2008年02月27日

日経[号外]27日

もうすぐ年度末ですねぇー


日経平均反発、終値1万4000円台を回復・1カ月半ぶり
 27日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前日比206円58銭(1.49%)高の1万4031円30銭と、1月11日以来、約1カ月半ぶりに1万4000円台を回復した。米経済に対する不透明感は根強く商いは低調な中、前日の米株式相場の大幅続伸に加え、アジアの主要な株価指数上昇が市場心理改善につながった。


人を見抜く黄金律(ゴールデンルール) 居酒屋で最初に冷奴を注文する人は成功する
人を見抜く黄金律(ゴールデンルール) 居酒屋で最初に冷奴を注文する人は成功する高城 幸司

PHP研究所 2008-02-21
売り上げランキング : 5860

おすすめ平均 star
star冷奴は集団客には向かない。
starなっとく★★★★★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
着ているスーツの色、会話中の目や手の動き、カラオケでの選曲、「へぇ〜」「なるほど」「とにかく」などの口癖…そこに隠された、性格や本音とは!?見抜きの達人が教える、すぐに使える裏ワザ満載。人付き合いが10倍楽しくなる。
■目次:
1 「たった三分」の第一印象で本性を見抜く(淡々と話を聞く人は、ここ一番で頼りになるタイプ
何度もまばたきをしながら話す人は短気な性格を抑えている ほか)
2 表情としぐさから本音を読む(足を広げて座る人は笑いのセンスがある
膝をトントンたたく人は段取りが悪い ほか)
3 何気ない言葉から性格を見抜く(周囲の評判を口にする人は困ると責任転嫁をする
「すごい」を連発する人は大雑把な性格 ほか)
4 シチュエーション別のアクションで、意外な一面がわかる(居酒屋で最初に冷奴を注文する人は成功する
注文するお酒の銘柄を毎回変える人は浮気性 ほか)
■内容紹介
本書のサブタイトルを見た人は、「居酒屋の注文が人を見抜くことと関係あるの?
それが“黄金律”?」と驚かれるかもしれない。
しかし実は、ちょっとした言動のポイントこそが、人を見抜く上では最も重要なのだ。
しぐさや口癖、さらには居酒屋の注文やカラオケでの選曲に至るまで、観察すれば言葉の裏の本音や性格が驚くほどに見えてくる。
本書では、「グレーのスーツが似合う人は調整能力が高い」「組んだ足をブラブラさせる人は几帳面」「『いや』『でも』が口癖の人はだまされやすい」「コンビニでおでんの汁を多めに入れる人はポジティブ」など、意外な着眼点から人を見抜く法則を100種類以上紹介。
著者は元スーパー営業マンであり、現在は経営者として年間2,000人以上の人と出会う。
その半端じゃない出会いの経験を紐解いて見つけた「職業や属性ごとの特徴」を凝縮したのが本書なのである。
人間関係を良くしたい全ての人に必読の書。



posted by 課長007 at 18:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]27日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。