2008年03月25日

管理偏重の一端?

コンプライアンス不況』以前に、パッケージの過剰包装は我が国の専売特許か?


なんて大袈裟なネタではないんだが、


Marlboro ICE MINT』を買うと『ミニライター』がオマケで付いてくる。

Marlboro ICE MINTの過剰包装

このプラスチックの包装が、鬼のように開封しにくいのだ。

使い捨てのライターはいくつあっても困らないので、オマケ自体はありがたいことこの上ないんですが、

その恩義を身に染みて感じさせるためなのか?


顧客第一より安全第一』が信条の課長007としては、火気厳禁の物流過程で事故を防止するのはよい。

また、一時のキャンペーンのために、手間暇かけたパッケージを作っていられないこともよくわかる。

ただ、何せ開けにくい

まるで中身を取り出すことを拒んでいるかのような状態で、手先の不器用なわたしはハサミに頼らざるを得ないのである。


キレイでもオシャレでも、もちろん豪華でなくていい。

も少し開けやすい、も少し使いやすいパッケージングで顧客と向き合って欲しいものだ。


なんて、

クレーマーみたいなネタ書いてると、ドSなあの人にツッコミ入れられてしまうんだろうな…
(゜o゜)\(-_-)


過去記事:

管理!管理!と騒ぐなかれ 2005年11月29日


バランス・スコアカード経営―何を優先したら“勝社”になるか!?
バランス・スコアカード経営―何を優先したら“勝社”になるか!?松原 恭司郎

日刊工業新聞社 2000-01
売り上げランキング : 339380

おすすめ平均 star
starフォーカスがすばらしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
今、欧米を席巻するバランス・スコアカード経営、その真髄と日本への適用のツボに迫る!サプライチェーン、キャッシュフローの次はこれだ。バランス・スコアカード経営についての初の入門書。
■目次:
第1章 『起』バランス・スコアカードの大局をつかむ
第2章 『承』バランス・スコアカードのツボを押さえる
第3章 『転』ルーツの一つは日本のTQCにあり
第4章 『結』バランス・スコアカードをトコトン使いこなそう
第5章 『補』これは使える耳より情報
■MARCデータベースより
欧米を席巻するバランス・スコアカードの大きなうねりを冷静に分析し、その真髄と日本への適用のツボに迫る、バランス・スコアカード経営についての入門書。

posted by 課長007 at 08:47 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 管理偏重の一端?
この記事へのコメント
ふっふっふっ やっぱりね。

ふっふっふっ。

Posted by miemomo at 2008年03月30日 18:50
うっ

つっ、突っ込まれた ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by 課長007 at 2008年03月30日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。