツイッターを活用するためのツール群/顧客リレーション強化のためのアカウントを運用できる「CoTweet」/ツイッターアカウントの活用状況を調査できる「Twitter Analyzer」/ツイッターを使ってチーム内で情報共有を図れる「GroupTweet」/ツイートをCSVでバックアップできる「Twitter Archiver」/セールス情報やプレスリリースを自動配信、予約配信できる「SocialOomph」/ライブビデオとツイッターを連動させ、交流可能な動画配信ができる「Twitcam」 etc.
■内容紹介
日本での今後の展開や新機能などについて語っていただいた、ツイッター米国本社の日本担当、松沢由香里氏のインタビューも収録!
ツイッターをビジネスに活用することはできないものか。ブログやSNSがそうだったように、いまその可能性に注目が集まっている。
すでに世界各地で、数多くのイノベーターたちの手によって、ツイッターならではの特性を生かしたビジネス活用のトライアル・アンド・エラーが繰り返され、それとともに、運用を始める企業の数も、ツイッターユーザーの拡大に劣らぬ勢いで増加しつつある。
だが、ただやみくもに取り組めばいいというものではないはずだ。何をどう考え、どのように行動するのか。さまざまなポテンシャルを持っているメディアだけに、そこがシビアに問われることになるだろう。本書では、ツイッターの特性を踏まえながら、ビジネスやマーケティングに活用するための手がかりを、より具体的に示した。
5つの章を通じて、さまざまなソーシャルメディアを活用したビジネスに携わってきた筆者たちが、それぞれの視点、立場から、最新の事例やノウハウを引きながら、理論として分析するだけでなく、現場の声などもふんだんに盛り込みつつ、ヒントの提供を試みている。
本書を通じて、ぜひともツイッターという新しいソーシャルメディアの価値をさらに深く理解し、ポテンシャルの高さや可能性を感じてもらえればと願う。(本書「はじめに」より抜粋)
■内容(「BOOK」データベースより)
何をつぶやいていいのか分からない担当者へ。ビジネスにつながるつぶやきの中身とタイミング。
■著者について
山崎富美●フリーランスの旅人、コンサルタント、リサーチャー、ブロガー。国立大学法人電気通信大学客員研究員、Joi Labsリサーチャーを勤める。日本電信電話株式会社(NTT)に入社、分離分割に伴いNTT東日本へ。インターネットリサーチのインタースコープに転職し、マーケティングリサーチに従事。デジタルガレージグループにてブログ検索エンジン「テクノラティジャパン」の立ち上げと運営、投資やインキュベーション、カンファレンス運営に携わる一方、クリエイティブ・コモンズやiCommonsなどのフリーカルチャームーブメントにもかかわる。(Twitter:Fumi)
野崎耕司●ビルコム株式会社 ブランドマーケティングDiv マネジャー。宮城大学大学院事業構想学研究科卒。2006年1月ビルコム株式会社に入社。BtoB、BtoCなど幅広い業界でのPRコンサルティングを経て、2009年1月より現職。同社のマーケティング部門として、書籍出版、セミナー企画・運営などの活動に従事している。また、同社が運営する情報サイト「WebPRカレッジ」の編集も担当している。(Twitter:Samurai200)
川井拓也●株式会社ヒマナイヌ代表取締役社長/デジタルハリウッド大学院教授。広告制作会社でCMやCG制作のプロダクトマネージャーとして佐藤雅彦監督「KINO」などを担当するかたわら、衛星放送番組やデータ放送、企業ウェブサイトのプロデュースも行う。2000年には世界を1周する客船に洋上プロダクションを設立して注目を浴びた。独立後はコンテンツプランナーとして活動範囲を広げ、自ら考案した体験伝達メディア「ライフスライス」で文化庁メディア芸術祭特別賞を受賞。ボーダフォン+ミクシィ「ケータイと恋愛10の法則」の企画や「東京ゆんたく」のポッドキャスティングなどでも知られている。(Twitter:himanainu_kawai)
