2007年08月16日

日経[号外]8月16日

円高も、株高も
ここから始まるんでしょうね?

そうなると2007年は、
政治も経済も課長007も、
あらゆる面で分岐点の年になるなぁ…


日経平均、1万6000円台割れ
 16日後場寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価が1万6000円の大台を割り込んだ。取引時間中の1万6000円割れは2006年11月29日以来、約8カ月半ぶりとなる。下げ幅も500円を超えた。前引けにかけて一段安となった流れを引き継ぎ、主力株がさらに下げ幅を拡大している。外国為替市場で円相場が1ドル=115円台に上昇したことも足を引っ張っている。


日経大予測〈2007年版〉
日経大予測〈2007年版〉日本経済新聞社 日経= 日本経済新聞=

日本経済新聞社 2006-10
売り上げランキング : 64613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日経MJトレンド情報源 マーケティング・ハンドブック〈2007年版〉 大予測 日本の3年後、5年後、10年後 日本経済の明日を読む〈2007〉 日経業界地図〈2007年版〉 図解 株式市場とM&A―カフェオーナーになったつもりで現代的経営と株のしくみを楽しく理解 (翔泳社・図解シリーズ)

BOOKデータベースより
上場企業は5期連続の経常増益を達成するか?日経平均株価は2万円を突破するか?日銀はいつ、どれだけ金利を引き上げるか?原油は1バレル=100ドルまで高騰するか?トヨタ自動車の販売台数世界一は実現するか?日本経済新聞社の一線記者が、日本経済、産業、政治、国際情勢など押さえておきたい68のテーマを本命・対抗・大穴の3つの予測シナリオで鋭く分析&大胆予測。
目次:
巻頭特集(東京再開発プロジェクト
大阪再開発プロジェクト)
第1章 日本経済大予測
第2章 金融・マネー大予測
第3章 経営・企業大予測
第4章 産業・科学技術大予測
第5章 政治・制度・社会大予測
第6章 国際情勢大予測
MARCデータベースより
日本経済新聞社の一線記者が、日本経済、産業、政治、国際情勢など押さえておきたい68のテーマを、本命・対抗・大穴の3つの予測シナリオで鋭く分析&大胆予測。巻頭特集では、東京と大阪の再開発プロジェクトを検討する。
出版社/著者からの内容紹介
・上場企業は5期連続の増収増益を達成するか?
・日経平均株価は2万円を突破するか?
・日銀はいつ、どれだけ金利を引き上げるか?
・原油は1バレル=100ドルまで高騰するか?
・トヨタ自動車の販売台数世界一は実現するか?
日本経済新聞の第一線記者が、日本経済、産業、政治、国際情勢など押さえておきたい68のテーマを、本命(実現性がもっとも高い)・対抗(本命ほどではないが十分起こりうる)・大穴(可能性は低いがないとは言い切れない)の3つの予測シナリオで鋭く分析&大胆予測!



posted by 課長007 at 12:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]8月16日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。