2007年09月12日

日経[号外]9月12日

あらら
若者はなぜ3年で辞めるのか…


安倍首相が辞意
 安倍晋三首相は12日、自民党幹部に辞意を伝えた。7月の参院選での惨敗後も閣僚辞任などが相次ぎ、内閣支持率が回復しない現状を踏まえての判断とみられる。後任の人選も含め、臨時国会は冒頭から波乱の展開となった。


若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)城 繁幸

おすすめ平均
stars若年労働者が直面している実態を具体的に描いた好著
starsそもそも、3年保てばいい方。
starsレールの外はわりと快適なのかもしれない
stars30代サラリーマン必読!
stars優秀な方の発想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
「3年で3割辞める」新卒離職率、「心の病」を抱える30代社員の急増、ニート、フリーター問題…。ベストセラー『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』の著者が、若者の視点で、いまの若者をとりまく問題の核心に迫る。
■目次:
はじめに 「閉塞感の正体」を見きわめる
第1章 若者はなぜ3年で辞めるのか?
第2章 やる気を失った30代社員たち
第3章 若者にツケを回す国
第4章 年功序列の光と影
第5章 日本人はなぜ年功序列を好むのか?
第6章 「働く理由」を取り戻す
■MARCデータベースより
仕事がつまらない、先が見えない。若者が感じる閉塞感の原因はどこに? 3年で3割辞める新卒離職率、心の病を抱える30代社員の急増、ニート、フリーター問題…。若者の視点でいまの若者をとりまく問題の核心に迫る。
■商品の説明
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
今や、入社3年で3割の若者が会社を辞める時代になった。本書は、「内側から見た富士通」の著者である城繁幸氏が、若者世代を覆う「閉塞感の正体」を指し示す。特にIT技術者は深刻で、明確に30歳で昇給を頭打ちにしている企業も珍しくない。キャリアパスを早期に閉ざされた30代がモチベーションを消失し、メンタルトラブルを抱える例が増えているという。若者が置かれている厳しい現実を知るのに適した一冊であり、ITマネジャも一度目を通してほしい。
(日経コンピュータ 2007/01/08 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
■出版社/著者からの内容紹介
年功序列は終わったと言われて久しい。いまや、上場企業の約9割で成果主義が取り入れられている。とすれば、やる気と才能、そしてハッキリしたキャリアビジョンさえ持ち合わせていれば、若くても活躍できる時代になったのだろうか。いや、そんなことはない。状況はむしろ逆だ。いまの時代、汗水たらして働いても、若いときの苦労はけっして報われない。下手をしたら、一生下働きで終わる可能性もあるのだ−−「3年で3割辞める」新卒離職率、「心の病」を抱える30代社員の急増、ニート、フリーター問題......。ベストセラー『内側から見た富士通 「成果主義」の崩壊』の著者が、若者の視点で、いまの若者をとりまく問題の核心に迫る。
■出版社からのコメント
仕事がつまらない。先が見えない。
努力しても、成果をあげても、一向に報われない。
やらされるのはいつまでも単純な作業だけ。
「若い」というだけで権限は与えられない。
成果主義なのに初任給から横並び。差がついても、数千円程度。
「若いうちがむしゃらに頑張れ」って言うけど、いったい、いつまで頑張ればいいのだろうか?
座っているだけの上司、年配者を食わせるために、クタクタになる若者たち。
その閉塞感の正体に迫る。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
城 繁幸
1973年山口県生まれ。東大法学部卒業後、富士通入社。以後、人事部門にて、新人事制度導入直後からその運営に携わる。2004年、同社退社後に出版した『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』(光文社ペーパーバックス)では、成果主義のさまざまな問題点を指摘し、大ベストセラーとなる。現在、人事コンサルティング「Joes’s Labo」代表。人事制度、採用等の各種雇用問題において、「若者の視点」を取り入れたユニークな意見をメディアにて発信し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 13:08 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]9月12日
この記事へのコメント
安倍首相 辞任表明したんですね。

それからID番号948番 すごい倍率だったのかも??

今週のカンブリア宮殿私も見てましたぁ。
Posted by miemomo at 2007年09月12日 17:55
おぉー!カンブリアも!
つながるもんですねぇ

Posted by 課長007 at 2007年09月14日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。