2007年07月19日

日経[号外]19日

存在を忘れていました…
執行猶予、ないんですねぇー


村上被告に懲役2年、追徴金11億4900万円
 ニッポン放送株のインサイダー取引事件で、東京地裁は19日、証券取引法違反罪に問われた村上ファンド前代表、村上世彰被告(47)に懲役2年、追徴金11億4900万円、罰金300万円の実刑判決を言い渡した。


役員がつまずくあぶない株取引―インサイダー回避の10カ条
役員がつまずくあぶない株取引―インサイダー回避の10カ条中島 茂

商事法務研究会 2001-05
売り上げランキング : 250478

おすすめ平均 star
star法学を学んだことがない人にもわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
インサイダー事件のほとんどが役員によって引き起されている。なぜなのか?自社株や取引先の株価情報に囲まれている役員のために、インサイダー行為が重い刑罰をもって禁止されているのかを、具体的事例を盛り込み平易に解説する。役員がインサイダー疑惑に巻き込まれないための10のポイント。
目次:
第1条 インサイダー取引は詐欺犯罪だと知るべし
第2条 「役員がすわる席は常にインサイダーの席」と覚悟すべし―役員を取り囲む三本の情報ルート
第3条 「役員の特別規制」を知っておく
第4条 徹底したインサイダー規制体制を知っておく
第5条 要注意情報を見抜く目を持て―「重要情報」の判断基準
第6条 「決定事実」が「かなりの確度」に達したら気を付ける
第7条 役員は迅速に重要情報を開示すべし
第8条 役員は株取引をするときは最大限の注意をすべし
第9条 役員は、総会答弁、マスコミ取材にまで気をつかうべし
第10条 役員は、会社にインサイダー取引をさせてはならない
MARCデータベースより
インサイダー事件のほとんどが役員によって引き起こされているのはなぜか。自社株や取引先の株価情報に囲まれている役員のために、インサイダー規制について、具体的事例を盛り込み平易に解説する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中島 茂
1977年東京大学法学部卒業。1979年弁護士登録。1983年中島経営法律事務所設立。1984年弁理士登録。1995年名古屋工業大学大学院非常勤講師。1996年経団連「行動憲章」策定に関与。1997年警察庁「情報セキュリティビジョン策定委員会」委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 10:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]19日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。