2008年06月04日

君は湘南新宿ラインに端から端まで乗ったことがあるか?

湘南新宿ライン

昨夜はオフィス泊だったので朝の通勤はなかったんですが、

今日一日で、湘南新宿ラインを1.5往復して直帰です。

おかげさまで睡眠不足はだいぶ解消できましたが、あの固いシートに長時間揺られてお尻と首が限界です。(泣)


疲れは移動距離に比例する。
乗り物の高速化による時間短縮が疲れを軽減してくれることはない。

これ、出張三昧だったかつての職場で実感した持論なんですが、今日もつくづくそう感じました。


あと、この明るい時間に直帰して知ったことは、結構車内が混んでいたことです。

この時間に帰宅する人、多いんですね。

それがワークライフバランスによるものであれば、我が国の成熟度の表れと言えるのでしょう。

そうではなく、単なる残業代削減の表れなのであれば、個人所得の停滞によってさらに景気後退が加速することが想定されるだけに、先行き不安に拍車がかからないか心配になります。

『サラリーマンのこづかい、4年ぶりに減少』なんてニュースもありましたし、マクドナルドやセブンイレブンの店長、トヨタのQC・カイゼン活動が残業代支給の対象になるといっても、主に過去の未払分が支給されるわけで、今後は発生しないように抑制されることになるのでしょう。

サラリーマンの小遣い2500円減少、4年ぶり GE子会社調べ
 米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社、GEコンシューマー・ファイナンス(東京・港)は4日、サラリーマンの小遣いに関する調査を発表した。1カ月の小遣いを聞いたところ、平均は4万6300円となり前年より2500円減少した。前年を下回るのは4年ぶりで、同社は給与が伸び悩むなかガソリンや食料品など生活必需品の価格上昇が、サラリーマンの小遣いに反映したとみている。

 年代別では40代を除き、20代、30代、50代のいずれも減少した。減少額は30代が4800円と最も大きく、唯一増加した40代も上がり幅は2000円にとどまった。

 1回あたりの昼食代は平均570円で前年より20円減少し、3年連続で前年比マイナスとなった。物価が上昇したら生活にどう影響するか聞いたところ、「(昼食代、飲み代など)外食費が減る」が46.4%でトップとなり、「レジャーの回数や趣味にかける費用が減る」(44.0%)、「小遣いが減る」(43.6%)が続いた。(17:45)



セブンイレブン、店長に残業代・マクドナルド判決受け
 セブン―イレブン・ジャパンは3月から、同社が管理職と位置付けている店長に残業代を支払う方針を固めた。1月末に東京地裁が日本マクドナルドに店長への残業代支払いを命じたことを受けた。同判決以降、外食・小売業界で店長への残業代支払いを決めたのはセブンイレブンが初めて。

 コンビニエンスストア業界では、ローソンやファミリーマート、サークルKサンクスなど他の大手はすでに残業代支払いに切り替えており、セブンイレブンの対応が焦点となっていた。 (07:00)[2月8日/NIKKEI NET]



日本マクドナルド、店長らに残業代支給へ
 日本マクドナルドは20日、管理職を理由に残業代を払っていなかった店長ら二千数百人に、残業代を払う新報酬制度を8月から導入すると発表した。東京地裁が1月、店長への残業代支払いを命じる判決を同社に言い渡したことなどを受け、方針を転換する。外食最大手のマクドナルドが支払いに転じることで、店長に残業代を払っていない外食や小売企業に影響を与えるのは必至だ。

 支給対象は直営店長2000人弱と地域の店舗管理責任者数百人。過去にさかのぼって支給はしない。同社は店長を管理職とする社内的位置づけや権限は変わらないとしているが、法律上は「管理監督者」でなくなり、実質的に非管理職扱いにする。残業代支払いと同時に成果給制度を拡充するため「報酬総額は変わらない」と説明している。 (20:18)[5月20日/NIKKEINET]



QCの残業代をトヨタ全額支給、ホンダなども支払い徹底
 トヨタ自動車は従業員が勤務時間外に活動する品質管理(QC)サークルでの残業代を6月から全額支払う方針を決めた。ホンダなども支払いを徹底する意向だ。自主的な取り組みとされてきたQCは、労使一体で競争力を高めてきた日本の製造業の象徴。だが、業務との線引きは困難で、社員の「働きがい」も変化。会社も対応の変更を求められている。

 トヨタは従来、QC活動は「自主的な取り組み」としてきたが、今回「業務の一環」と認定する。(07:00)




駅からの帰り道、自転車に乗った子ども達が、「バイバーイ また明日ねぇー!」と帰っていく姿を見ました。


我々おとなは、彼ら彼女らに、どんな社会を引き継いでいくことになるのでしょう。


なるようになるさ

ではあるけれど、せめて今よりよい社会を築いておきたいものだなと感じ入った次第です。


さて、ゆっくり湯船につからせてもらうとしますか


P.S.こんなの見っけ




一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方 ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~
一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方  ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~マーク・M・ムネヨシ

