2008年03月10日

日経[号外]10日

そろそろ買いなんでしょうか?
あぶく銭あったらですけどね (泣)


日経平均、一時2年半ぶり安値
 10日の東京株式市場で日経平均株価が続落した。1月22日に付けた昨年1月以来の安値(1万2573円05銭)を一時割り込み、2005年9月8日以来、約2年半ぶりの安値を付けた。前週末に発表された2月の米雇用統計で雇用者数が大幅減少し、米景気の後退観測が一段と強まったことが背景。アジア株の下落も嫌気され、午後の取引開始直後に売りが膨らんだ。


「相場に勝つ」株の格言 (日経ビジネス人文庫)
「相場に勝つ」株の格言 (日経ビジネス人文庫)西野 武彦

日本経済新聞社 2005-11
売り上げランキング : 15806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
株で儲ける相場格言集 格言で学ぶ相場の哲学 相場金言集―世界の名手が発見した定石 (同友館投資クラブ) 株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1)) 株は、この格言で買え!―株のプロが必ず使う成功への格言50

■BOOKデータベースより
「人の行く裏に道あり花の山」「三割高下に向かえ」「売りは早かれ、買いは遅かれ」「天井三日、底百日」―相場格言は株で成功してきた先人達の血と汗と涙と数々の経験から生まれた知恵の結晶。有望銘柄の選び方、売買のタイミングなど、相場に迷ったら一読したい250の格言を紹介。
■目次:
第1章 株で成功する人、失敗する人がわかる34の格言
第2章 情報の活用法がわかる38の格言
第3章 投資の必勝法がわかる58の格言
第4章 有望株の選び方がわかる29の格言
第5章 相場を読むコツがわかる48の格言
第6章 売買タイミングがわかる43の格言
■出版社 / 著者からの内容紹介
「人の行く裏に道あり花の山」「三割高下に向かえ」「もうはまだなり、まだはもうなり」――相場格言は株で成功してきた先人達の数々の経験から生まれた知恵の結晶。相場に迷ったら、一読したい250の格言を紹介。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
西野 武彦
経済ジャーナリスト。1942年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、株式専門誌の編集次長などを経て、経済ジャーナリスト・経済評論家として独立。株式から金融商品、不動産から経済一般まで幅広い分野で活躍中。「プロにも役立つ情報を初心者にもわかりやすく解説する」をモットーにしており、読みやすい文章、わかりやすい解説に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 13:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]10日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。