2007年07月18日

某全国紙からの取材依頼です

現場のマネジャーの皆さん!
上や下や横に遠慮せず、言いたいこというチャンスですYO!!

当方の課長ブログなどというニッチなテーマが検索にヒットしたようで、
昨日取材を受けてきました。


起業家・経営者視点ではなく、現場の管理職の視点でマネジメントを語る


そんなテーマに興味のある【現場のマネジャー】の方で、

「意見を表明したい!」「私の話しを聞いてくれ!」という方は、

この記事へのコメントで表明いただくか、

当方宛て、下記情報を盛り込んだメッセージをお送りください。
課長007

◆業界
◆職位(課長級など)
◆現場が抱える問題点

取りまとめた上で記者さんにお伝えし、

対面取材(東京近郊)が可能な方は、以降直接メールにて
日程など調整していただきます。
遠方の方は、電話・メール取材もあるかもです。
※対面取材は、人数が集まれば座談会形式でも面白いかな?


ちなみにわたくし、↓このような内容で話してきました。

●低成長時代の進路に迷い、国家レベルで“自分探し”かよ?!
●よりによってそのモデルを、アメリカに求めるのかよ?!
●企画ありきで現場感が薄く、実現性が空回りですわ…
●当然事業計画は達成できず、現場も疲弊してますわ…
●組織に属さない人たちを、受け入れる余力なんてないがな…

( ´,_ゝ`)プッ 愚痴みたい?
「合ってる」「ズレてる」は編集局の判断なので気にせず、
「現場感」がテーマですからね…。(泣)


で一応、問題解決に向けた処方箋…のようなものも、
事前にブログに書いといたわけです。

『社員力とは、市場競争力の源泉なり』


今後の経過は、mixiの[日本課長の会]コミュニティに掲載していく予定ですので、
まだ参加いただけていない方も、これを機にご参加いただければ幸いです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1720611
■コミュニティの主旨、参加資格
参加者は“課長”である必要はありません。
「課長などミドルマネジャーの仕事は重要である」という認識をお持ちいただいていれば職位や職種も問いません。
例えば経営・マネジメントを学ばれているような学生さん、元課長の社長さん、課長を目指す若手、課長のご家族や無職の方も歓迎いたします。



ポスト成果主義の人づくり・組織づくり―和魂洋才の人材マネジメント
ポスト成果主義の人づくり・組織づくり―和魂洋才の人材マネジメント横山 太郎

日刊工業新聞社 2007-03
売り上げランキング : 286382

おすすめ平均 star
star自社流人材マネジメント構築

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
目次:

第1章 何が人をやる気にさせるのか
第2章 なぜ組織でリーダーが育たないのか
第3章 成果主義を生かす組織づくり
第4章 賃金体系を改革して組織を活性化する
第5章 これからの人事考課とは
第6章 人材開発と教育研修



posted by 課長007 at 09:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 某全国紙からの取材依頼です
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。