2007年06月19日

日本の男よ、ためらうな

コカ・コーラ ゼロ

本当の味、なのにシャープな糖分ゼロ

コカ・コーラ ゼロ


小学生の頃からのコーク派ですが、この手の新製品でリピートしたことは一度もありませんでした。

が、
今回のドライな「のどごし」は久々のヒットかも。

あとは、
後味のまずささえ払拭できれば、新しいカテゴリーの確立も夢ではないぞ!?


モバイル広告のキャンペーンから、自販機Cmodeで1本ゲットさせていただきました。m(_ _)m

コカ・コーラ ゼロ 先着30万名様に無料で1本プレゼント!! Let's Try! Cmode


ちなみに、
ペプシは新製品が出た時と、他に選択肢がないお店ぐらいでしか飲みません。^^;


ホントのところは、
シュウェップス(Schweppes)のトニックウォーターが日常的に飲める生活が理想です。


自販機CRMマーケティング―ビジネス成長へのIT革新
自販機CRMマーケティング―ビジネス成長へのIT革新池田 毅彦

アスキー 2005-12
売り上げランキング : 126447

おすすめ平均 star
starコカ・コーラの自販機ビジネスがよくわかる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
目次:

第1章 転換期を迎えた自販機ビジネス
第2章 ブレークスルーのためのパラダイムシフト
第3章 自販機経営の可視化とデータ活用
第4章 ビジネスを伸ばすCRMマーケティング
第5章 自販機オペレーションの業務革新
第6章 自販機ビジネス革新のための通信技術
第7章 ROI最大化のためのシステム運用法
第8章 結び
MARCデータベースより
自販機ビジネス成功のためのネットワーク技術とCRMマーケティングを解説する。ROI向上のための投下資本、費用の削減策についての具体策、戦略的アウトソーシングも提案。自販機販売ビジネス経営における変革を図る一冊。
出版社/著者からの内容紹介
自販機ビジネスを成功させるためのネットワーク技術とCRMマーケティングを解説した戦略的ビジネス書。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池田 毅彦

ノースウエスタン大学経営科学科博士。横浜国立大学工学部卒。カルフォルニア工科大学応用機械修士。(株)岡村製作所常務取締役経営総合システム研究所所長、日本コカ・コーラ(株)副社長兼CIOを経て現在ビーアイエス・コンサルティング代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日本の男よ、ためらうな
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。