2008年03月03日

日経[号外]1万3000円割れ

春の株価は、一進一退、三寒四温だと


日経平均、1万3000円割れ
 3日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落。終値は前週末比610円84銭安の1万2992円18銭で、1月23日以来の1万3000円割れとなった。前週末の米国株急落や外国為替市場で1ドル=102円台まで進んだ円高などを嫌気した売りが幅広い銘柄に先行し、朝方から全面安の展開だった。


2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測
2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測ラビ・バトラ

あ・うん 2008-02
売り上げランキング : 1732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
繰り返す世界同時株大暴落―自民崩壊・生活壊滅の時代 新たな黄金時代―腐敗政治と経済混乱が新時代の革命を生む 全世界バブルが崩壊する日! 下 (3) なぜ、人は株で大損するのか 臆病国家日本が、世界の救世主になる日

■BOOKデータベースより
サブプライム危機で世界大恐慌へのカウントダウンがはじまった。すべては神のシナリオ通りに進んでいる。
■目次:
プロローグ 緊急!近未来10の予測
第1章 醜い姿をさらす断末魔の資本主義(「資本主義は爆発する」
瞑想とはなにか ほか)
第2章 社会循環の法則が未来を指し示す(バトラ理論・3つの法則
30年ごとに訪れるアメリカの「危機」 ほか)
第3章 アメリカ経済はバブルとともに崩壊する(『グリーンスパンの嘘』が格差を広げた
アメリカを襲う「二つのバブル崩壊」 ほか)
第4章 宇宙意識の中心に「魂」を接続する(宇宙には「意識」が存在する
「すべての動きには同じだけの反作用が存在する」 ほか)
第5章 「崩壊」のあとに、理想国家「プラウト」が実現する(「資本主義」の崩壊のあとにくるもの
見直される日本型ビジネス・モデル ほか)
エピローグ



posted by 課長007 at 21:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]1万3000円割れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。