斉藤徹 ●株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長。慶應義塾大学理工学部卒。日本IBM株式会社を経て、株式会社フレックスファームを創業。携帯コンテンツ変換ソフトや実機テストサービスでトップシェアを誇る企業に。2004年に持株を売却し、2005年からは株式会社ループス・コミュニケーションズを第二創業。2008年に企業向け SNS構築でトップシェアとなる。2009年からはツイッターやミクシィ、フェースブックなどソーシャルメディアを統合的に活用するノウハウを企業向けに提供している。Japan.internet.comでのコラムやITmediaオルテナティブ・ブログを連載中。著書に『SNSビジネス・ガイド』『Webコミュニティでいちばん大切なこと。』(インプレスジャパン)がある。(Twitter:toru_saito)
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山崎 富美
リサーチャー/ジャーナリスト。フリーランスの旅人、コンサルタント、リサーチャー、ブロガー。国立大学法人電気通信大学客員研究員、Joi Labsリサーチャーを勤める。日本電信電話株式会社(NTT)に入社、分離分割に伴いNTT東日本へ。インターネットリサーチのインタースコープに転職し、マーケティングリサーチに従事。デジタルガレージグループにてブログ検索エンジン「テクノラティジャパン」の立ち上げと運営、投資やインキュベーション、カンファレンス運営に携わる一方、クリエイティブ・コモンズやiCommonsなどのフリーカルチャームーブメントにもかかわる
野崎 耕司
ビルコム株式会社ブランドマーケティングDivマネジャー。宮城大学大学院事業構想学研究科卒。2006年1月ビルコム株式会社に入社。BtoB、 BtoCなど幅広い業界でのPRコンサルティングを経て、2009年1月より現職。同社のマーケティング部門として、書籍出版、セミナー企画・運営などの活動に従事している。また、同社が運営する情報サイト「WebPRカレッジ」の編集も担当している
川井 拓也
株式会社ヒマナイヌ代表取締役社長デジタルハリウッド大学院教授。広告制作会社でCMやCG制作のプロダクトマネージャーとして佐藤雅彦監督「KINO」などを担当するかたわら、衛星放送番組やデータ放送、企業ウェブサイトのプロデュースも行う。2000年には世界を1周する客船に洋上プロダクションを設立して注目を浴びた。独立後はコンテンツプランナーとして活動範囲を広げ、自ら考案した体験伝達メディア「ライフスライス」で文化庁メディア芸術祭特別賞を受賞
斉藤 徹
株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長。慶應義塾大学理工学部卒。日本IBM株式会社を経て、株式会社フレックスファームを創業。携帯コンテンツ変換ソフトや実機テストサービスでトップシェアを誇る企業に。2004年に持株を売却し、2005年からは株式会社ループス・コミュニケーションズを第二創業。2008年に企業向けSNS構築でトップシェアとなる。2009年からはツイッターやミクシィ、フェースブックなどソーシャルメディアを統合的に活用するノウハウを企業向けに提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 17:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 小売店・飲食店のオーナーは怪しいコンサルタントに金払う前にTwitter/ツイッターでつぶやいとけ

