2007年10月02日

ゴールドラット博士来日講演 バイアブル・ビジョン・セミナー 2007/11/27(火)9:00@虎ノ門

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


ゴールドラット博士来日講演 バイアブル・ビジョン・セミナー
TOC(制約条件の理論)の創始者であり、70万部の超ベストセラー『ザ・ゴール』の著者であるエリヤフ・M・ゴールドラット博士が開発した最新理論「バイアブル・ビジョン」をご紹介します。
世界各国のさまざまな企業における導入事例や、TOCの基本的かつ重要な考え方のご紹介を交えながら、“4年以内に現在の売上高に匹敵する利益を創出する”ための戦略・戦術についてご説明します。

日時: 2007年11月27日(火)
     セミナー  9:00〜16:30
     懇 親 会 16:30〜18:30
会場: 虎ノ門パストラル ミモザ
参加費:一般料金…595US$
     早期割引…550US$ (10月下旬まで)
     団体割引…495US$ (3名様以上)
対象: 物理的製品を扱う企業の経営者・経営幹部・部門管理職者
定員: 80名
主催: ゴールドラットコンサルティング.
共催: ゴール・システム・コンサルティング株式会社

詳細  http://www.goal-consulting.com/db/modules/eguide/event.php?eid=27



8月に参加した『バイアブル・ビジョン・3hセミナー』で予告されていた通り、ゴールドラット博士が来日されるとのこと。


二大博士から経営を学ぶ―デミングの知恵、ゴールドラットの理論
二大博士から経営を学ぶ―デミングの知恵、ゴールドラットの理論ドミニコ レポール オデット コーエン Dominico Lepore

生産性出版 2005-06
売り上げランキング : 130791

おすすめ平均 star
star「制約」をかけられた思考で、知識を結合し、理論が作れるだろうか
star変わりようの無い真理を突いた名著
star経営者向け&初心者にも◎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
制約条件の理論(TOC)を最大限に活用するには?デミングの考え方とゴールドラットの理論には共通点が多い。この2つのマネジメント哲学さえ理解すれば、鬼に金棒である。両氏の考えを知り尽くした著者2人が継続的な改善・革新のためのステップ(十戒)を示す。
■目次:
第1章 さあ、はじめましょう―「継続的改善のための10ステップ」の最初の3ステップ(システムのゴール、評価単位、評価基準を設定する
システムを理解する ほか)
第2章 制約条件を使ってシステムを管理する(制約条件を見つけて「集中プロセスの5ステップ」を実行する
バッファー・マネジメントを導入する ほか)
第3章 システムを成長させる(適切なマネジメント・ストラクチャーを構築する
外部の制約条件を除去する―余剰キャパシティを売る ほか)
第4章 思考プロセス(お茶を飲みたい―NBR(ネガティヴ・ブランチ・レザベーション))
第5章 デミング博士とゴールドラット博士
■MARCデータベースより
制約条件の理論(TOC)を最大限に活用するには? 共通点が多い、デミング博士の深遠なる知識の理論とゴールドラット博士の制約条件の理論を結び付け、継続的改善を目指す組織を導き、支援する包括的な手順を考案する。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
レポール,ドミニコ
物理学者。エドワーズ・デミング博士の研究によって、科学的思考の組織マネジメントへの適用に興味を持つ。オデット・コーエンとともに、デミング哲学とTOCの融合に取り組み、Decalogue(継続的改善のための10ステップ)を開発。1996年にMST(Methods for System Thinking)社を設立、継続的改善のための10ステップ導入の成功事例を多く持つ。最近、ILUT社を設立、同10ステップ導入サポートのためのソフトウェア開発に取り組んでいる
コーエン,オデット
これまで28年間、ゴールドラット博士のパートナーとしてTOCの開発、普及に携わる。1982年クリエイティブ・アウトプット社の英国支社設立に参画した後、1987年にAGI(Avraham Goldratt Institute)に加わる。活動拠点は英国に置きながらも、世界中でTOC導入やTOCエキスパート養成に携わる。2002年以降は、世界各地でのゴールドラット・スクール設立を中心に、TOCの普及活動に取り組んでいる
三木本 亮
1960年生まれ。早稲田大学商学部卒。米ブリガムヤング大学ビジネススクール卒、MBA取得。在日南アフリカ共和国総領事館(現大使館)、大和証券を経て、1992年に渡米。ブリガムヤング大学ビジネススクール講師、準教授として教鞭を執るかたわら、日米間の投資事業、提携事業に数多く携わる。現在、不動産投資開発会社・TMMデベロップメント(米ユタ州)のパートナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ゴールドラット博士来日講演 バイアブル・ビジョン・セミナー 2007/11/27(火)9:00@虎ノ門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。