2008年04月10日

Action Blogger’s Night!! Vol.11『社会人における仕事とブログの両立』 2008/04/11(金)@渋谷BarTube

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。

明晩の開催ですが、Action Bloggerならぬリーマンブロガーズとしては何とか万障繰り合わせたいなと…


Action Blogger’s Night!! Vol.11『社会人における仕事とブログの両立』
ブロガー交流イベント「Action Blogger’s Night!!」の第11回目です。

4月から就職された新社会人の方や、転職された方、キャリアアップされた方など、新たなスタートをきられた方が多いと思います。

会社に勤めながらブログを書かれている方、またこれからブログを始めてみようかと考えられている方も多いと思います。

そこで今回は、ゲストに tokuriki.com、アジャイルメディア・ネットワーク取締役の徳力基彦さんをお招きして、「社会人のブログ活用法」について、お話を伺います。

また、就職された新社会人やブログを始めたい社会人、会社勤めをされているブロガーさんなどを対象に、ブログ運営ノウハウや、ブログを運営するにあたって会社に対して気をつけておきたいことなどを、トークしてまいります。

■日時 2008年 4月 11日(金) 21:30〜

■第1部 21:30〜22:30
『社会人における仕事とブログの両立』

ゲスト: 徳力 基彦 さん ( tokuriki.com )

進行: 神田 敏晶 さん ( KandaNewsNetwork )

■第2部 22:30〜23:40
『ブロガー交流会』

※初めての方も、お気軽にご参加下さい!

詳細 http://actionbloggers.jp/



徳力基彦さん』は、2005年の『xbloggers2005』でご挨拶。

神田敏晶さん』は、昨年の『RTCカンファレンス Vol.26:「インターネットと選挙:参議院選を振り返る」』でご挨拶。

それぞれその後にマイミクになっていただきましたが、こういう機会に顔を覚えていただかないと!


デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術
デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術徳力 基彦

おすすめ平均
stars書くことで、自分の考えを完成させる
starsツールとのつきあい方を考える本
stars同意
stars組織の中の自分から個人で勝負できる自分へ
starsウェブ2.0時代のベーシックな情報処理指南

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
うまくいく仕組みで時間・情報をコントロール。ネット時代に必須のスキルを磨けばストレスフリーで創造的になれる。
■目次:
イントロダクション 仕事に対する価値観を逆転させよう
1 「時間管理」でストレスをなくそう(基本編:作業時間を半減させるためのルール
メール術編:メールにかける時間を最小限にする
時間管理術編:デジタルツールで3倍の仕事をこなす)
2 小さな努力で最大の成果を上げる(情報収集力編:10倍の情報を操る三種の神器
情報分析力編:収集した情報のウラをとる
情報発信力編:仕事がデキる人になるブログ活用術)
■出版社/著者からの内容紹介
会社が教えてくれない仕事のやり方を身につけて、「個人の看板」で勝負しよう! 効率的な時間管理でストレスをなくし、小さな努力の積み重ねで最大限の効果を引き出す仕事術のススメ。【内容】作業時間を半減させるためのルール◎メールにかける時間を最小限にする◎デジタルツールで3倍の仕事をこなす◎10倍の情報を操る三種の神器◎収集した情報のウラをとる◎仕事がデキる人になるブログ活用術。
■出版社からのコメント
うまくいく仕組みで時間・情報をコントロール! 
ネット時代に必須のスキルを磨けばストレスフリーで創造的になれる
■カバーの折り返し
・仕事のやり方に常識なんてない
・小さな改善で将来の時間を生み出す
・記憶のストレスから解放されよう
・大量の情報の中から必要な情報を見つける
・情報を分析するクセをつける
・会社ではなく個人の看板で勝負する
■著者について
徳力基彦(とくりきもとひこ)
NTTにて法人営業やIR活動に従事した後、IT系コンサルティングファームを経て、2002年にアリエル・ネットワークに入社。
ビジネスパーソンの生産性向上や情報共有を目的としたソフトウェア・ツールの企画・開発やコンサルティング業務に従事するほか、ITmedia BizID「デジタルワークスタイルの視点」の連載やAll About 「最新ネットコミュニケーション」のガイドを担当するなど、様々な執筆・講演活動を行っている。
また、仕事術や最新ツールを分析するブログである「ワークスタイル・メモ」を初めとして、FPNニュースコミュニティやtokuriki.comなどの複数のブログを運営しており、著書に「アルファブロガー」、「P2Pビジネス」(翔泳社)等がある。


ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代
ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代神田 敏晶

おすすめ平均
stars近未来のインターネットに関する考察
stars読んで楽しい本に久しぶりに出会いました
stars業界人なら必読
starsネット世界のファクトを丁寧に拾い、整理し、近未来を洞察する
starsWeb2.0を俯瞰してこそ知り得るインターネットのあるべき姿

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次:
プロローグ 最初に火を持った原始人は次に何をしたか
第1章 ゆっくりと融合するウェブとリアルの「知」
第2章 玉石混交の情報をいかに選択するか
第3章 ボーダレス化するメディアとユーザー、感覚と表現
第4章 ネットの裏側で起きていること
第5章 ユーチューブ、セカンドライフが見せる新しい世界
第6章 ユーザーが求める新フェイズは何か
エピローグ リアルとネット、歩み寄る社会
■商品の説明
ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代
これからのネット社会のあるべき姿を、「Web3.0」として論じた本。筆者の言うWeb3.0とは、リアルとネットの間に垣根がない社会のこと。昨今のWeb2.0の台頭で、情報をより効率的に得ることができるようにはなったが、その一方で興味のない情報は目に触れにくくなっている。その結果、他人との差異を受け入れられないコミュニケーション不全の状態が起こり、ブログの炎上などの原因となっている。Web3.0とは、そうした問題を解決し、平衡感覚のある社会を築くためのキーワードであると筆者は語る。
(日経コンピュータ 2007/06/25 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
■出版社/著者からの内容紹介
現在、ウェブの世界は2.0というひとつの分岐点によって、進化の段階からさまざまな融合を繰り返し、新しい価値を生み始め、そのうちのいくつかはすでに「ウェブ2.0バブル」としての淘汰がすでにはじまっている。
次のウェブ3.0型社会におけるキーワードとは何か。新たなフェイズの模索はすでにはじまっている!
「見るウェブ」、「使うウェブ」の次に来る世界を体感せよ!
■著者からのコメント
次のウェブ3.0型社会においては、ウェブだけではなくリアルな社会との相互の歩み寄りが非常に重要だ。
単にデリバリーや効率化だけのネットワーク利用なのではなく、ネットワークやウェブで構築された文化や社会を、リアルな現実社会へと、今度はリプレースする必要があるのではないだろうか。
リアルな現実社会は、たくさんの問題を抱えている。また、ウェブの社会もたくさんの問題を抱え始めた。
人類の歴史の進化は、まさに問題を解決してきた歴史なのでもある。それらを、リアルとウェブが歩み寄ることによって解決できることは多々あるはずだ。
■カバーの折り返し
「進化」「融合」「淘汰」
ウェブ2.0の先に、人間は何を選択するのか。
■著者について
KandaNewsNetwork,Inc.代表取締役。
1961年、兵庫県生まれ。
95年より世界で一番小さなデジタル放送局「KNN」を開局し、ビデオジャーナリストとして活躍する傍ら、シリコンバレーでの取材や起業経験を活かし、執筆、講演、教育、コンサルティングなどの事業を行う。渋谷センター街に世界初の、動画共有サイト向けのCGMスタジオを併設した「BarTube」をオープン。関西大学講師、宣伝会議講師、デジタルハリウッド特別講師、インプレスTVキャスター。著書に『Web2.0でビジネスが変わる』『YouTube革命』(いずれもソフトバンク新書)がある。
■抜粋
 インターネットは未だ過渡期にある。
 一方で、今起きていることこそが、ネットにとっての大きな歴史的転換期であり、これから起きる新たな局面に注目しなければならない。
 この本を読むあなたは歴史の生き証人になる可能性があると同時に、あなた自身に課せられた新しい「火」の使い方が、未来のボクたちの子孫から問われているのである。
~プロローグより



posted by 課長007 at 17:30 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Action Blogger’s Night!! Vol.11『社会人における仕事とブログの両立』 2008/04/11(金)@渋谷BarTube
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。