2008年03月28日

白いから惹かれるんでしょうか

桜に惹かれる理由とは?

引っ越し先にも、見事に花咲く桜の木がありました


桜の花のこの魅力、なんなんでしょうね?


単に「春が来た!」だけなら、他にも事象はいっぱいあるのに…


「白さ」ってことぐらいしか思い付かないんですが、どこかで解説してくれてないかな


ねぇ、らぶさん

よりよいWebデザインにするための配色のセオリー :: Love & Design ::
第一印象を決めてしまうほど、色はとても大切な役割を持っています。
Webデザインのイメージを決める上で、色は最も重要な要素といっても過言ではありません。



何せ、『赤緑色弱』なもんで、美術は常に“2”でしたから…


「色彩と心理」おもしろ事典―“色”が人を動かす! (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
「色彩と心理」おもしろ事典―“色”が人を動かす! (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)松岡 武

三笠書房 2006-04
売り上げランキング : 52560

おすすめ平均 star
starすらすら読める本です。
star色のマジック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
自分をほっそり見せる色、不思議と疲れを癒してくれる色、性格まで明るく変えてしまう色、知らず知らずのうちに今日の気分を表す服の色、仕事の効率を上げる部屋の色―色を1つ変えたら、楽しさも10倍アップ!そんな色と心の不思議な関係、教えます。
■目次:
プロローグ 色の不思議を読むカギって?
1章 「色のトリック」―人の心は色に動かされる!
2章 「色のメッセージ」―自分を表現し、演出するテクニック
3章 「色彩調節」を生かそう!―毎日を元気にする、色遣いのアイデア
4章 どんな「色のイメージ」を持っている?―こんな感情・感覚をひき出す色の“魔法”
5章 好きな色、嫌いな色―意外な深層心理が見えてくる!
6章 色彩センスはこうして磨く!―自分に合う色、美しい配色の見つけ方
■出版社/著者からの内容紹介
たった“一色”……その色遣いを変えるだけで、人の気持ちは驚くほど変わる! 不思議と疲れを癒す、気分がずっと明るくなる、仕事の効率がグンと上がる、あなたの魅力をもっと引きだすこの一冊で、今まで気づいていなかった、魔法のような「色」の効果がわかります!
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松岡 武
1950年、東京文理科大学心理学科卒業。同大学心理学研究科修了後、1952年山梨大学へ。教育学部特殊教育学科主任教授、附属養護学校長、山梨大学保健管理センター所長、学生部長などを歴任後、山梨大学名誉教授、作新学院大学教授となる。1963年、カラーシンボリズム法に関する研究で、東京教育大学より文学博士の学位を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

タグ:
posted by 課長007 at 10:13 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 白いから惹かれるんでしょうか
この記事へのコメント
青い空をバックに白い花が引き立ちますね。
美しいと感じる配色は、人それぞれ違いはありますが「自然」に存在する配色は美しいと思います。

わたしの家族にも赤緑色弱がいたんですが、桜の魅力は儚いから余計に美しく感じるのではないでしょうか。
Posted by らぶ at 2008年03月30日 12:18
> 「自然」に存在する配色

うんうん
そこに気づけるかどうか

オッサンになってからようやく気づけるようになってきたかもです。
Posted by 課長007 at 2008年03月30日 14:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91320406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録