2008年02月03日

一陽来復・穴八幡宮 2008

大雪の中、今年も『金銀融通の御守・一陽来復(いちようらいふく)』をいただきに、東京・新宿・早稲田の『穴八幡宮』にやってきました。

後厄明けの今年一年が、登り調子のスタートの年になることを祈願して、自分・知人・会社用の3ついただいてきました。


ちなみに『一昨年のお詣り』記事が、Googleで『一陽来復』を検索した時の上位にヒットするんですが、先日それをマイミクさんに見つけてもらえて、ちょっと嬉しかったりしたものです。

今年は少し写真を増やして投稿しておきますね。


一陽来復・穴八幡宮

『流鏑馬(やぶさめ)』の銅像、どこ行ってしまったんでしょう?


一陽来復・穴八幡宮(あなはちまんぐう)


一陽来復・穴八幡宮(あなはちまんぐう)


一陽来復・穴八幡宮(あなはちまんぐう) 金銀融通の御守


『穴八幡宮/レッツエンジョイ東京』
康平5年(1062)に源義家が氏神八幡宮を勧請したことにはじまり、寛永13年(1636)には、幕府の御持弓組頭松平直次がこの地に的場を築き、射芸の守護神として八幡宮をお祀りしました。
のちに宮守の庵を造るために南側の山裾を切り開いたところ神穴が出現し、穴八幡宮と呼ばれるようになりました。
江戸時代から続く『一陽来復御守』は金銀融通の御守として現在でも広く崇敬を集めており、毎年「冬至」から「節分」までの期間のみ頒布されています。



穴八幡宮 - Wikipedia
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
穴八幡宮(あなはちまんぐう)は、東京都新宿区西早稲田二丁目にある神社。旧社格は村社。

祭神
応神天皇
仲哀天皇
神功皇后

由緒
社伝によれば、康平5年(1062年)源義家が奥州からの凱旋の途中、この地に兜と太刀を納め、八幡神を祀ったという。

寛永13年(1636年)ここに的場が造られ、この八幡宮を守護神とした。同18年(1641年)別当の放生寺を建立するため、南側の山裾を切り開いていると横穴が見つかり、中から金銅の仏像が現れた。掘った人は「芽出度い」と大喜びし、以来、「穴八幡宮」と称するようになった。

3代将軍徳川家光は、この話を聞いて穴八幡宮を幕府の祈願所・城北の総鎮護とした。歴代将軍がたびたび参拝し、8代将軍徳川吉宗は、世嗣の疱瘡平癒祈願のため流鏑馬を奉納した。

江戸の庶民からも信仰を集め、特に虫封じの祈祷は有名だった。明治12年(1879年)には皇太子(後の大正天皇)の御虫封祈祷も行っている。また冬至の「一陽来復」のお守りでも知られる。

ちなみに、早稲田周辺の寺院や神社は、早稲田大学建設に伴い取り壊して近くに移動する作業が行われ、昔の場所とは異なる場所にあるものが多いが、穴八幡宮は建設当時から移転はなされていない。すぐ隣に旧別当の放生寺がある。



スピリチュアル カウンセリングと神社・聖地の情報: 穴八幡宮・一陽来復
早稲田の穴八幡宮で一陽来復をこれから頂く人もいると思うので、穴八幡宮から見た2008年度の恵方を掲載しておきます。この恵方は、穴八幡宮では2007年の冬至(11/13)から一年間の恵方になります。



一陽来復来福LIFE : 節分 & 一陽来復
今日 2月3日は 節分
そして 立春との境となる真夜中12時には 
今年の恵方(巳午)に向かって 一陽来復の御守りを貼ります


↑こちらのブログに、御守と一緒に配られる説明書(?)が掲載されてます。

今年の『恵方』(えほう)は『巳午』(みうま・真南から少し東寄り)だそうです。


Yahoo!辞書 - いちよう‐らいふく【一陽来復】
1 《易(えき)で、陰暦10月に陰がきわまって11月の冬至に陽が初めて生じることから》陰暦11月。または、冬至。《季 冬》

2 冬が去り春が来ること。新年が来ること。「―の春」

3 悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。「―を願う」



この記事をご覧いただいた皆さんに、ご利益がありますように…


【関連エントリー】
- 穴八幡宮・一陽来復
- 一陽来復は本当に金銀融通の御守なのか?
- 最近起きる不思議なこと
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



ご利益 人生が豊かになる!金縁の法則
ご利益 人生が豊かになる!金縁の法則佐藤 伝

実業之日本社 2008-01-18
売り上げランキング : 587

おすすめ平均 star
star人生に役立つ1冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
金運を上げるテクニック集。お金はあなたを待っている。
■目次:
お金持ちになるまえに…心と体を変えるプレリッチ・エクササイズ
第1章 お金に愛される法則―知っておきたいお金の気持ち
第2章 お金を呼び寄せる法則―お金との縁を強化するために
第3章 お金を育てる法則―賢くお金を貯めるために
第4章 お金を使う法則―生きたお金を使うために
第5章 お金を活かすテクニック―『9マス』買い物上達法
魔法の『9マス』練習帳
■内容紹介
大人気の夢実現ナビゲーター・佐藤伝が贈る、金運を上げる簡単テクニック集!
「縁がない、貯まらない、うまく使えない……」
お金に愛されないあなたへ、この本を読んでもう一度、お金とやり直してみませんか?
綴じ込み2大オマケつき!
★お金がくつろぐ謹製へそくり袋
お金を入れておけば“青海波”パワーで懐はいつもホカホカ!
★ご利益札
目立つところにはっておいてお金を引き寄せよう!
●お金持ちになるまえに…心と体を変えるプレリッチ・エクササイズ
しあわせになるための目の検査、メイク・スマイル、ブレイン・ステップ、ナンバー・ストレッチ
●第一章 お金に愛される法則
~知っておきたいお金の気持ち~ あなたにお金の悩みが多い理由
●第二章 お金を呼び寄せる法則
~お金との縁を強化するために~ あなたがお金に縁遠い理由
●第三章 お金を育てる法則
~賢くお金を貯めるために~ あなたのお金がすぐに出ていく理由
●第四章 お金を使う法則
~生きたお金を使うために~ あなたがムダ遣いしてしまう理由
●第五章 お金を活かすテクニック
~『9マス』買い物上達法~ あなたが欲しいものを手にできない理由
魔法の『9マス』練習帳



posted by 課長007 at 14:22 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 一陽来復・穴八幡宮 2008
この記事へのコメント
穴八幡宮にいらしていたんですね。以前早稲田大学の構内で講演があった際 バスからよく眺めてました。
Posted by miemomo at 2008年02月04日 14:18
穴八幡宮にいらしていたんですね。以前早稲田大学の構内で講演があった際 バスで横を通ったことがあります。
Posted by miemomo at 2008年02月04日 14:20
ごめんなさい、2度も同じようなコメント残しちゃいました。

そう、悪気でやりました。

うそ うそ 。なかなかコメントが入らなかったので。

ところで穴八幡宮って由緒正しいのですね。毎年いらしてるようですが、長いのですか?
Posted by miemomo at 2008年02月04日 14:24
miemomoさん、コメントありがとう!
投稿は認証テキストで引っ掛かってしまいましたか?
(^_^;)))

ここで御守りもらうようになったのは一昨年からですが、実は幼児の頃まですぐ脇に住んでたんですよ

その後、ちょっと丘の上の方に引越して社会人になる頃まで過ごしましたが、それでも祭りの御神輿は穴八幡宮でした。
Posted by 課長007 at 2008年02月04日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。