2008年04月19日

地域ブランディング

朝日新聞のケータイ向けメルマガ、『ニュースのことば』より


[ご当地ナンバー]
自動車のナンバープレートに地域の名前を使い、その地域を有名にしたり、観光を盛(さか)んにしたりする取り組み。

以前は車検を行う事務所ごとに1つのナンバーでしたが、2006年から決まりをゆるめました。

新しいナンバーは、その地域に一定のつながりやまとまりがあって、10万台以上の自動車が使われていることなどが条件。

「那須(なす)」「会津(あいづ)」「諏訪(すわ)」など、これまでに18種類が生まれました。

新たに、2008年11月4日から、富士山周辺の山梨県と静岡県の14の市町村にある自動車に「富士山ナンバー」が付けられることが決まりました。

県をまたいで認められるのは初めてです。

★キッズ朝日・日刊TOP



自動車のナンバーといえば、「品川」や「横浜」、「神戸」あたりが、全国区の老舗ブランドでしょうか?

バブルの頃には、そんなブランドのナンバーが、高値でやり取りされたとかしないとか

車は所有せずに過ごしてきた課長007からすると、その価値がよくわからない分野ではありますが、

例えば「銀座」ナンバーなんて作ったら、アパレル業界や飲食・小売業界の社用車が大挙して登録しにくるんじゃないかと想像してみたり


そうなった暁には『ふるさと税より東京あこがれ税』をガッポリ徴収しちゃいましょう

その上で、全国各地の地域ブランド活性化に投資するスキームを確立して、資源の再分配を進められるんじゃないかと思う次第です


どげんかせんといかん


で特産品マーケティングに取り組む知事さんとか、こんな陳情聞いてくれませんかね


地ブランド 日本を救う地域ブランド論
地ブランド 日本を救う地域ブランド論博報堂地ブランドプロジェクト

おすすめ平均
stars解りやすくしてしまうと広告会社の考えるブランドとはファシズムであることが現れてしまう。
stars内容的にはもう少し安価な本でもいいのでは
starsはじめて読むブランド書として、復習がてらチェックポイントとしてでも。
stars地域ブランド作りの入門書
starsわかりやすい地ブランド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
あなたのまちを、「世界ブランド」へ。広告会社発の方法論が、すべてこの一冊に。多分、いちばんわかりやすいブランド論です。
■目次:
1 なぜ、いま地域にブランドなのか?
2 ブランドとは何か?
3 強いブランドとは?
4 地ブランドのつくり方
5 地ブランド・コアコンセプトのつくり方
6 地ブランドをつくるあなたへ
■MARCデータベースより
不安や疑問の渦巻く今の日本の社会を変えるにはどうすればいいのか? 解決策の1つとして考えたのは、地域を「ブランド」にするということ。そんなきっかけからはじまった広告会社・博報堂の取り組みと方法論を紹介する。
■内容紹介
『地ブランド』とは、“暮らしブランド(住みたいまち)”、“観光地ブランド(行きたいまち)”、“特産品ブランド(買いたいもの)”の3つをいいます。
これから地域が元気になるためには、その地域や地場に独自のブランドが必要です。この3つの地域ブランドをどのように作り、どのように相互作用させていくのか、そのノウハウとポイントを図表や写真をたくさん使ってブランディングのプロである広告会社・博報堂がわかりやすく解説していきます。また、地域ブランドに精通している6名からのコラムも収録しており、現場感覚も感じられる1冊になっています。



posted by 課長007 at 14:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 地域ブランディング
この記事へのコメント
へぇー
富士山ナンバーですか。
面白いですね。管理は大変そうですけど(笑
Posted by ITおやじ at 2008年04月20日 10:20
都市圏とか文化圏が明らかになっていくのは面白いと思いますね。

以前住んでた東京都江東区なんかは、「湾岸」ナンバーになって欲しいと思ってましたが、友人からは「夢の島」でいいんじゃね?と言われてしまいました。orz
Posted by 課長007 at 2008年04月20日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。