フォレスト出版 2008-05-21
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
star★楽しめました★
star今そして明日のあなたの為に是非ご覧頂きたい本
star力が湧いてくる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
日米の大企業で取締役を経験し、現在はハワイを拠点に全世界の経営者・経営幹部をコーチする著者がトップ1%に伝わる「人生の黄金法則」(=「自分のルール」の作り方)を初公開!「仕事」「夢・お金」「人間関係・恋愛」などの迷いがなくなる25の方法を紹介。
■目次:
1 Dreaming on―夢を思いに変えて「実現する力」、苦しい時に「逆転する力」の鍛え方(横浜グランドホテル
なぜお前か? ほか)
2 Wishing on―願いを叶える「経済力」の鍛え方(生きるために働こう!
最後の一ドル ほか)
3 Wishing on―人生を豊かにする「人間関係力」、「リーダー力」の鍛え方(人生を豊かにするもの
「私の話を聞いて!」 ほか)
4 Laughing on―あなたの可能性を広げる「遊ぶ力」の鍛え方(三人のガールフレンド
「あなたSex好き?」 ほか)
5 Loving on―あなたの人生に幸運をもたらす「出会い力」の鍛え方(人生は出会いで決まる
日本人と現地の人が力を合わせてつかんだ成功 ほか)
■出版社からの内容紹介
神様が作ったルール以外に絶対的なルールはない−。世界の経営者・経営幹部をコーチする著者が、トップ1%に伝わる「人生の黄金法則」を初公開。「仕事」「夢・お金」「人間関係・恋愛」などの迷いがなくなる!
■出版社 / 著者からの内容紹介
■世界中のセレブ&エグゼクティブをコーチする日本人がいた!
あなたは、マーク・M・ムネヨシ氏を知っていますか?
現在はハワイを拠点に世界中のセレブや、経営者・経営幹部をコーチする知る人ぞ知る日本人コーチ。
実際、著名人との交流も多く、本書もベストセラー作家、「渡辺淳一氏の推薦」になっています。
さらに、クライアントには、
・スタンフォード大学、ハーバード大学からも注目される日本の企業
・全米第1位のセールスマン
・スポーツ選手などを指導するプロのコーチ
 (つまり、コーチのコーチをやっている)
…など、日米の大企業で社長や役員を経験した体験に基づいたその人の潜在能力を最大限に引き出す力は、間違いなく世界トップクラス。
そのムネヨシ氏がクライアントの成功のためにもっとも重視するのが、「自分のルール」を作ること。
「自分のルール」を作ることで、「運」も「実力」も「出会い」も手に入るのです。
本書では、「ビジネス」「お金」「人間関係」「恋愛」「リーダーシップ」に役立つ25の方法を紹介。
『本書には、人生という複雑な方程式を解く鍵が潜んでいる』(渡辺淳一)
ところで・・・
■数万ドルの価値!世界トップクラスのテクニックを紹介!
ところで、あなたは、「自分にとって『「自分のルール」の作り方』が必要なのだろうか?」と思っているかもしれません。
そこで、本書で学べる具体的なテクニックを紹介します。
(もしも一つでも気になったら読むことをオススメします)
・一生お金に困らない経済力をつける「3本の木の法則」とは?
 (多くの人が1本の木しか見えていないから人生がうまくいかない)
・トップ1%がやっている「人を観る力」の鍛え方
 (「性欲」「食欲」「睡眠欲」に注目したテクニックとは?)
・夢を実現するために知っておくべき「自画像」「他画像」の違い
 (目標達成のための「セルフトーク」の方法とは?)
・実績ゼロからチャンスをつかむ方法
 (実力者、上司から目をつけてもらうためにやることとは?)
・どんなピンチをもチャンスに変える「逆転力」の鍛え方
 (「自分に持っていて他人が持っていないもの」とは?)
・良い「出会い」、良い「人間関係」を築くコミュニケーション術
 (「出会い」「人間関係」に必要なたった一つのテクニックとは?)
・ダメな社員も巻き込む「リーダーシップ」の鍛え方
 (人対人の関係から考える泥臭いけど効果のある方法とは?)
…など、世界トップクラスのテクニックが、本を読んでいくうちに身に付きます!
つまり、世界トップクラスのコーチングを受けているのと同じ体験が、本を読むだけでできてしまう!
ムネヨシ氏のコーチとしてのギャラを考えると、確実に数万ドルの価値がある本となっています!
あなたは・・・
■いつから「他人のルール」で生きていますか?
多くの人が、
「自分の年齢であれば、このくらいの年収だろう」
「いい年をして、恋愛なんてしてはいけない」
「嫌な仕事でも続けるべきだ」
「自分の年齢だと冒険はできない」
「家庭があるから、家族がいるから、自分は我慢するべき」
…といった常識や価値観によって生まれた「社会のルール」に縛られて、本当の人生を生きていないのではないでしょうか?
しかし、仕事もプライベートもうまくいっている人は、周りに流されずに、自分の価値観(「自分のルール」)で生きているのです。
ということは、まず「自分のルール」を作ることから始めれば、人生は確実に良くなっていくのです。
『神様が作ったルール以外に絶対的なルールはない!』
あなたは、いつまで「他人のルール」で生きていきますか?
単なるテクニックではない実体験に基づいたテクニックが載っているから、説得力が違う!一生使える!
■著者はどんな人?
高校卒業まで日本で育ち、ロータリークラブ交換留学生として渡米。その後、インディアナ州にある米国名門校パーデュー大学の経営工学を卒業。石油メイジャーでマーケティング分野、その後、米国においで環境関連機械の製造、経営分野の部長を経た後、NYSE上場会社の日本法人の社長兼北アジア担当経営責任者を歴任し、米国ハイテック関連の日本法人の社長兼北アジア担当責任者を歴任。
2000年を期に独立し、カリフォルニア、日本、ハワイを中心に企業の経営者、幹部のエグゼクティブコーチングは定評がある。
世界規模の企業及び多彩な文化圏においての最高経営責任者(CEO)経験は、仕事から個人生活のライフスタイルまで豊富なインサイトを提供している。



posted by 課長007 at 18:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 君は湘南新宿ラインに端から端まで乗ったことがあるか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。