2008年04月12日

リーマンブロガーズの掟11カ条

告知掲載してた『Action Blogger’s Night!! Vol.11『社会人における仕事とブログの両立』』に行ってきた。


進行の神田敏晶さん主催者さん
Action Blogger’s Night!! Vol.11

ゲスト・スピーカーの徳力基彦さん
Action Blogger’s Night!! Vol.11


参加するには会場の『BarTube』@渋谷のドリンクチケット(10ポイント)を購入すればよいだけ。

雑務を片付けて、なんとか5分の遅刻で駆けつけて、

↓ジントニック(3ポイント)ビール ※ほぼ一気飲み

↓ジントニック(3ポイント)ビール

↓生ビール(2ポイント)ビール

と、イイ感じになってきたところでシンデレラタイム…

後ろ髪を引かれつつ、次のお座敷に向かわねばなりませんでした。


詳細は追ってPCから追記しますが、やや二日酔い気味のケータイ投稿まで


〜以下、追記〜


まずは、今回のミーティングの主旨を確認

会社に勤めながらブログを書かれている方、またこれからブログを始めてみようかと考えられている方も多いと思います。

そこで今回は、ゲストに tokuriki.com、アジャイルメディア・ネットワーク取締役の徳力基彦さんをお招きして、「社会人のブログ活用法」について、お話を伺います。

また、就職された新社会人やブログを始めたい社会人、会社勤めをされているブロガーさんなどを対象に、ブログ運営ノウハウや、ブログを運営するにあたって会社に対して気をつけておきたいことなどを、トークしてまいります。


課長007のような匿名ブロガーの場合は別なんでしょうが、実名で、かつ所属組織(会社・団体名)を明らかにしている人たちは、それが組織の施策でない限り、踏んだら怖い地雷がたくさんありそうですね。


そこに紐付きそうな講師・徳力さんの記事

大企業でブログを書きたい社員には、自由よりも規制があった方が良いのかも。 : tokuriki.com 2008年3月24日
大企業においてブログは禁止されているわけでもないけど、許可されているわけでもない


ですね。

フィルタリングソフトを使って、『mixi』や『2ちゃんねる』を閲覧できないようにしている企業・団体は数あれど、明確に「ブログ禁止」を謳っているところはそうないはず。

じゃないと、『表現の自由』に反してしまう恐れあり。


ただし、これが「勤務時間中」だったりすると、場合によっては就業規則違反になってきますから要注意。


そんな観点で、主催者さんがご自身のブログに題材を用意してくれてました。

社会人のためのブログトラブル回避10カ条 - ALPHA LABEL
社会人のためのブログトラブル回避10カ条

  1. 会社の機密情報を書いちゃダメ!

  2. 会社のデメリット情報は発信禁止

  3. 勤務時間中のブログ更新はガマン

  4. ブログでの言葉使いは社会人の常識にそって使おう

  5. 他人や他社の批判・誹謗中傷は厳禁!

  6. 取引先やお客様に迷惑をかけない

  7. 政治・宗教の話題はなるべく避ける

  8. 著作物の引用や写真などを使用するときは慎重に

  9. 同僚や取引先のことを書くときは注意して

  10. ブログに貼る広告の内容もしっかり見極めて



イベントの中で内容を詰めて編集したいと思います。



基本的には、公序良俗から始まるコンプライアンス(法令遵守)だけでなく、就業規則等にある「守秘義務(機密保持)」や「職務専念義務」などのガバナンス(内部統制)に準じて行動すればよいのでしょう。

自分なりに考えてみたけれど、かつて『仕事とは』で書いたくだりが、リーマン・ブロガーが持つべきスタンスを物語っているんじゃないかと感じた次第です。

仕事とは、群れで生きる動物=人間が、群れに所属し続けるために担う役割を遂行すること

こういうものだと考えております。

と、これで終わってしまってはあれなので、

今所属している群れを“我が社”だとすると、課長007は下図のような単なる一構成員なわけです。

でもこれじゃぁただの働き蟻。

“2:6:2”の『働きアリの観察の研究』で言うところの「働かないアリ」なんて言われた日には群れを追い出されてしまう恐れアリ。 ← ('-'*)エヘ

こうなると、“組織の歯車”とか“トカゲの尻尾”といったようなネガティブなキーワードばかりが浮かんでしまい、普通の人がこんな意識で仕事していたら“鬱病(うつ病)”になったって仕方ないんだと思うわけです。

ところがどっこい!!

