2008年05月17日

ブログ読者を減らすには?

増やそうとすると減っていく?

増やそうとすると減っていく?

昨夜の飲み屋で、一服しながら書きかけたネタです。


なんて言ったらいいんでしょうか

みんながみんな、「増やしたい!」ってことに躍起になってるように思えます。

そしてわたしもその一員です。


▼家族の愛
▼収入・資産
▼周囲の高い評価
▼気のおけない仲間・友人
▼ブログのアクセス数
▼Amazonの「参考になった」
▼はてブ&はてなスター
etc.………


でもね

無理なもんは無理なんですよね


所詮、人生で最大の称賛を浴び歓喜に包まれるのは「生まれた時」


だとしたら、も少しこう、なんて言ったらいいんでしょうか

スローライフっていうんですか?

時速60キロぐらいでいいんじゃないの?


と、形のそろった魚や野菜見ながら、なぜか思い付いてしまった夜でした…


・増やそうとすると減っていく?

・二兎を追うもの一兎を得ず

・欲しがりません勝つまでは(爆)

みたいなことって、『リーマンブロガーズの掟11カ条』に追加するネタになるのか…


うーん

よくわかんないなぁー

異動のドタバタで、ちょっと煮詰まってるかなぁー


こんなに変わった!日本人の欲求―バブル前夜から20年
こんなに変わった!日本人の欲求―バブル前夜から20年リサーチアンドディベロプメント

おすすめ平均
stars信頼のあるデータを元にしているが..
stars新しい時代はもう始まっている
stars一見するとよくある本?...しかし
stars日本初? バブル前夜から20年の軌跡に納得
starsこの20年間の意識・態度・欲求を調査データでわかりやすく整理

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
バブル前夜の1983年から現在に至る激動の20年、毎年3000人を対象にした信頼度ナンバーワンの生活意識調査「CORE」から読み解く驚くべき日本人の生活意識の変貌ぶり。
■目次:
第1章 社会が激変するなかで、日本人の『欲求』はどう変化したのか
第2章 バブル前夜/1983年から1985年―さまざまなモノが情報化した時代
第3章 バブル期/1986年から1990年―乗り遅れるという不安に駆り立てられた時代
第4章 失われた九〇年代前半/1991年から1995年―大転換の時代
第5章 九〇年代後半から二十一世紀/1996年から2002年―IT化の進展と新たな時代
第6章 大きな変化のなか、自分再発見の旅へ
■MARCデータベースより
名門調査会社の未公開データ、初公開。バブル前夜の1983年から現在に至る激動の20年、毎年3000人を対象にした生活意識調査「CORE」から読み解く、驚くべき日本人の生活意識の変貌ぶり!



posted by 課長007 at 23:52 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ブログ読者を減らすには?
この記事へのコメント
多くの人に読んで欲しいと思う気持ちは悪いとは思いませんが・・・
無理しない事ですよね。
Posted by ITおやじ at 2008年05月25日 00:14
ITおやじさん、コメントありがとうございます。

人生の折り返し=厄年過ぎたあたりから、あれこれ考えるようになっちゃいました。^^;
Posted by 課長007 at 2008年05月25日 17:00
はじめまして。通りすがりのものです。
私も色々なことを増やしてみたい一人です。がんばればがんばるほど減る気もしますし、考えれば考えるほどこんがらがる気もします。
私は無理せず自分らしさを忘れず生きていこうと思ってます。
Posted by かちょうの代理 at 2008年05月26日 16:31
かちょうの代理さん、通りすがりのコメント嬉しいです。ありがとうございます。
Posted by 課長007 at 2008年06月01日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。