2007年11月02日

オフィスのセキュリティ その2

オフィスのセキュリティシステム

先日はじき出された、我がオフィスのセキュリティシステムですが、

例の隣の部屋で、22:46頃にアラームの発報があったようで、

ALSOKの警備員だけでなく、

制服の警察官が4人!

私服の警察官が3人!

大挙して駆けつけてくれました。


責任者というこで副社長が対応していましたが、わたしも「個人情報保護管理責任者&情報システム責任者」の立場もあって対応に加わりました。


警察官が大挙して駆けつけてくれた理由を聞くと、

21時を過ぎてからのアラームは、ALSOKのセンターがすぐさま110番通報するそうで、付近を警ら中の警官に無線で指示がなされたようです。


で、犯人は、






営業部のI部長と、O部員の共犯と判明。┐('〜`;)┌


まず、鍵をロックせずに隣のオフィスを出たI部長は、なぜか自分を最終退出者と思い込み、

ビル一階のセキュリティパネルで「警備中」に設定して退出。


それを知らず、我々の部屋から自分のオフィスに荷物を取りに行ったO部員は、

本当の最終退出者として鍵をロックし、ビル一階に降りてセキュリティパネルを見たところ

自分で設定していないのに「警備中」となっていることを不思議に思いながら退出。


という経緯だった模様です。



さてこの事件、誰の何が問題で、どう改めたらよいのでしょうか?


ユビキタスオフィスのテクノロジー―ブロードバンド&セキュリティが企業を変える
ユビキタスオフィスのテクノロジー―ブロードバンド&セキュリティが企業を変える斉藤 康己

電気通信協会 2005-03
売り上げランキング : 492671

おすすめ平均 star
star最新IT技術が、端的に説明されています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次:
オフィスを変えるユビキタス
ネットワーク技術の展望(ユビキタスオフィスの本命インフラ 無線LAN
ブロードバンドの根幹を担う 配線システム
オフィスのコミュニケーション革命 VoIP)
セキュアオフィスの実現(情報へのアクセスを制御する ICカード/バイオメトリクス
堅牢なオフィスを築く フィジカルセキュリティ
強いネットワークをつくる 認証VLANと検疫ネットワーク)
ユビキタスコンピューティングの展開(今いる場所で業務を自在に モバイルコンピューティング
全てをつなぐユビキタス基盤 IPv6
ユビキタスの新しいフィールド RFID)



posted by 課長007 at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - オフィスのセキュリティ その2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。