2008年03月11日

2時間で学ぶ はじめてのマーケティング 2008/03/18(火)19:00@アカデミーヒルズ

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


2時間で学ぶ はじめてのマーケティング
〜仕事に活かすマーケティングの基礎を学ぶ〜

自分の携わる商品やサービスの売上を伸ばすにはどうしたらよいか。
まず、どこから手をつけたらいいのかわからない。また、提案書を作成するものの論理立てた展開ができないという方も多いのではないかと思います。

本講座では、マーケティングの原点である3C(顧客、競合、自社)に焦点を絞り、「顧客は何を求めているのか」という顧客の視点から学びます。

顧客志向のマーケティングの具体例をご紹介しながら、自社の商品やサービスの本質を何と捉えるか、また、対象とする市場をどこに設定しているのか、さらにその市場の中で競合に負けないためには自社のポジションをどこに位置づけたらよいのかなど、マーケティングのフレームを分りやすく解説します。

用語や概論の説明だけにとどまらず、豊富な事例を交えて解説するので、マーケティング新任者・若手社員の方に最適です。

【カリキュラム】

1.Customer:顧客が求めるものは「ベネフィット」
・製品ではなく、その製品がもたらす「ありがたみ」を顧客は求めています。
・「ありがたみ=ベネフィット」をいかに理解し企画に活かせばよいのか。
・「ベネフィット」視点で考えると、進むべき方向や競争相手が変わってきます。
・ここでは、「ベネフィット」を、家電、自動車から情報やサービスなどの事例を用いて解説します。

2.Competitor:「競合」に打ち勝つ強者・弱者の競争戦略
・市場に対する影響力として自社の実力をどのように理解すれば良いか。
・強者・弱者の立場の違いで競争の仕方は変わってきます。
・また、市場ニーズに正面から立ち向かって成功する企業・失敗する企業もあります。
・ここでは、ビール、携帯電話などの事例を用いて、強者・弱者の戦略を解説します。

3.Company:「自社固有の価値」を高める差別的優位性
・マーケティングで重要なのは「差別化」ではなく「差別的優位性」。
・ここでは、自社の競争力を高めるために必要なポジショニングを学びます。
・強みと弱みは紙の裏表であり、視点を変えるだけで競争優位が見つかります。
・発想を変える重要性を、食品、文具、旅館などの事例を用いて解説します。

※各テーマ40分

【講師】
柴田正幸(しばた・まさゆき)
Jacky Marketing Office(柴田正幸事務所)代表

【募集要項】

日 時:3月18日(火) 19:00〜21:00

受講料:一般 10,000円
ライブラリーメンバー 8,000円(共に税込み)
※ライブラリーメンバーはMyPage「■アカデミーヒルズ
でのイベントのご案内」よりお申込ください。

詳細 Roppongi BIZ|アカデミーヒルズ



新卒入社・人事異動の時期には、それなりに混みそうな講座ですね。

でも、「3Cなんて基礎の基礎だから、本読んでおけ!」
と言われてしまう組織も多いかもしれませんが、書籍読んでみて「著者に質問してみたい」とか思えたような方にはよいかもですね。


競争優位のマーケティング―「一人勝ち時代」の格闘能力養成講座
競争優位のマーケティング―「一人勝ち時代」の格闘能力養成講座柴田 正幸

PHP研究所 1999-10
売り上げランキング : 361974

おすすめ平均 star
starマーケティング初心者にはとくにオススメの本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
本書は、さまざまな商品やサービスに関するマーケティング実務書という体裁を採った「あなた自身」という商品の価値を高めるためのマーケティング実務書である。
■目次:
1 生活者市場で支持されるために(生活者市場のドアを開けるパスワード―ベネフィット(得、便益、満足)
ニーズに応えても選ばれるとは限らない―ニーズとウォンツ、その違い ほか)
2 激化する競争環境で生き残っていくために(競争は片方の一方的意思のみで成立する―マーケティングという名の企業バトル
運を天に任せるだけでは勝利は得られない―ランチェスター戦略とマーケティング ほか)
3 あなた自身の中にある競争優位の発見(顧客の心の中こそがマーケティングの主戦場―心すべきは「知覚の前提」
心の中の指定席を予約せよ―絶対有利「NO.1の法則」 ほか)
4 有効なマーケティングを行うために(市場拡大のタイムラグ―PLC(プロダクト・ライフ・サイクル)
PLCの戦略は競争ポジションで変わる―PLCと競争戦略 ほか)
■MARCデータベースより
「生活者市場で支持されるために」「激化する競争環境で生き残っていくために」「あなた自身の中にある競争優位の発見」「有効なマーケティングを行うために」の4つのパートから成る、マーケティング実務書。〈ソフトカバー〉



posted by 課長007 at 00:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 2時間で学ぶ はじめてのマーケティング 2008/03/18(火)19:00@アカデミーヒルズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。