2007年06月14日

TIIDA meets LEON & NIKITA

日産:ティーダ 艶やかコンパクト.com
艶な大人の あえてのコンパクト
「艶度(アデド)診断」などで遊べますので、お時間ある方はどぞ


マイミクさんの日記で、「コラボレーションのせいで品がなくなった」といったやり取りを拝見して


↓CGMネタでTIIDAが取り上げられるたびによぎるのが、「で、儲かってるのか?」です。

しかも個人的な体験では、ネットで車名を目にした回数の方が、実際にその車を見た回数より明らかに多いという悲劇。

もしかするとこの車って、地方に行けば目にすることができたりするんでしょうか?

だとしたら、今の路線の方が売れるのかも…?

なんてね!ふらふら


CGMネタへの疑問
クチコミの技術と企業のマーケティング
オタク向け以外の商材でも事業上の成果が見えない事例がこれでもかと紹介されてます。



コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント
コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント齋藤 嘉則 山本 直人

東洋経済新報社 2006-05
売り上げランキング : 107809

おすすめ平均 star
starコミュニケーションの世界が広がる
starロジカルでうまくいくなら苦労しない。悩んでいるならこの本を読んでみるのもいいかも
star真に実践的なビジネス書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
ロジックはビジネスの武器。だからこそ、ロジック力、プレゼンテーション力、そして交渉スキルを鍛えてきた。しかし、地位、権力、資金力、販売力、企業規模といったパワーが自分よりも強い相手は、必ずしもロジックだけで説得できるわけではない。相手の共感を呼び込み、共通の目的を見出し、最後にロジックで説得する。このプロセスに相手を巻き込めば、必ずゴールは見えてくる。その鍵を握るのが、ゼロベースの視点から状況マネジメントを捉える“コラボレーションの4Pメソッド”だ。本書では、協働で新たなモノを創造するプロセスに必要な「思考と技術」を解説する。それが、最後にビジネスの信頼を生み出し、かかわった者すべてが進化・成長するコラボレーションにつながる。
目次:
第1章 コラボレーションの本質へ(なぜコラボレーションが求められるのか
コラボレーションを実現する状況マネジメント ほか)
第2章 共感を得る(共感は難しい?
「そうですね」と言ってみる ほか)
第3章 ゼロベースで考える(相手の視点を自由にする
コラボレーションの4Pメソッドとは ほか)
第4章 説得をする(理由を明快にすること
説得の構造 ほか)
第5章 総合演習(和菓子の老舗「くまや」のオンラインショップ開設
時計メーカー「フィガロ社」の販路戦略 ほか)
MARCデータベースより
ロジックだけでは人は動かない。パワーゲームの限界を突破するための「4Pメソッド」の極意を身につけよう! 協働で新たなモノを創造するプロセスに必要な「思考と技術」をわかりやすく解説。
出版社からのコメント
ロジックだけでは人は動かない!
パワーゲームの限界を突破するための思考と技術
「4Pメソッド」の極意を身につけよう
ロジックはビジネスの武器。だからこそ、多くのビジネスパーソンはロジック力、プレゼンテーション・スキル、交渉スキルを鍛えてきた。しかし、権力、地位、資金力、販売力、企業規模といったパワーが自分よりも強い相手は、ロジックだけでは説得できるわけではない。
相手の共感を呼び込み、共通の目的を見出し、最後にロジックで説得する。このプロセスに相手を巻き込めば、必ずゴールが見えてくる。そのカギを握るのが、ゼロベース視点から状況マネジメントを捉える「コラボレーションの4Pメソッド」。
本書では、協働で新たなモノを創造するプロセスに必要な「思考と技術」を解説する。それが、最後にビジネスの信頼を生み出し、かかわった者すべてが進化・成長するコラボレーションにつながる。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
齋藤 嘉則

(株)ビジネスコラボレーション代表。東京大学工学部卒業。英国ロンドン大学LSE校にて経済学修士(MSc)を取得。マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営コンサルタント等を経て、96年より現職。大手企業を中心に経営戦略やマーケティング戦略のコンサルティング、企業の戦略プラットフォーム強化のための戦略スキル開発、問題解決技法トレーニングや状況マネジメント力強化のトレーニングなどの指導をおこなう
山本 直人
マーケティング/人材育成プランナー。慶應義塾大学法学部卒業。博報堂に入社後コピーライター、主席研究員、ブランドコンサルタント、人材開発担当ディレクターを経て2004年独立。マーケティングスキル、営業能力開発、若年層のスキル開発等を中心とした人材育成、およびマーケティングプランニング、ブランドコンサルティング、経営理念開発等をおこなう。青山学院大学、産業能率大学講師、日本広告学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 23:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - TIIDA meets LEON & NIKITA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[本044]コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント
Excerpt: <読んだ目的> 上手くコラボレーションをするためのコツを知る。     <感想・まとめ> 状況ごとに、どう対応するかというミニ事例が豊富である。 その、事例の対応の仕方が上手...
Weblog: GiGoLog
Tracked: 2007-09-17 00:54
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。