2008年02月07日

一陽来復は本当に金銀融通の御守なのか?

『一陽来復のお守り』

我が家とオフィス、それぞれに貼ってみたので、来年の節分には検証報告できるでしょう。

『後厄』『大殺界』明けで幸運期もスタートしてるはずだから、エライことになってるかもしれませんよ!(笑)


一陽来復@我が家 我が家の居間です


一陽来復@オフィス オフィスです


ちなみにわたくし、六星占術によると『金星人 (−)』です。

年運は、緑生(りょくせい)
運気が動き始めました。大地に蒔かれた種が芽吹き、根を張り、グングン成長する時期です。愛情運も強く、この時期に得た愛情は、まず本物と思ってよいでしょう。財運、仕事運ともに上昇します。ですから、この時期は、あらゆる新しいものに飛びついて、それをはぐくみ育てていくとよいのです。しかし、芽吹いたとはいえ、その運気はまだひ弱です。ちょっとした不注意な行為や環境の変化が、せっかくの芽をポキッと折ってしまうこともあるので、くれぐれも自重が肝腎です。この時期には、いくらでも新しいチャンスが訪れますが、同時にそれは、とてもたやすく折れ去ることもあるのです。


調子に乗らず、運気を掴めということで...


【関連エントリー】
- 穴八幡宮・一陽来復
- 一陽来復・穴八幡宮 2008
- 最近起きる不思議なこと
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



六星占術による金星人の運命〈平成20年版〉 (ワニ文庫 J- 52)
六星占術による金星人の運命〈平成20年版〉 (ワニ文庫 J- 52)細木数子

ベストセラーズ 2007-08-22
売り上げランキング : 5611

おすすめ平均 star
star凄い当たる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by 課長007 at 00:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 一陽来復は本当に金銀融通の御守なのか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。