2008年03月13日

日経[号外]13日

円高、株安、春の風…


円、一時99円台・12年ぶりの円高水準
 欧州の外国為替市場で13日、円が一時、1ドル=100円を突破し、99円台をつけた。12年ぶりの円高水準。


またもやジャパン・アズ・ナンバー1の時代がやってくる―乗り遅れるな、最後のチャンス円高、株高、資産高!
またもやジャパン・アズ・ナンバー1の時代がやってくる―乗り遅れるな、最後のチャンス円高、株高、資産高!増田 俊男

徳間書店 2007-12
売り上げランキング : 10242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
長谷川慶太郎の世界はこう変わる 2008 世界を日本がリードする 繰り返す世界同時株大暴落―自民崩壊・生活壊滅の時代 無法バブルマネー終わりの始まり──「金融大転換」時代を生き抜く実践経済学 中国 赤い資本主義は平和な帝国を目指すー日本はどのように立ち向かうべきか 日本の大逆襲―「改革」「格差」を超えて、新しい成長が始まる

■BOOKデータベースより
2008年、超大国日本がふたたび甦る。サブプライム破綻で為替も株も債券も大激変。吹き上がる円パワーで日本経済は大復活。そして、中国もバブル崩壊なしに成長を続ける。―いまこそこの黄金の波に乗れ。
■目次:
第1章 中国のバブルは崩壊せず、さらなる経済成長が続く(世界銀行の予想を上回る成長を続ける中国経済の底堅さ
アメリカは中国のバブルを絶対に崩壊させられなくなった ほか)
第2章 ブッシュの新経済政策でドルの動きが大きく変わる(台頭するユーロ、反撃するドル。アメリカ支配はさらに加速
「力の意志」から「資本の意志」へアメリカの政策が変わった ほか)
第3章 サブプライムローン破綻で日本経済は大復活する(サブプライムローン関連で三三兆円の隠れ損失が顕在化する
サブプライムローン問題が米経済大転換の引き金となる ほか)
第4章 平和と経済発展のために日本だけができること(小泉時代の蜜月関係もいまは昔。日米関係に生じた亀裂
安倍晋三前首相の役割は最初からワンポイント・リリーフ ほか)
■出版社からの内容紹介
サブプライムもなんのその、不動産価格が上昇し、つれて旺盛な消費と株高で日本は大繁栄の時代に突入する!



タグ:為替 円高
posted by 課長007 at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]13日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。