2007年12月25日

サンタクロースを追跡せよ!?

北アメリカ航空宇宙防衛司令部では、毎年サンタクロースの行動を追跡しているそうです。


そのミッション?、プロジェクト?、コードネーム?は、『ノーラッド・トラックス・サンタ』
ノーラッドはノーラッド・トラックス・サンタ(NORAD Tracks Santa)として、毎年サンタクロースを追跡している。冷戦の真っ只中の1955年からコーナッド(CONAD、中央防衛航空軍基地)が開始したものを受け継ぎ、2004年で50周年を迎えている。

コロラドにある大手スーパーのシアーズ (Sears) が子供向けにサンタクロース・ホットラインを開設したときの広告に、間違えた電話番号を載せてしまったのが始まりである。その番号はCONAD(当時)司令長官へのホットラインだった。子供からの電話に司令官ハリー・シャウプ大佐が「レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある」と回答して以来の恒例行事になったと言われる。

1998年より、毎年クリスマス時期に、サンタクロースの出発を「偵察衛星で確認」、その飛行を「レーダーで追跡」し、戦闘機をカナダのユーコンからメキシコのメキシコ・シティーまで飛ばして「サンタを追跡」する。公式ウェブサイトでは、クリスマスイブの夜中から追跡の模様を中継している。 また、2006年の日本地域の中継により、新幹線や富士山と比較し速度検証した結果、サンタクロースの速度は新幹線の100倍と言及している。



ホームページには、ちゃんと日本語版もあります。


NORAD TRACKS SANTA 2007
北極へようこそ!サンタさんのヘルパー達はクリスマスイブに世界中の良い子の男の子、女の子たちへ配るプレゼントの用意にとても忙しくしています。この村のなかで今日一番忙しいお店はどれでしょう?見つかったらそのお店をクリックしてみてください。楽しいアクティビティが発見できますよ!!!



聖なる夜にお時間ある方は、遊んでってみてください。^^;


グーグル・アースでサンタを追跡 | WIRED VISION
米Google社は、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)がクリスマスイブの24日から行なう恒例イベント「サンタクロースの追跡」に協力する。

半世紀以上続くクリスマス恒例行事で、Google社の3D地図ソフト「Google Earth」でもサンタの動きを確認できるようにする。

サイトでは、「サンタとトナカイが世界中を旅する様子」を、“リアルタイム”にアニメーションで見せる。これに合わせてGoogle社は、カスタマイズ版ホームページ「iグーグル」に組み込める専用ガジェット(ミニプログラム)をダウンロード提供するほか、Google Earth用に、サンタを3Dで追跡できるkmz形式ファイルを提供する予定。



北アメリカ航空宇宙防衛司令部 - Google Earthの旅 - グーグルアースの投稿サイト
やっと見つけました。North American Aerospace Defence Command。通称ノーラッド(NORAD)です。
シャイアン山をくり抜いた地下司令部です。
1998年より、毎年クリスマス時期に、サンタクロースの出発を「偵察衛星で確認」、その飛行を「レーダーで追跡」し、戦闘機を飛ばして「サンタを追跡」するというプロジェクトも行っています。



うちのパソコンではスペック低すぎて、Google Earthなんて動かないもんですから


追記:

サンタクロースを追跡せよ!?2008 2008年12月23日


Canada in Norad, 1957-2007: A History
Canada in Norad, 1957-2007: A HistoryJoseph T. Jockel

Queens Univ School of Policy 2008-02-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - サンタクロースを追跡せよ!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録