2008年01月20日

次世代ネットビジネスを勝ち抜くマーケティング戦略 2008/02/19(火)14:00@東京ミッドタウン

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


次世代ネットビジネスを勝ち抜くマーケティング戦略
富士フイルム株式会社、エフツーエム株式会社、株式会社野村総合研究所は共同で、「次世代ネットビジネスを勝ち抜くマーケティング戦略 特別無料セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、ゲストスピーカーとして早稲田大学IT戦略研究所 根来龍之所長をお招きし、今後ますます競争が激化するネットビジネスにおいて、企業がいかに勝ち抜き、成功を収めるかをご教授いたします。

日時:2008年02月19日(火)14:00〜17:00 (13:30〜受付開始)

場所:東京ミッドタウン富士フイルム本社セミナールーム(ウエストホール2階)

定員:200名(お申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。予めご了承ください。)

参加費:無料(事前登録制)
セミナー参加者特典:セミナーにご参加者いただいた方全員に、ゲストスピーカー根来 龍之氏近著『mixiと第二世代ネット革命』(東洋経済新報社) を無料で差し上げます。

主催:富士フイルム株式会社、エフツーエム株式会社、株式会社野村総合研究所

プログラム:
14:00〜15:00 ネットビジネスにおけるCRM:リテンションと囲い込みの関係
早稲田大学IT戦略研究所所長 大学院商学研究科(ビジネススクール)教授
根来 龍之(ねごろ たつゆき)氏

15:00〜16:00 EC事業におけるワンストップサービスが拓く通販2.0時代
エフツーエム株式会社 代表取締役社長 浅井 尚

16:00〜17:00 次世代ネット通販システム『OMMERCE(オマース)』のご紹介
株式会社ダイレクトマーケティングエージェンシー 代表取締役社長
兼 エフツーエム株式会社 テクニカルアドバイザー 芦塚 裕一

詳細:http://www.nri-aitd.com/



SNS/ソーシャルメディア・ウォッチャー(?)としては、何とか聴講したい講演ですね。


mixiと第二世代ネット革命―無料モデルの新潮流
mixiと第二世代ネット革命―無料モデルの新潮流早稲田大学IT戦略研究所 根来 龍之

おすすめ平均
starsmixi についてをもっと知りたい方に好著
starsリアルとバーチャルの社会学
stars上司や知り合いに”mixiやSNSの可能性や現状を説明したい”人にお勧め
starsmixiのことを軽視してきたが、この本を読んで凄いかもと思った。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)参加者の行動パターンはどのようなものなのか?無料サービスは、どのような収益モデルによって成功できるのか?―ビジネス・生活に大変動をもたらす「ネットコミュニティの新段階」を詳述した待望の本格版。「mixi・笠原社長との一問一答」「mixi参加者の詳細アンケート」付き。
■目次:
プロローグ mixiとは何か?―その誕生と成長
第1部 mixiにおけるネットワーク行動(「第二世代ネットコミュニティ」としてのmixi
mixiの構造と特性―多様なネットワークを形成する源泉
mixiにおけるコミュニケーション―情報の発信・伝播と消費行動
「バーチャル特性」が果たす役割
「第二世代」特有の存在)
第2部 無料サービスのビジネスモデル(インターネットの歴史とビジネスモデル
無料サービスにおける収入源
無料サービスの事例紹介1 フォトハイウェイ・ジャパン
無料サービスの事例紹介2 (旧)livedoor
3社のビジネスモデル整理
3社事例の比較分析
無料モデルの成否を分けるもの)
エピローグ 第二世代ネット革命とは何か?
付録 mixi参加者の属性と行動(早稲田大学IT戦略研究所調査結果)
■MARCデータベースより
第2世代の誕生というネットワールドの構造変化を背景にして、SNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)におけるネットワーク行動の特性と無料サービスの収益性確立のプロセスについて解説する。
■商品の説明
mixiと第二世代ネット革命
インターネット世界で「第2世代」が台頭してきている。第1世代では、バーチャルワールドはリアルワールドと分離したものとして発展したが、第2世代はバーチャルなサイト同士が自動化技術で結びつく「バーチャル×バーチャル」の世界、リアルな人間関係にバーチャルな人間関係が加わる「リアル×バーチャル」の世界が実現することが特徴。本書は「mixi」を主な題材として、「リアル×バーチャル」の特性やビジネスモデルを論じる。
実際に知っている人たちとの関係を基盤として、会ったことがない人ともバーチャルなコミュニケーションでつながる「バーチャリアラー」は第2世代のネットコミュニティー特有の存在である。本書は、このバーチャリアラーが、mixiに代表されるソーシャル・ネットワーキング・サービス発展に重要な役割を果たしていることを指摘する。mixi参加者の関係は「実際に知っている人」「実際には知らない人」「友達の友達」という具合に階層性を持っており、それが情報への信頼度や消費行動に影響することを明らかにする。
第2部では、mixiのような第2世代のサービスが無料で提供されていることを踏まえ、サービス開始からビジネスの自立に至る過程が、有料モデルとどのように異なるかを考察する。
(日経ビジネス 2006/11/20 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
根来 龍之
早稲田大学商学学術院教授(IT戦略研究所所長、商学研究科MBAコース「経営戦略とIT」モジュール責任者)。1952年三重県生まれ。京都大学卒業(社会学専攻)、慶應義塾大学ビジネススクール修了(MBA)。鉄鋼メーカー、文教大学などを経て現職。1990‐91年、英ハル大学客員研究員。組織学会評議員、Systems Research誌Editorial Board、経営情報学会誌元編集長、国際CIO学会誌編集委員長、ミッション経営研究会副主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 17:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 次世代ネットビジネスを勝ち抜くマーケティング戦略 2008/02/19(火)14:00@東京ミッドタウン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。