2007年10月11日

決起集会?

200710111449000.jpg

五反田『ゆうぽうと』に黒塗りのハイヤーやらが集結。

民営化した『日本郵政』の決起集会でしょうか?

今回の民営化に際しては、ダイレクトメールを利用する側の手続きが煩雑化しているらしいですが、まだまだ重要な郵便チャネルの行く末が心配です。


民営郵政スタート、JPグループが発足式
 郵政民営化で発足した日本郵政(JP、西川善文社長)は1日、東京・霞が関の本社ロビーでJPグループの発足式を開いた。来賓として出席した福田康夫首相は「(郵政民営化は)政治ドラマがあった。これからは経営の創造性、効率性を発揮し、国民にとって安心の拠点となるよう期待する」とあいさつした。



日本郵政 - Wikipedia
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英称:Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の持株会社である。主要な子会社として郵便局株式会社、郵便事業株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険などを持つ。
愛称は「JP 日本郵政」(英通称はJP HOLDINGS)。



利益を生み出すDMの作り方がここに!DMファクトリー
利益を生み出すDM(ダイレクトメール)の作り方がここに! DMファクトリー



日本郵政 解き放たれた「巨人」
日本郵政 解き放たれた「巨人」町田 徹

日本経済新聞社 2005-11
売り上げランキング : 171072

おすすめ平均 star
star筆者の意見とは全く別の見方もありえますので、ご注意を
star改革だったはずでは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
民営化が生んだ最強企業の虚像と実像。郵政・通信問題を追い続けてきた気鋭のジャーナリストが、圧倒的な取材で、民営化の実態を描き切ったノンフィクション。
■MARCデータベースより
巨大独占企業「日本郵政」の誕生。民営化が生んだ最強企業の虚像と実像。郵政・通信問題を追い続けてきたジャーナリストが、郵政民営化の実態を描き切ったノンフィクション。
■商品の説明
日本郵政 解き放たれた「巨人」
2007年、「日本郵政株式会社」が正式に誕生する。先の衆議院選挙で民営化推進派が圧勝し、議論は沈静化したかに見えるがその実はどうか。気鋭のジャーナリストが民営化問題の核心に斬り込み、危うい実態をえぐり出す。著者は「今回の民営化の枠組では、電電公社や国鉄の民営化のような恩恵が実現すると期待しないほうがよい」と断言する。NTTやJRが民営化に際して支払った「独占分野の解放」や「地域分割」という代償が、今回は全く見当たらないと指摘。利権が温存され、市場に律せられることがない日本最大の企業体の暴走が、改革どころかこの国に取り返しのつかない弊害をもたらす可能性があると憂える。
旧郵政族を頂点とし、「集票マシン」とまで揶揄された既得権益構造を解体することも、民営化がもたらす恩恵のはずだった。しかし今回の民営化には、新たな勢力に巧妙に特権を与え、これまで以上に巨大な利権構造の構築を目論む新たな権力の影が見え隠れしていると指摘する。例として、郵便貯金残高200兆円の“甘い汁”に群がる金融各社の実態を示す。旧・田中角栄派郵政族の解体に端を発するこのシナリオは、「小泉・新郵政族」の悲願であると言い、国民がその暴走を食い止めなければならないと訴える。
(日経ビジネス 2005/12/26 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
■出版社 / 著者からの内容紹介
ついに実現する巨大独占企業「日本郵政」。26万人の職員と全国ネットワーク、膨大な資産を抱える巨人が、郵便事業を足場に市場を圧倒する。郵政民営化の裏と表を描き切る著者渾身のノンフィクション。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
町田 徹
1960年大阪府生まれ。84年神戸商科大学(現兵庫県立大学)卒業、同年日本経済新聞社入社。証券スキャンダル、金融制度改革、NTT分割論議などを取材。この間、米ペンシルバニア大学ウォートンスクール留学。2002年同社退社後、雑誌「選択」を経て、2004年よりフリージャーナリストとして活動を展開。甲南大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 14:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 決起集会?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。