2009年12月04日

サンタクロースを追跡せよ!?2009 @noradsanta

NORAD:北アメリカ航空宇宙防衛司令部が実施する特命ミッションが、今年も始まっていましたよ。


今年のサイトTopはこちら → Official NORAD Santa Tracker
NORADサンタクロース2009


言語を選んで日本語サイトへ

NORAD Tracks Santa へようこそ
今年の準備はすべて整いました!このサイトでは毎日北極からの最新情報をお届けしますのでチェックをお忘れなく。キッズ カウントダウンのコーナーでは、どんどん変わる面白おかしいしかけをぜひ見つけてください。


さらに今年は、

noradsanta (noradsanta) on Twitter や、

NORAD Tracks Santa | Facebook


家族や恋人・友人と、どうぞお楽しみください。


<追記>
昨年のGoogleタイアップの追跡の動画がYouTubeに

NORAD Tracks Santa in 2008



サンタクロースを追跡せよ!?2008 2008年12月23日

サンタクロースを追跡せよ!? 2007年12月25日


去年までは遅ればせながらの掲載だったけど、今年は早めにエントリーできたぜw









<追記>



サンタクロース公式ブック ~クリスマスの正しい過ごし方~
サンタクロース公式ブック ~クリスマスの正しい過ごし方~
おすすめ平均
stars本当のMerry Christmas
stars本当にMerryなChristmas
starsシンプルでかわいい本です。
stars白いね0
starsちょっとお洒落で泣ける本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
クリスマスの正しい過ごし方、教えます。(クリスマスっていったい何をする日なんでしょう?
ちょっとヘンだよ、日本のクリスマス
コミック/もっとクリスマスを盛り上げる裏ワザ!
クリスマスツリーを飾る ほか)
サンタになってはみたのだけれど…(サンタクロースってどこからきたの?
散多苦労師って
公認サンタクロースになるには
世界サンタクロース会議では、どんなことが話し合われているの? ほか)
■内容紹介
本物のサンタさんが正しいクリスマスを紹介
「グリーンランド国際サンタクロース協会」が認定したただひとりの日本人サンタクロースがお届けする、クリスマス・アドバイス・ブック。いかに家庭で心豊かなクリスマスを過ごすか、そのアイデアを紹介します。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
パラダイス山元
1962年北海道札幌市生まれ。1998年グリーンランド国際サンタクロース協会より、アジア地域初の公認サンタクロースとして任命される。カーデザイナーとして活躍した後、「東京パノラママンボボーイズ」でCDデビュー。その後、NHKおかあさんといっしょ「たこやきなんぼマンボ」、ピタゴラスイッチ「ピタゴラジョンマーチ」など、子ども番組の作曲・演奏を数多く手がけるほか、入浴剤ソムリエとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 20:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - サンタクロースを追跡せよ!?2009 @noradsanta

2009年11月19日

ボジョレー・ヌーボー解禁

@有楽町ビックカメラですw

ボジョレー・ヌーボー解禁 @有楽町ビックカメラ

コンビニや駅ナカで売っているのは見たことあったけど、量販店で売ってるとこは初めて見ました。

ここまで来ると、ヌーボー(新酒)っていうより、季節性の客寄せ商品。

バブルの頃に、「今年もあのレストランにあるかな?」なんて気取ってた身からすると、軽い殺意さえ浮かんでくる売られ方ですね。w

せめて柱の「WiMAX」とか「ThinkPad」って広告は隠してくれよぉー


なぜ家電量販店でお客はブチ切れるのか
なぜ家電量販店でお客はブチ切れるのか
おすすめ平均
starsあるある…
stars数年前と現代は環境が違う。
stars確かにプチ切れ...るよね。分かりやすい!
stars他の業界でも参考になります
stars家電店の接客の本って意外と無かったんですよね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容(「BOOK」データベースより)
インターネットで情報を収集し、店員さんに話しかけられるのを嫌い、お店の空気にとっても敏感…そんなイマドキのお客さんに買っていただくにはどうすればいいの?「怒り」を「笑顔」に変える絶妙な接客術の数々。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐藤 公二
1966年、山口県下関市生まれ。18歳で飲食店の経営に携わった後、一般家庭向け日用品の飛び込み営業、飲食店の企画業、イベント企画業、地域コミュニティ誌の制作業、新車・中古車の販売業、アミューズメント施設の輸入企画販売業、ITサイト企画業など、多種多様な職業を経験する。2003年、大手通信関連企業の店頭販売アウトソーシング会社にて営業・接客を指導する責任者に就任。臨時雇用の人材を短期間でいかに優秀な人材に変えていくかというしくみづくりに着手する。2007年、株式会社S.S.L.を創業。これまでの経験を活かし、主に通信ネットワーク商品及びデジタル家電の販売プランを開発する販売コンサルタントとして活動を始める。「“カタログ以上接客未満”を創造するコンサルティングカンパニー」というコンセプトのもと、現在は研修・セミナー講師、業務改善コンサルティングの活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
■目次
そんなことはもう知ってるから他のことを教えてよ
あのー、私、白でそろえたいんですけど!
読めないほど小さな字だったらわからないよ!
自分ひとりで選びますからもう結構です!
ずいぶん上から目線だな。バカにしてるんですか?
そんなに速く説明されてもわからないわよ!
本当は使ってないんでしょ!
基本的なこともわからなくてすみませんね!
なんとなくこの人からは買いたくないんだよなぁ
「いらっしゃいませえ」が気になって気分が悪いなぁ〔ほか〕

posted by 課長007 at 13:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ボジョレー・ヌーボー解禁

2009年10月22日

いいモノづくりができる人が持っている2つの要素

マーケティング=集客力×販売力×商品力

今日のエントリーは「商品力」に関する思い付きメモ。


ここ最近、Web制作やソフトウェア開発に従事する「自称・WebデザイナーやITエンジニア」の間で、自分たちの仕事を「モノづくり」と捉える流れがあるようです。

これはもう笑うしかない。w

エアコンの効いたオフィスでパソコンの前に腰掛けて、大好きなお菓子やドロリッチ片手に、カチャカチャやってる仕事が「モノづくり」とな?

