2008年01月31日

二人目の退職者

昨年10月22日に現職に異動してから、11月末に一人、そして今日、1月末に一人、

退職となりました。


一人目は、若手のプログラマー

「入社した頃とは、全く別の会社になってしまった」
「モノづくりに情熱を持った人が少なくなってしまった」

などなど、

無断欠勤を重ねるもんだから様子を見にアパートまで行った時に、近所のコンビニで缶コーヒーすすりながらの立ち話で、前記のようなフィードバックを受けてしまった

そんな本人の振る舞いは別にして、

フィードバック自体には一理ある部分もあるなと感じ入りつつ、復帰の意志がないことを確認できたので、退職手続きを進めることを合意して、あとは人事に任せたよ、と。


そしてもう一人、私の前任者が退職しました。

私の異動によって補佐役に降格した人材なんですが、前職ではCTOを勤めていたと聞いていたので、チーフエンジニアとしてやってもらえるであろうと想像してたわけです…

が、甘かった。

まず、現場のエンジニア達から技術面でのスキルの低さとセンスの無さをバカにされてしまっていることが発覚。

課題・問題の現象だけを捉えてしまって、その構造や本質に踏み込もうという意志や姿勢が全くないことが判明しました。

こりゃわたしも変わらんか

何かする時は、技術本や人から聞いた話、ネットの情報程度でアクションしてしまうので、作業の手戻りが多く、顧客に提示した解決案もすぐに差し戻しになってしまい、結局若手に振ってしまいます。

参りました。

私からの指示に対しては従順に受け取ってくれるものの、何せ仕上がらない。

本当に参りました…


ま、これ以上、天に向かってツバ吐いててもアレなので、ここまでにしておきますね。


IT・インターネット業界のエンジニア不足が常態化してしまっている中、わが社も即戦力の採用は重要な経営課題となっており、二人の退職はアタマ数としては痛い。

でも、ことこの二人に関しては、採用枠が生まれたことの方が嬉しい。

特に前任者は、年齢もギャラも私より上だったので、もし今後の採用活動で私の後任のような人材が見つかったら、

それはそれで会社にとっても自部門にとっても、よいことだと思うわけです。


いや待てよ

でもその時、元いたマーケティング・チームに受け入れ枠がなかったらどうしよう…(T-T)


『社員力とは、市場競争力の源泉なり』 2007年07月17日
ミンツバーグ先生に敬意を表して、

マネジメント力=クラフト(経験)×アート(直感)×サイエンス(分析)

に、準拠すると、

社員力=アクション(行動)×イマジネーション(創造)×リノベーション(革新)

で、いかがでしょう?


人のこと言う前にまず自分から、、、ですね。(泣)


働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。戸田 智弘

おすすめ平均
stars働くということを考える"材料"を提供してくれる本
stars働く理由
stars自分なりの結論にたどりつくためのきかっけに
starsいい本。
stars著者が出した「働く理由」の『答え=名言』

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
「与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ。」織田信長(戦国武将)、「生きるために働く必要がなくなったとき、人は人生の目的を真剣に考えなければならなくなる。」ケインズ(経済学者)、「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」小林一三(阪急・東宝グループ創業者)。人生の先輩たちに訊いてみよう!

目次:
1 「好き」を仕事にする
2「好き」と「相性」
3「やりたいこと」って何だ?
4 20代はいろいろ試してみる
5 偶然を創りだす
6 「やりたくないこと」を考える
7 会社を辞めたい
8 急がば、回れ
9 夢をかなえる
10 才能って何?
11 日本人の生き方
12 何のために働くのか?
13 人生の標準モデルが消えた
14 21世紀の仕事論
■内容紹介
「やりたいことがない」「才能って何?」
「好きな仕事と向いてる仕事って違うの?」
「今の仕事でいいんだろうか?」
「だいたい、人は何のために働くんだろう?」
・・・ちょっと待って! そんな悩みは、人生の偉大な先輩たちに訊いてみよう!!
黒澤明、養老孟司、ドラッカー、パスカル、村上龍、松永真理、高橋俊介、本田宗一郎、マザー・テレサ、松坂大輔、堀江謙一、ヘレン・ケラー、織田信長、ニーチェ、『踊る大捜査線』、サン・テグジュペリ、マジック・ジョンソン、橋本治、山田ズーニー、浅羽通明、モーパッサン、ゲーテ、福田恆存、ケインズ、曽野綾子etc…
古今東西さまざまなシーンで生まれてきた名言から読み解く、
「ぼくらはなぜ働くのか?」。
明日に向かっていく元気が生まれる一冊です!
■著者について
戸田智弘(とだ・ともひろ)
ライター&キャリアカウンセラー。1960年愛知県生まれ。北海道大学工学部、法政大学社会学部卒業。著書に『50歳からの海外ボランティア』(双葉社)、『妻が夫に書かせる遺言状』(主婦の友社)、『海外リタイア生活術』(平凡社新書)、『元気なNPOの育て方』『狙われる日本人』(NHK生活人新書)、『職在亜細亜 職はアジアにあり!』(実業之日本社)などがある。



