2007年05月30日

検索エンジンマーケティング(SEM)のBtoB最新事例セミナー 07/06/07(木)15:30@銀座

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


===============================
検索エンジンマーケティング(SEM)のBtoB最新事例セミナー

ビジネスに必要な情報はネットで検索することがあたりまえになっている昨今。
GoogleやYahoo! JAPANなどの検索エンジンで上位に表示させることは、「見込客獲得」や「会員化」「ブランド認知向上」などに大きな効果を発揮します。
本セミナーでは、新オーバーチュアスポンサードサーチへの概要・対策とともに、リスティング広告の活用方法を成功事例をもとにご紹介させていただきます。

〔第一部〕 15:30〜16:30
■リスティング広告の効果をあげるには?
■効果最大化のポイント
■BtoBシーンでの成功事例
〔第二部〕 16:30〜
専任プランナーによる無料相談会 ※ご希望の方のみ

日時 2007年06月07日(木) 15:30〜17:00
会場 リクルート銀座8丁目ビル(第1会議室)
参加費 無料
定員 60名
詳細 http://www.nexway.co.jp/seminar/index.html
===============================


「オーバチュアの新システム」どんな話しが聞けるんでしょうか?

キーワードアドバイスツールのサポートを終了 - オーバーチュア公式ブログ
これまで広告主の皆様にご利用いただいてまいりました「キーワードアドバイスツール」に関して、先ほど弊社ウェブサイト「広告主様へのお知らせ」内に以下のメッセージを掲載しました。

「キーワードアドバイスツール正式サポート終了のお知らせ」
新スポンサードサーチの公開に伴い、キーワードアドバイスツールの正式サポートを終了させていただくこととなりました。2007年4月分のデータ更新を最後に、今後データの更新が行われなくなります。

キーワードアドバイスツールは、「検索」という行為の持つ面白さや奥深さを可視化することで、日本のインターネットにおける検索への理解を深め、検索エンジンマーケティング(SEM)の考え方を広めることに寄与してきたものと、ささやかながら自負しています。今後は「新スポンサードサーチ」の管理画面にて、予測機能を備えた内部ツールをご活用いただければ幸いです。



「仮説」「実施」「検証」で利益を最大化! “キーワード有効度調査”からはじめるSEM戦略
「仮説」「実施」「検証」で利益を最大化! “キーワード有効度調査”からはじめるSEM戦略権 成俊 李 泰成

