2007年07月30日

バイアブル・ビジョン・3hセミナー 2007/08/07(火)13:30@九段

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


Viable Vision 3hセミナー 〜The Goal and Beyond〜
さてこの度、弊社パートナー企業であるゴールドラットコンサルティングと、TOC最新理論「バイアブル・ビジョン」に関する無料セミナーを、共催する運びとなりました。

今回の内容といたしましては、昨秋開催の「バイアブル・ビジョン・セミナー」で公開され、大変話題になった「Strategy & Tacticsツリー(S&Tツリー)」を用いて、飛躍的に利益を向上させるための戦略的ビジョンとそれを実現するためのシナリオについて、ご説明いたします。

TOCを展開中、あるいは自社内での導入を検討されている方々におかれましては、数多くのヒントを得られる有意義な機会になると存じます。

【開催概要】
◇日時:2007年8月7日(火) 13:30〜16:30
◇会場:ベルサール神田 ROOM6
◇対象:プロジェクト型業務を行っている企業のマネジャー
◇講師:フランジャン・ビュータス氏
    (ゴールドラットコンサルティング 日本ディレクター)
◇費用:無料
◇定員:先着30名
◇主催:ゴールドラットコンサルティング
◇共催:ゴール・システム・コンサルティング株式会社

【講座内容】
◇飛躍的に利益を向上させるための戦略的ビジョン
◇戦略的ビジョンを実現させるためのシナリオ
◇S&Tツリー(シナリオを体系化したチャート)の使い方と、
  ゴールドラットコンサルティングによるインプリメンテーションのご紹介

詳細  http://www.goal-consulting.com/db/modules/eguide/event.php?eid=24


こりゃ行きたい!が…


バイアブル・ビジョン―実現可能なビジョン
バイアブル・ビジョン―実現可能なビジョンジェリー・I. ケンドール Gerald I. Kendall 小林 英三

日本工業新聞社 2005-04
売り上げランキング : 179635

おすすめ平均 star
star「2階級以上、上位」の上司に読ませる本
star日本語訳が、読みにくいのが残念
starこれこれ。こんな本を待ってました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
本書のテーマ、「バイアブル・ビジョン」は2003年9月、英国ケンブリッジ大学で行われた「TOC‐ICO会議」で、TOCの創始者であり、日本でもベストセラーになった『ザ・ゴール』などの著者でもあるゴールドラット博士が、初めて口にした言葉である。そして、バイアブル・ビジョンは、『どのようにしたら、4年以内で、現在の総売上高と等しい利益を出せるようになるか』ということを命題としている。そして、本書は、そのことをテーマとする本である。
目次:
第1部 バイアブル・ビジョンとは(業績を改善しよう!
バイアブル・ビジョン―実行可能なビジョン)
第2部 バイアブル・ビジョンの新しい参照フレーム(複雑から単純へ
意思決定のための基準となるより簡単なフレームワーク)
第3部 バイアブル・ビジョンの構成要素(マーケティング
業務(オペレーションズ) ほか)
第4部 バイアブル・ビジョンを、どのように軌道に乗せるか(売り込み―どのようにして、抵抗の6階層を乗り越えるか
戦略 ほか)
MARCデータベースより
「どのようにしたら、4年以内で現在の総売上高と等しい利益をだせるようになるか」ということを命題とする画期的な方法「バイアブル・ビジョン」について詳しく解説する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ケンドール,ジェリー・I.
PMPであり、TOCインターナショナル社の社長です。1968年以来、世界各地のクライアントに、経営コンサルタントとしてサービスを提供しています。また、同時に、経営、および、制約理論(TOC)について、活発な講演活動を行っており、TOCの推進者でもあります。彼の経歴には、国際企業で、戦略立案、システム、販売、マーケティング、および、製造業務担当のエクゼクティブとしての幅広い経験が含まれています。また、彼の職歴には、大小の多国籍企業、政府機関、非営利組織での勤務経験が含まれており、そこでは、組織風土を念頭に、変化の管理に関係する問題に取り組みました。また、ジェリーは、トップダウンアプローチによる戦略計画立案、プロジェクトポートフォリオ管理のエキスパートです。最近のクライアントとしては、テルストラ、ブリティッシュ・アメリカンたばこ、レイセオン、バブコック&ウイルコックス、アルカン・アルミニウム、コバッド・コミュニケーションズ、テスコ・ディストリビュータ、ロッキードマーティン等があります。ジェリーは、制約理論の六つのすべての分野で、TOC国際証明組織(TOCICO)により、エキスパートの認定を受けており、また、マギル大学を、銀メダル受賞者として卒業しました。彼は、プロジェクト・マネジメント・インスティテュートのメンバーでもあります。フロリダ州在住
小林 英三
MSI株式会社会長。日本TOC推進協議会会長。シエル石油、昭和シエル石油株式会社勤務
岸良 裕司
株式会社ビーイング取締役開発部長兼経営推進室長。京セラ株式会社
桜井 忠雄
MSI株式会社TOCコンサルタント。株式会社日本総合研究所研究事業部主任研究員
佐々木 俊雄
有限会社TOC研究舎代表取締役。日本TOC推進協議会副理事長。ソニー株式会社勤務
平鍋 伸忠
IBM株式会社
村上 悟
ゴール・システム・コンサルティング株式会社代表取締役社長、法政大学工学部非常勤講師、日本TOC推進協議会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





posted by 課長007 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - バイアブル・ビジョン・3hセミナー 2007/08/07(火)13:30@九段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。