「ストレスはなさそうだよねぇ。どっちかっつうと与えてる方だよねぇ。」

と同僚に揶揄される課長007としましては、実は下図のようにいくつもの群れを我が人生に内包させてしまっているのです。



特にわたしの場合、
・組織人としての課長ブログ(ここ)
・私人としてのプライベートブログ(知る人ぞ知る)
・その両方のキャラを合わせ持ったmixi日記
のように表現の“場”を分けて振舞ってますので、ちょいとややこしいかもしれません。


そしてこっそり、考えてみた。


題して、

「リーマンブロガーズの掟・11カ条」

■副題:
特命係長 只野仁』をライバル視する(?)匿名課長007が、リーマンブロガーとして気を付けていること

前文:
リーマンブロガーは、とりあえず匿名で書いとけ

掟・11カ条:

  • 自身や家族をさらけ出さない
  •  ※以下、晒し注意
  • 上司・同僚・部下をさらけ出さない
  •  ※以下、面白可笑しいのは可
  • 顧客・取引先をさらけ出さない

  • 自社をさらけ出さない

  • 自社を売り込まない
  •  ※多少、周辺情報で煽るのは可
  • 自社を批判しない
  •  ※多少、卑下するのは可
  • そこそこ真面目に書く
  •  ※リーマンらしくあれ
  • そこそこ熱く書く
  •  ※そうそう言えないだろうから
  • そこそこ薄く書く
  •  ※ライターではないから
  • たまには遊びで書いてみる
  •  ※仕事と同じぐらい
  • たまにはオフ会で交わる
  •  ※飲み会と同じぐらい



匿名については、昨夜紹介されていた下記記事とは主旨や対象が異なると思うのでよしとしときますね。

ビビリな若者たちよ!! 実名ブログで自分を「見える化」する勇気を!!:久米信行の「企業経営に活かすブログ道」:ITpro
 優秀な学生と若手社会人と接して今更ながらに驚いたのは,実名でブログ発信をしたり,先輩諸氏に堂々とメールを出したりできない「ビビリな若者たち」が多かったことです。LabITの会でご一緒したグーグル シニアプロダクトマネージャの及川卓也さんも指摘されていた通り,実名でブログ発信をしなければ検索した時にヒットせず,「存在していないのも同じ」なのです。



当ブログでも『学生と社会人の違い』というキーワード検索から結構なアクセスがあるんですが、「ビビリ=引きこもりがちな若者たち」ってのは相当目立つ存在になってきてしまったんでしょうかね?


ということで?

日本課長の会』の時と同じく、勢い余ってmixiにコミュニティ作ってしまいましたので、御用とお急ぎでない方はぜひ冷やかしにお越しください。


[mixi] リーマン・ブロガーズ
『アルファじゃなくたっていい、リーマンなら』

会社員・公務員など、給与所得者のブロガーって、このmixiにどれぐらいいるんでしょう?
そしてこのコミュは存続できるんでしょうか?

不労所得ブロガーはお断りしますが、報酬所得、利子所得ブロガーは賛助会員としてご参加ください。

※投資銀行のリーマン・ブラザーズとは関係ありません。※投資はして欲しいけど。
※写真は直接コミュに関係ありません。募集中です。

コミュ検索用:
サラリーマン、ビジネスマン、ビジネスパーソン、OL



人数増えずに閉鎖してたらごめんなさいね。^^;


↓確か昨夜、紹介されてた書籍
フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)梅田 望夫 茂木 健一郎

おすすめ平均
stars言語以来の発明
stars偶有性
stars未来志向の同志による対談
starsよく出来た企画本、キャッチなータイトルには疑問アリ
stars不特定多数無限大への信頼

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
インターネットによってすべての人に学ぶ可能性がひらかれ、ブログが名刺になり、ネットでの評判がパワーとなる。過去に何を成したかではなく、いま何ができるかだけが勝負の「新しい世界」の到来。日本社会との齟齬はないのか?談合型エスタブリッシュメント社会をぶち壊し、新世界の側・ネットの側に賭けよう。未来創造の意志をもって疾走しよう。フューチャリストの二人が、ウェブのインパクトと無限の可能性を語り倒す。
■目次:
第1章 黒船がやってきた!
第2章 クオリアとグーグル
第3章 フューチャリスト同盟だ!
第4章 ネットの側に賭ける
梅田望夫特別授業「もうひとつの地球」
茂木健一郎特別授業「脳と仕事力」
■出版社からのコメント
インターネットによってすべての人に学ぶ可能性がひらかれ、ブログが名刺になり、ネットでの評判がパワーとなる。過去に何を成したかではなく、いま何ができるかだけが勝負の「新しい世界」の到来。日本社会との齟齬はないのか?談合型エスタブリッシュメント社会をぶち壊し、新世界の側・ネットの側に賭けよう。未来創造の意志をもって疾走しよう。フューチャリストの二人が、ウェブのインパクトと無限の可能性を語り倒す。

posted by 課長007 at 14:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - リーマンブロガーズの掟11カ条
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93102372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[へー][チョイ受け]リーマンブロガーズの掟11カ条
Excerpt: 私は、ダジャレとかにメチャメチャ弱いので、こういうネタ的なのにもとても弱い。 ■リーマンブロガーズの掟11カ条--課長ほど素敵なショーバイはない!? 前文: リーマンブロガーは、とりあえず匿名で書い..
Weblog: 今日の個人的なブレイク&おもしろ
Tracked: 2008-04-21 11:14
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録