posted by 課長007 at 22:10 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 二人目の退職者
この記事へのコメント
なかなかお寄りできず不義理をして申し訳ございませんでした。

ブログタイトルが変わり、同じ課長仲間として、真っ先に007様にご挨拶にとは思っていたのですが、報告し辛く今になってしまいました。って何だかだんだん重々しくなっていく(笑)??

役職は変わりましたが社内でも「課長」と呼ばれておりますので何もかわらないといえばかわりません。今後とも変わらず仲良くしてやってください。
Posted by miemomo at 2008年02月01日 18:24
miemomoさん

日本課長の会は、「課長などミドルマネジャーの仕事は重要である」という認識をお持ちいただいていれば職位や職種も問いません。

日本課長の会@mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1720611

ご参加、お待ちしてます!
Posted by 課長007 at 2008年02月03日 19:03
プログラマ・エンジニア特化型の事業支援プロジェクト
『スプリング・テック・キャンプ2008』(STC2008)の運営開始!



突然のメッセージにて失礼致します。
初めまして、ALITO株式会社と申します。開発者・技術者の方々向けの情報の1つとしてご覧頂けましたら幸いです。


国内外企業のインキュベーション事業を展開する弊社は、開発者及び、技術者に焦点を当てた起業家支援プロジェクト『スプリング・テック・キャンプ2008』(以下、STC2008)を開始しました。このプロジェクトは、開発者及び、技術者がこれまで培った技術を活用し、自分が作りたいサービスを思う存分2ヶ月間で開発して頂くために、当社が最大限に支援するプロジェクトとなります。


【STC2008の詳細ウェブ】
http://www.alito.co.jp/stc2008.html

■ 本プロジェクト概要
 STC2008は、開発者及び、技術者が集中して開発・制作に取り組めるよう、すべての環境を提供します。
■ 受付 2008年3月17日(月)より随時受付
■ 事業テーマ(どのプログラム言語でも可)
・ソフトウェア製品の開発
・ソフトウェアサービス
・ソフトウェア技術開発
・その他、ネット系開発・技術に特化したサービス 
■ 参加条件
・個人での応募、または開発チームでの応募可
・自分の開発・制作に対してフルコミットメントができること
・独創性・オリジナリティのあるアイデアであること
・自分のアイデアを開発するにあたって、エントリー者本人が技術力を持っていること
・現在、起業をしていないが、将来的に起業の意思があること
・年齢が15歳〜40歳までであること
・ALITO株式会社の本社(東京都中央区)で作業が可能なこと
・ビジネス化を予定しているアイデアや技術に対する特許・著作権などの権利をALITO株式会社以外の個人、または団体が保有していないこと


もし、興味がありましたら、このプロジェクトに参加して、色々なプログラマーやエンジニアの方々とそれぞれの目標に向って頑張ってみませんか?

http://www.alito.co.jp/stc2008_entry.html
こちらからご応募頂けますので、是非ご応募をよろしくお願い致します。


長文にて申し訳ございません。


企画・運営・事業支援 ALITO株式会社
スプリング・テック・キャンプ2008(STC2008)事務局 担当:井上
(土・日曜、祝日を除く、午前10時から午後18時まで)
Posted by 井上 武 at 2008年03月25日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。