2007年09月10日

Google@カンブリア宮殿

200709102204000.jpg

昨日が新聞休刊日だったので、じっくり見たテレビ欄から見逃さずに済みました。:-p


昨年名刺交換させていただいた村上社長が出演。

また、検索Tips紹介コーナーでは、アップルストア@銀座のイベントで名刺交換させていただいた及川氏が登場。

なんか、追っかけの気持ちがわかったかも…


伸びてる会社は、社員の笑顔に嘘がない


カンブリア宮殿で紹介されるような会社を見ていると、こんなフレーズが浮かんできますね。


わたしもそんな職場を作っていかねばならんのだと、思い新たにした次第です。


Google―なぜグーグルは創業6年で世界企業になったのか (Myビジネスブックス)
Google―なぜグーグルは創業6年で世界企業になったのか (Myビジネスブックス)嶋田 淑之 中村 元一

おすすめ平均
stars残念!
starsタイトルと内容のが乖離している
starsよくまとまった本だと思います
stars欠点を考慮しても、星4つ
stars見出しは魅力的ですが、中身はありません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
一点突破型のビジネスモデル、全社的ミッションの浸透、創造的な企業カルチャー、驚くべきスピードとパワーで躍進するグーグルを読み解く。
■目次:
第1章 一八カ月で売上高六倍、税引き前利益二三倍
第2章 どこまでも楽しくどこまでも快適に
第3章 なぜグーグルだけに可能だったのか
第4章 最高の創造的環境をつくればよい
第5章 「この半年間であなたが見た最もクールなものはナニ?」
第6章 WOLFGANG SERGEY―LARRY GOOGLE
第7章 グーグルの「コンピタンス」を分析する
第8章 グーグルをめぐる「戦略課題」を分析する
■MARCデータベースより
一転突破型のビジネスモデル、全社的ミッションの浸透、創造的な企業カルチャー。戦略経営の分析手法を活用して、驚くべきスピードとパワーで躍進するグーグルを読み解く一冊。
■出版社からのコメント
誰でも知ってて誰もが知らない、秘密のグ-グル
1998年、インターネット検索エンジンの斬新な技術発想を持って二人の若者が創業したガレージ・ベンチャーは、瞬く間に世界最大手企業に「変容」を遂げた。一点突破型のビジネスモデル、全社的ミッションの浸透、脅威的な企業カルチャー、驚異的なスピードとパワーで躍進するグ-グルを読み解く!
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
嶋田 淑之
1956年福岡県生まれ。東京大学文学部卒業。大手電機メーカー、コンサルティング・ファーム勤務等を経て、産能短期大学講師。戦略経営協会会員
中村 元一
1933年東京都生まれ。56年一橋大学商学部卒業。松蔭大学教授。帝京科学大学名誉教授。戦略経営協会(JSMS)会長。96年3月7日に、ジョージア日米協会から「Mike Mansfield Award」を授賞。主な著書に『成功経営の法則』(JSMSの2001年度アンゾフ・アウォード「最優秀文献賞」を授賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 23:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Google@カンブリア宮殿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。