これが『タコツボ化』の弊害である。

そこで語られている「モノづくり」とは、

「彼ら」を安く使いたいダメ経営者たちの口説き文句であったり、

広告減に苦しみ「彼ら」の個人購入で販売部数を確保したい業界誌の訴求テーマだったり、

「モノづくり」というコトバの背景にある歴史や重みを侮辱する行為に他ならない。

アラフォーなオジサンの価値基準からすると腹立たしいことこの上ないのだ。

特に情けないのが、「彼ら」が自分たちの属する産業モデルを認知していないことだ。

Web制作やソフトウェア開発が属するのは、第三次産業・サービス業だろう?

「彼ら」の仕事の成果物は、第二次産業・製造業によって造られたパソコンやケータイがなければ、人に見せるどころか作ることさえできないではないか。

そういう仕事をなんと呼ぶか?

モノ書きである。

コードを書く仕事であり、それはそれで崇高な仕事のはずである。

堂々と「モノ書きです!」と言って欲しいのだ。


といった屁理屈は別にして、どうしても「モノづくり」と称したい人々に課したいのがこのハードル。

・いいモノづくりができる人は、いいモノを買える人
・いいモノづくりができる人は、自分でつくったモノを売れる人


売れる=アカの他人が価値を認めてくれること。

買える=アカの他人がつくったモノの価値を見極められること。

さて、どうでしょう?


今朝の「日経BP朝イチメール」のコラム「鑑識眼」は、古美術・骨董品を例に挙げ、

「自分の懐をいためて買わないから鑑識眼が育たない学者」と共に、

「あぶく銭で買ってるけど売ったことがないから鑑識眼が備わることはなく、紛い物をつかまされる素人」

が登場。


そこから想起した粒谷起でした。


【関連エントリー】
- 第六次産業とは1×2×3=6以上の価値を生み出す第一次産業の成長戦略?
- ITエンジニアはIQ:120以上ないといけないの?
- 農業などの第一次産業には、産業モデルのすべての要素があふれてる?
- ドコモの辞書にはトレードマークがある
- 「危機」という字は「危険」と「機会」の2字から成っている
- SNSは終わったって言ってる人
- 松下からパナソニックへの社名変更は、電器産業から電機メーカーへの脱皮策
- - 「危機」という字は「危険」と「機会」の2字から成っている
- コンプライアンス不況を助長するのは、「情報リテラシー」と「ITリテラシー」が区別できない人?
- TOC流、生産管理のマーケティングとは
- おばあちゃんがマーケティングやってる
- マーケティングの目的とは
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール
実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール
おすすめ平均
starsビジネスのあらゆる場面で実践的に使える思考術
starsすぐに使える実用書
stars「実戦」的!
starsモフォーロジカルアプローチ
starsコストパフォーマンスのよいマーケティングの本でした。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介
マーケティング思考といえば、多くが論理思考のフレームワークを使ったものが中心です。
しかし、マーケティングの現場では論理思考だけではなく、心理面や人間性をも考えながら、マーケティング課題を考えています。
本書はそうした実情を踏まえながら、「論理思考」と「イメージ発想」を融合させて、現実的な思考法をトレーニングします。
使うツールはたったの7つ。
■内容(「BOOK」データベースより)
「具体性」と「一貫性」がマーケティングのキーワードです。「具体性」とはつまりイメージ発想のことであり、「一貫性」とは論理思考のことです。「7つの思考・発想スキル」でアイディアが具体的になる、説得力がアップする。
■出版社からのコメント
これまでにこれほどユニークで役に立つ「思考&発想」のスキルが学べる本はないと断言できます。これは、日本にとどまらず世界でも類を見ない「実戦力」が身につく本です。とくに、第6章にあるモーフォロジカル・アプローチを日本ではじめて紹介する本です。
■著者について
佐藤義典(さとう よしのり)
マーケティングコンサルタント。
人気メルマガ「売れたま!」発行者。著書に『図解 実戦マーケティング戦略』『マーケティング戦略実行チェック99』『白いネコは何をくれた?』『ドリルを売るには穴を売れ』などがある。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐藤 義典
マーケティングコンサルティング会社、ストラテジー&タクティクス社代表取締役社長。米国ペンシルベニア大ウォートン校MBA(2008FT紙ランキング世界1位、経営戦略、マーケティング専攻)。中小企業診断士。NTT、外資系メーカーのブランド責任者、外資系エージェンシーの営業ヘッド、コンサルティングヘッドを歴任。超大手不動産会社、世界最大級生産機器メーカー、化粧品メーカーなどのコンサルティング実績がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 09:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - いいモノづくりができる人が持っている2つの要素

