2008年05月07日

日経[号外]日中首脳が共同声明

ピンポン外交ならぬパンダ外交、
暑さ寒さも五輪まで

って感じですかね


日中首脳が共同声明に署名、「戦略的互恵関係」推進
 福田康夫首相は7日午前、来日中の胡錦濤中国国家主席と首相官邸で会談した。原則として毎年どちらかの首脳が一方の国を訪問するとともに、環境・エネルギーを協力の重点分野に据えることで一致。会談後、両首脳は「戦略的互恵関係」を包括的に推進し、アジア太平洋地域や世界の平和に責任を負い、ともに貢献することをうたった日中共同声明に署名した。


2011年日中開戦 (SUN MAGAZINE MOOK)
2011年日中開戦 (SUN MAGAZINE MOOK)倉橋 光男 時役 佳ニ

おすすめ平均
starsタイトルに偽りあり
stars沖縄については大変リアル!
stars漢民族の覇権を狙うえぐさを表現した劇画
stars解りやすい
starsあり得るだけに恐ろしい話...傑作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■出版社/著者からの内容紹介
2011年・・・
東シナ海で日本の巡視船が撃沈され石垣島では謎の核爆発が起こった。
さらに南西諸島には流民と廃液を満載した大船団が近づく......
国家未曾有の非常事態を前に日本は立ち上がる事が出来るのか......!?
都市と農村の悲惨過ぎる格差、チベット暴動を始めとする民族の内紛、覇権主義と強権政治が蠢く中国共産党エリートたち。
北京五輪の後、世界の火薬庫`中国'がついに暴発する!!
シナの宿痾と日本の狂気、そして、間近に迫る「日中開戦」を描いた
兵頭二十八氏原作による衝撃の近未来コミック!
■著者について
兵頭二十八(ひょうどう・にそはち)
1960年長野県生まれ。1982年~1984まで陸上自衛隊の任期制隊員。雑誌編集部、TV番組制作会社勤務を経て、フリーに。これまでに単行本化されている原作劇画として『ヘクトパスカルズ』(文藝春秋)他、『孫子』(PHP新書)、『日本の戦争Q&A』(光人社)など著書多数。



posted by 課長007 at 14:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]日中首脳が共同声明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。