2007年07月02日

プロとアマチュア

最も専門性の低い人が最も多くの意見を持っている。 Gioia’s theory


参院選を月末に控え、


行政のプロとして官僚が存在するなら、

政治家はアマチュアな方がよい?


だとするならば、

二代目・三代目の世襲政治家より、

タレント議員の方がマシ?



冒頭の斜体部分は、下記書籍の付録からの引用です。

書籍紹介-株式会社モア・スループット-
http://www.more-throughput.com/pdf/AppendixA.pdf
※PDFが開きます


ゴールドラット博士の論理思考プロセス―TOCで最強の会社を創り出せ!
ゴールドラット博士の論理思考プロセス―TOCで最強の会社を創り出せ!H.ウイリアム デトマー H.William Dettmer 内山 春幸

同友館 2006-02
売り上げランキング : 68778

おすすめ平均 star
starTOC理論の体系解説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
TOC(制約条件の理論 Theory Of Constraints,TOC)は21世紀を生きる組織と個人に必須の「自己変革の方法論」。
MARCデータベースより
「制約条件の理論」とその論理思考プロセスに関する解説書。企業などの組織に思考プロセスをいかに適用すれば最高かつ最善の成果を達成できるか、また個人レベルでも同じ手法が適用できることなどについて解説する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
デトマー,H.ウイリアム
Goal System Internationalシニア・パートナー。TOC、特に思考プロセスの教育者・コンサルタントの世界的な第1人者。20年以上にわたり米空軍のオペレーション・ロジスティクス分野においてリーダーシップとマネジメントの経験を持ち、数百億ドルに上るプロジェクトマネジメントを成功させた経験を持つ。自らがパイロットでもある。南カリフォルニア大学の科学博士号を持ち、数年間にわたり同大学などでマネジメントに関する多くの教科を教えた。現在は米国を中心にTOCの教育・コンサルティング活動を活発に行っている
内山 春幸
株式会社モア・スループット代表。1970年千葉工業大学卒業。NEC、SAPジャパン等を経て2001年7月現在の会社を設立。TOC思考プロセスをビル・デトマーから、TOCサプライチェーンや生産などをエリ・シュラーゲンハイム等から学んだ。2001年11月、ゴールドラット博士の呼びかけで設立されたTOCのコンサルタントを認定する世界的機関、TOCICOの設立メンバーで認定コンサルタント。国内外でTOCとITの教育・コンサルティング活動を幅広く行っている
中井 洋子
株式会社モア・スループットプット代表、デルタ研究所日本支部代表。東京出身、会計監査人、コンサルタント、ソリューション営業を経験して2001年、内山春幸と現在の会社を設立。現在はスイスのデルタ研究所と提携して受注を増大させるTOC革命を推進している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 15:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - プロとアマチュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46446746
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録