2007年09月02日

NHK 1000人の声 にっぽんの課長さん

1000人の課長が語る!


絵ずらを想像すると怖い風景ですが、オンライン・ミーティングなので大丈夫なのでしょう…。^^;


昨日の『miemomo』さんからのコメントで教えていただいたイベントに申込んでみました。

NHK 「1000人の声」 より

NHK 1000人の声スタッフです。
投稿フォームによる申し込みを受け付けました。ありがとうございます。

「1000人の声」では引き続き全国の課長さんの参加をお待ちしています。

お友達やご親戚、取引先の皆さんにもぜひ!声をかけてください。
番組HPのアドレスは、 http://www.nhk.or.jp/voice1000/ です。

ご応募いただいた皆さん、もう少しお待ちください!

このあとパソコンの動作環境や男女比、各県の応募状況などを考慮し、ご参加いただける方を決定します。

ご参加いただく方には、別途メールにてお知らせいたします。

***スタッフルームより***
NHK総合テレビ、そして番組HP上で流れている「塚原アナの集まれ!にっぽんの課長さん」。
みなさんご覧いただけましたか?

気温35℃近い8月某日、渋谷NHKの屋上ヘリポートで撮影した、まさに
「熱きメッセージ」。

直射日光がふりそそぐ屋上の体感温度は40℃近く
「塚原アナのヒールでアスファルトの床が凹んだ」との情報も。

そんな過酷な状況をみじんも感じさせない塚原アナの「さわやかスマイル」をご堪能ください。

======================================
NHK 1000人の声〜にっぽんの課長さん
2007年10月13日(土) 深夜 NHK総合テレビで放送予定
http://www.nhk.or.jp/voice1000/
======================================



参加者はセレクションされるようなので、参加できるかどうかは微妙ですが、

先日紹介した『ワークプレイスラーニング2007』にしても、

『全国紙の取材』『みんなの課長』にしても、

最近やけに、課長=マネジャーに注目が集まってませんか?


頑張れ!ミドル!!


P.S.収録後のブログ記事 → 『日本の課長は誠実なんです!?』


脱管理主義のリーダーシップ DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
2007年9月号の読みどころ

脱管理主義のリーダーシップ

知識社会にふさわしいピープル・マネジメント

 C&CからE&Eへ──。これは、もちろん「NECから東芝へ」ではなくて、コントロール・アンド・コマンドから、エンパワー・アンド・エンカリッジ(あるいはエネザイズほか、いろいろあります)へと、マネジメント・スタイルを変えなければならないというスローガンで、ちょうどインターネットに注目が集まりつつあった一九九〇年初頭にいわれたものです。そして一〇数年経った現在でも、相変わらず強く主張されています。

 このポストモダンの文脈から、コーチングやメンタリング、チーム・マネジメント、サイレント・リーダーシップ、オープン・イノベーションなどが台頭してきました。すなわち、脱管理主義・脱階層主義であり、知識社会にふさわしいマネジメント・スタイルの模索でした。

 これに合わせて、フレデリック・ハーズバーグが提唱した「衛生要因」、給与体系、就業規則、福利厚生の見直しと充実化が叫ばれてきました。最近のメンタル・ヘルス・ケアやワーク・ライフ・バランスなどもその一つです。


Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 09月号 [雑誌]Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2007年 09月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



月刊Forbes(フォーブス)日本版 2007年10月号
カバーストーリー

元気なミドルが会社を強くする

 多くの日本企業は、不況時、企業存続のために大規模なリストラを断行することでしのいできた。その結果、景気回復期を迎えた現在において、企業が攻めの経営に出ようとしたとき、企業の中核を担うべき「ミドルマネジメント」が弱体化していることが大きな問題となっている。

●ミドルマネジメントの役割は、しっかりとした価値観と考える力を持った部下を育てること
/三井物産社長 槍田松瑩

●ミドル復権の処方箋は、「仕事の喜びを感じる組織づくり」にあり
/多摩大学教授 野田稔

●ミドルを育てる人材教育実践例
・チャレンジ志向のミドル育成を目指す 全日空
・アメーバ経営を実践するためのミドル教育 京セラ

●「島耕作」にはなれなくとも、課長時代に身に付けたことが将来の大きな糧になる
/漫画家 弘兼憲史(左写真)


Forbes (フォーブス) 日本版 2007年 10月号 [雑誌]Forbes (フォーブス) 日本版 2007年 10月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by 課長007 at 02:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - NHK 1000人の声 にっぽんの課長さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。