2009年10月18日

夜の蝶のポジショニングマップからすれば「アゲ嬢」はスタートラインに過ぎない #fuzoku

Twitterのタイムラインで『キャバクラ幕府』って書き込みを見て、脊髄反射的に「いい○○つかもう」なんてReTweetしていた件、お恥ずかしい限りでございます。

その後、とある方からいただいたリクエストにお応えし、こんなログを残しておりました。

課長007(@kacho007)/2009年10月14日 - Twilog

リクエストにお応えし、亀有風俗研究会的『女性のつく飲み屋のカテゴライズと呼称』についてメモ #fuzoku [mb]
posted at 07:57:51



女性のつく=女性が隣に座ってくれて会話を楽しむ飲食店の業態について、経験則でまとめてます。

#fuzoku まず課金形態。固定制(座ってなんぼ)が王道だが、昨今は時間制がメジャー化しつつある。従量制はタダの飲食店なので圏外。成果報酬型は多くの場合違法なので要注意 [mb]
posted at 08:04:51



ビジネスモデルや雇用環境から入るところが日本課長の会ならではでしょ。w

#fuzoku 続いて雇用と報酬。終身雇用のないグローバルスタンダードな業界。人日=客単価が目安となって各種インセンティブ策がつく日給月給制がメインだったが、下層では日払いや派遣契約も広がってきている [mb]
posted at 08:15:42



そしていよいよ各カテゴリの解説です。

#fuzoku クラブ。客単価30〜100千円。英国のハイソな紳士が集う紹介制の「倶楽部」を模して銀座で誕生。新橋や赤坂の料亭で会食した後、ゲスト側から「次はわたしに出させてください。」と返礼に使えるようになると一人前。 [mb]
posted at 08:37:30



#fuzoku ラウンジ。客単価10〜30千円。クラブのサブブランド的なカテゴリで一見も可。料亭やそれに準ずるレストランを持たない街で「クラブ」の看板を掲げる店は、実質的にラウンジである [mb]
posted at 08:47:27



#fuzoku スナック。客単価2〜10千円。その名の通り店内でメシを出す。若い頃に芸者やホステスしてたお母さんが地元に帰って創業するのが王道なので、地方の街道沿いにあったりする [mb]
posted at 08:54:44



#fuzoku キャバクラ。時間制。客単価3〜30千円。バブルの頃に「ポッと出の田舎者でも気軽に飲めるクラブ」というコンセプトで広まった。なので、1時間以上の長居や通い詰めは無粋でありボトルキープなどはもってのほかである [mb]
posted at 09:01:31



#fuzoku 以上4つのカテゴリを抑えておき、他の派生モデルには応用力で対応のこと。ちなみに客単価には振れ幅の大きい「ボトルキープ」や「ドンペリ」は含んでいないので、別途5〜100千円を予算化しておくべし [mb]
posted at 09:18:45




いかがでしょう?

昨今、「アゲ嬢」がブームになるなどキャバクラばかりが脚光を浴びていますが、レガシーなクラブ・ラウンジ・スナックがあってこそのキャバクラですから、「アゲ嬢」の皆さんも業界のピラミッドの頂点に鎮座するクラブを目指してみてはいかがでしょう?(嘘)


アゲ嬢(あげじょう) - 日本語俗語辞書
アゲ嬢とはインフォレスト株式会社が発行している雑誌「小悪魔ageha(下記関連サイト参照)」を愛読し、「小悪魔 ageha」に出てくるようなファッションをしている女性・女の子を意味する。「小悪魔ageha」はキャバクラ嬢の教科書とも言われている雑誌で、具体的には髪は逆毛や巻き髪でボリューム感を出し、アイライナーやつけまつ毛でアイラインを強調。デコネイルやそれに合わせたキラキラ系のアクセサリーも特徴のひとつである。