アスキー 2007-03-27
売り上げランキング : 6196

おすすめ平均 star
starサイト企画立案から顧客獲得まで考えるSEM

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
Yahoo!Japan対策も完全解説した検索エンジンマーケティングの新教科書。
目次:
序章 最初に知っておきたいアクセス対策と検索エンジン対策の基本
1章 一歩進んだSEMとは?―アクセス対策からマーケティングを考える
2章 成功を決めるカギはキーワード選び―キーワード有効度調査
3章 3つのステップでサイト全体の評価を変えるSEO
4章 SEMの視点からのサイト設計
5章 アクセスログ解析からの検証
6章 SEM事例紹介
出版社/著者からの内容紹介
本書では以下の点を重視して執筆させていただきました。
1) 技術書ではなくマーケティング書である
経営、マーケティングの視点で検索エンジン対策を行うことを目的としました。
上位表示をゴールとせず、利益の最大化をゴールとした視点で書いています。
2) キーワード選びについて本格的に解説
SEOを行う前提としての最重要課題であるキーワード選びについて本格的に解説しました。考え方だけでなく、手法としてのキーワード有効度調査についても詳しく手順を書きました。
3) 手順を明確にした実用書である
SEOの細かな解説を行った研究目的の書物ではなく、自前で行える対策内容と実装のノウハウについて記載しました。比較的技術やノウハウが少ない方でも実現できる要素だけで上位表示を行えるようになっています。
4) 仮説→実施→検証のサイクルでやりっぱなしにならない
やりっぱなしのSEOにならないように、仮設→実施→検証の流れに沿って手順を解説しました。特にSEOの検証方法としてのアクセスログ解析については詳しく記載しました。
出版社からのコメント
 当社では、基本的なマーケティングの考え方を骨子とし、これをインターネットビジネスに最適な形でオリジナルの手法化しています。これまでの実績からも多くの方に最初に学ぶべきインターネットマーケティング、特にサーチエンジンマーケティングのお作法として習得していただけるものであると考えております。
 SEOについて一度は取り組んだが、限界を感じた方にはSEOの2冊目の学習書として、特にご納得いただける内容であると思います。
著者からのコメント
インターネットコンサルティング、ウェブコンサルティングを生業としている当社はコンサルティング活動の中で多くのお客様にとってボトルネックであったアクセス対策に取り組んできました。Yahooショックを機に、SEO、SEMに関するセミナーや執筆の機会を頂くようになり、多くのサイト運営者とSEO、SEMについての意見効果をさせていただくことが出来ました。その中で、サイト運営者が自力でSEO、SEMを行っていくにはその学習環境が整っていないということに気付かされました。
これまでのSEO、SEMについての書籍やセミナーについて感じたのは、システム系のノウハウを強みとして活躍されている方が多いということです。これはインターネットの発展の歴史を考えれば当然と思いますが、まだシステム系のノウハウとマーケティング、経営的なノウハウの融合が十分で無いとように思います。
そこで、本書では以下の点を重視して執筆させていただきました。
1) 技術書ではなくマーケティング書である
経営、マーケティングの視点で検索エンジン対策を行うことを目的としました。
上位表示をゴールとせず、利益の最大化をゴールとした視点で書いています。
2) キーワード選びについて本格的に解説
SEOを行う前提としての最重要課題であるキーワード選びについて本格的に解説しました。考え方だけでなく、手法としてのキーワード有効度調査についても詳しく手順を書きました。
3) 手順を明確にした実用書である
SEOの細かな解説を行った研究目的の書物ではなく、自前で行える対策内容と実装のノウハウについて記載しました。比較的技術やノウハウが少ない方でも実現できる要素だけで上位表示を行えるようになっています。
4) 仮説→実施→検証のサイクルでやりっぱなしにならない
やりっぱなしのSEOにならないように、仮設→実施→検証の流れに沿って手順を解説しました。特にSEOの検証方法としてのアクセスログ解析については詳しく記載しました。
 当社では、基本的なマーケティングの考え方を骨子とし、これをインターネットビジネスに最適な形でオリジナルの手法化しています。これまでの実績からも多くの方に最初に学ぶべきインターネットマーケティング、特にサーチエンジンマーケティングのお作法として習得していただけるものであると考えております。
 執筆に当たっては、セミナーやお客様からの直接の声に答えてよりニーズの高い部分について詳しく掘り下げたつもりです。SEOについて一度は取り組んだが、限界を感じた方にはSEOの2冊目の学習書として、特にご納得いただける内容であると思います。
著者について
■所属 株式会社ゴンウェブコンサルティング
■氏名 権 成俊(ごん なるとし)
■役職 代表取締役
■生年月日 1973年2月16日
■略歴
横浜国立大学 大学院 物質工学研究科 修士課程卒業
専門分野 物理化学、界面化学、ナノテクノロジ
1997年~2001年 ソフトバンク株式会社 勤務
国内外の大手ITメーカーのEC支援。
2002年7月 有限会社ゴンウェブワークスコンサルティング 設立
2006年5月 株式会社ゴンウェブコンサルティングに社名変更

■所属 株式会社ゴンウェブコンサルティング
■氏名 李 泰成
■役職 SEMチームリーダー
■生年月日 1979年6月5日
■略歴
2003年 早稲田大学法学部 卒
2003年-2005年 三共株式会社
2005年 株式会社ゴンウェブコンサルティング



posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 検索エンジンマーケティング(SEM)のBtoB最新事例セミナー 07/06/07(木)15:30@銀座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。