2008年06月08日

mixiニュースで見つけてYouTubeで確認してそのままブログに投稿する

新ニッポン人の生態を真似てみたわけではないんですが…

便利になったことは確かでしょうが、自分たちが「メディア」になるCGMってものに、少し怖さを感じるようになってきた今日この頃です。


【速報】秋葉原 刺殺事件・犯人逮捕の瞬間




リッチコンテンツということでは、テキストは動画に表現力でこそ勝てないでしょうが、文字からイメージされるものに、何か想像力を刺激するものがきっとあるはずなんだろうなと思いつつ。


Google 検索: 秋葉原 通り魔
【秋葉原通り魔事件】奇声を発した男、サバイバルナイフで次々と…
MSN産経ニュース - 1時間前

2008/06/08-15:18 秋葉原で通り魔、十数人負傷=5人心肺停止、ナイフ押収−殺人未遂で25歳男逮捕 時事通信
CNN Japan - MSN産経ニュース

秋葉原通り魔事件、歩行者天国大パニック
日刊スポーツ - 2時間前

歩行者天国パニックに 47NEWS

秋葉原通り魔事件】7年前のこの日には池田小事件 多発する通り魔殺人事件
MSN産経ニュース - 1時間前

通り魔:秋葉原の路上で6人刺される 毎日新聞

秋葉原通り魔:海外メディアも速報
毎日新聞 - 1時間前

2008/06/08-16:15 「オタク文化」の地で通り魔=外国通信社も至急報 時事通信

秋葉原の通り魔、3人が死亡 25歳男を逮捕
日本経済新聞 - 1時間前

【秋葉原通り魔事件】死者6人に…「人を殺すために秋葉原に来た」と加藤容疑者
MSN産経ニュース - 15分前

【秋葉原通り魔事件】「無念としかいいようがない…」殺害された74歳男性の妻、声震わせる
MSN産経ニュース - 35分前

秋葉原通り魔事件 死者6人に
NHK - 9分前

【秋葉原通り魔事件】死者は5人に
MSN産経ニュース - 1時間前

秋葉原で通り魔、6人死亡 25歳男逮捕「誰でもよかった」
日本経済新聞 - 14分前

秋葉原で通り魔 死者5人に
NHK - 17分前

過去の主な通り魔事件 秋葉原事件関連
中国新聞 - 1時間前

秋葉原で通り魔 5人心肺停止
NHK - 3時間前

秋葉原で通り魔 14人けが
NHK - 3時間前

秋葉原で通り魔、3人死亡
AFPBB News - 1時間前

アキバで通り魔事件 ASCII.jp
秋葉原で通り魔、5人心肺停止 AFPBB News

秋葉原通り魔、18人に切りつけ6人死亡/25歳男を逮捕
神奈川新聞 - 13分前

秋葉原で通り魔、十数人死傷
AFPBB News - 13分前

東京・秋葉原通り魔事件 身柄確保された男は25歳で「カトウ」と名乗っているもよう
FNN - 3時間前

<速報>通り魔事件の死亡4人に
熊本日日新聞 (会員登録) - 1時間前

くしくも、大阪・池田の通り...
オーマイニュース - 58分前



日本は大丈夫ですよね?久米さん?!


久米宏・経済スペシャル“新ニッポン人”現わる!│テレビ東京
あの久米宏がテレビ東京で初MC!
挑むのは、まったく新しい概念の経済番組だ。
テーマは「新ニッポン人=お金を使わない20代の若者」。

番組は「ライブルポ+ライブトークショー」。
テレビ東京の経済番組「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」のスタッフが、大きく変化した新ニッポン人=20代若者の消費最前線を取材。久米宏も現場に走り、新ニッポン人を直撃、その生態をつぶさに観察し、レポートする!
さらに、スタジオでは、久米宏がゲスト、観客を交えて、新ニッポン人の価値観について徹底討論する!



YouTube民主主義 ~メディア革命が変えるアメリカの近未来~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)
YouTube民主主義 ~メディア革命が変えるアメリカの近未来~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)河内 孝

毎日コミュニケーションズ 2008-03-25
売り上げランキング : 7770

おすすめ平均 star
starニューヨークで見たアメリカの現在(いま)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
「初の女性・黒人大統領誕生の可能性」のみに関心が集まる08年米国大統領選挙。しかし真に注目するべきは「インターネットが大統領選のみならず米国政治を根底から変えている」という現実だ。「誰もがすべてのプロセスに自由に参加できる」ネット政治は民主政治の理想形なのか?デマゴーグに扇動されやすい衆愚主義への道なのか?ワシントン特派員、外信部副部長として大統領選挙を二度取材した著者は、07年春、ニューヨークで変貌するアメリカ社会を定点観測した。さらに「グラウンドゼロの衝撃からアメリカはどこへ向かっているのか」、「近未来のメディア論」、「日米関係の行方」を精力的に検証。「教育システムの変容から老人ホームの生活」までをとらえたルポルタージュエッセイ。
■目次:
序章 「62歳の新入生」―ニューヨークは拒まない
第1章 大統領選挙からネット社会の明日を考えてみた
第2章 「大統領選狂想曲」マンハッタン編
第3章 「日米中三角関係の明日を占う」―民主党ブレーンの二人に聞いてみた
第4章 コロンビア大学院に行ってみよう―イラク戦争から日米関係史まで
第5章 アメリカはどちらに向かっているのか?
第6章 アメリカ社会の光と影、さまざまな表情
終章 ギャツビーの世界へ
■内容紹介
「初の女性/黒人大統領誕生か?」に注目が集まる2008年米大統領選挙。しかし本当に衝撃的なのは「インターネットが大統領選と民主主義を根底から変えている」という現実だ!「誰もがすべてのプロセスに自由に参加できる」ネット政治は民主政治の理想形なのか? それともデマゴーグに扇動されやすい危険な衆愚主義への道なのか? 新聞社のワシントン特派員/外信部副部長として2度の大統領選挙を取材した著者は、選挙の前哨戦が始まった07年初頭からニューヨークに滞在し、変貌するアメリカ社会を定点観測した。
加えて「グラウンドゼロの衝撃からアメリカはどこへ向かっているのか」、「近未来のメディア論」、「選挙後の米外交政策と日米関係の行方」、「教育システムの変容から老人ホームの生活」までをとらえたルポルタージュエッセイ。9.11以降の「変わってしまったアメリカ、変わらないアメリカ」を検証する。
■著者について
1944(昭和19)年東京都生まれ。慶應大学法学部卒業。毎日新聞政治部、ワシントン支局、外信部長、社長室長、常務取締役などを経て2006年に退社。現在、(株)Office Kawachi 代表、国際福祉事業団、全国老人福祉施設協議会理事。著述活動の傍ら慶應大学メディアコミュニケーション研究所、東京福祉大学で講師を務める。
著書に「新聞社 破綻したビジネスモデル(新潮新書)」がある。



posted by 課長007 at 17:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - mixiニュースで見つけてYouTubeで確認してそのままブログに投稿する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。