ちなみに、この『#fuzoku』ネタを書き込んでいた日に見つけた書評エントリーは、より深い「売春」を扱った書籍に関するもの。

404 Blog Not Found:世界最古職業最新事情 - 書評 - 「夜のオンナ」の経済白書
あなたは、著者の愛を、本書から読み取ることが出来るだろうか?

本書「「夜のオンナ」の経済白書」は、右手にBRICS経済、左手に地下経済を持つ二刀流の著者の、左手最新作。ちなみに著者が左利きであることを、著書にサインしてもらった私は知っている。



以前、『娼婦のインセンティブ』に合理性を見出した身として「売春への市民権付与」には賛同せざるをえないものの、職業選択の自由だけは担保された世の中にしていきたいなと考える次第です。


【関連エントリー】
- 本当に世界を救うのは、課長ではなく(笑)なんだということ
- 女子高生が会計を語ってる
- 経済性に関しては意外に合理的だが、社会性に関しては実はそれほど理性的ではないということ
- アラフォーとは、ただ単に年齢の幅を示しているだけなのか?
- 失われた30年で、古きよき日本が甦る?
- 花の銀座の喫煙所
- Learning bar「京都花街から学ぶ人材育成:夢見る少女は、どうやって一人前の舞芸妓さんになるのか?」
- 生き残る男は誠実に謙虚に生きていく
- 欲望産業2.0?
- ニッパチ、二八(にはち)、2月・8月はヒマ0?
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



嬢マニュアル―18才からの「夜」のハローワーク
嬢マニュアル―18才からの「夜」のハローワーク
祥伝社 2006-05
売り上げランキング : 14464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛されの法則 キャバイブル 新版 キャバクラの教科書Silver お客さんのココロをつかむ33の実践テクニック 売れっ娘ホステスの育て方―「水商売」の成功マニュアル! 新版 キャバクラの教科書Gold ナンバーワンになるための44の上級テクニック キャバクラの教科書―ナンバーワン・キャストになるための43の実践テクニック

■出版社/著者からの内容紹介
キャバクラ嬢
モテて楽しく稼げる秘密
「森山の経験、すべて教えます」
できるキャバ嬢の秘密テク
*営業メール「3つのフレーズ」でお客はオチる
*「モデル座り」で、お客のハートをわしづかみ
*名刺に携帯番号を入れない理由
*テーブルがはなやぐ技! 「会話のダンゴ術」
*「相談嬢役」で、恋するお客から稼ぐ
*男友達が鍵、私だけの「モテキャラ」づくり
知って安心!夜のお仕事手帳」
*なるほど! キャバの「お給料のしくみ」
*話しベタが売れっ子に!できる嬢の「聞く」テクニック
*「お給料」の大箱か? 「居心地」の小箱か?
*銀座・六本木・新宿・池袋……、お水はこのエリアで決まり!
*お店によってこんなに違う、罰金とノルマ
*彼氏いる率・ペット率・平均年齢……、嬢のデータ大公開
■内容(「BOOK」データベースより)
なるほど!キャバの「お給料のしくみ」。話しベタが売れっ子に!できる嬢の「聞く」テクニック。「お給料」の大箱か?「居心地」の小箱か?銀座・六本木・新宿・池袋…、お水はこのエリアで決まり!お店によってこんなに違う、罰金とノルマ。彼氏いる率・ペット率・平均年齢…、嬢のデータ大公開。知って安心! 夜のお仕事手帳。
■内容(「MARC」データベースより)
セレブのように着飾って、お客様と楽しく時間を過ごす。しかも高給! キャバクラ嬢のお仕事を完全ガイド。華やかな舞台裏の実態、稼ぐためのテクニックなど、「夜のお仕事」で輝く「嬢」になるための秘密を明かす。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
森山 まなみ
12/12生まれ。学生時代にキャバデビュー。卒業後、昼の会社に就職するも、お水はあがれず、新宿を中心に、ホステス・裏方を続けてきた現役キャバ嬢。キャバクラ発祥のお店といわれる新宿の大箱で、現在も週2、3日出勤中。昼のOL業とともに続けてきた、嬢歴は約10年。嬢としてつちかったノウハウを元に、WEB・携帯サイトを中心に活動中。その活躍は、クラブアフターnetのキャバ嬢日記連載などで見られる。少女マンガ『shape of love』、『ママはキャバ嬢』(「デザート」講談社)原作も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 18:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 夜の蝶のポジショニングマップからすれば「アゲ嬢」はスタートラインに過ぎない #fuzoku
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録