2007年05月17日

TOC管理会計ダイナミクス

先日掲載した、ゴール・システム・コンサルティング主催「『TOCマネジメント・ダイナミクス』出版記念講演会&懇親会」に参加してきましたYO!

TOCマネジメント・ダイナミクス

訳者の冨岡さん、主催者の村上さんはじめ、ご一緒させていただいた皆さん、
貴重なお話し聞かせていただき、更に懇親会での当方の与太話しにお付き合いいただき、本当にありがとうございました!


財務会計とは名ばかりの税務処理や費用配賦など精緻化への固執。

また、プロダクト・ベースの原価管理が名目利益率を下げてしまい、本質を見極められないリーダーたちの狼狽によって、価値を滅却するだけのコスト&人財削減にのめり込むレガシー企業の悲哀を痛切に感じました。(涙)

でもそれって、
裏を返せばスループット&制約条件理論による改善の余地が残っていると捉えられると思います。


今回、実践に即した手引き書&ガイドブックを手にすることができましたので、機会見つけて能動的に、啓蒙とインプリメントに取り組ませていただければと存じます。


ご一緒させていただいた皆さんには、追ってmixiへの招待メールを送らせていただきますので、これに懲りずご一緒させていただければ幸いに存じます。


参考サイト:

正しいTOCの普及を目指す、日本TOC推進協議会
私たちは常にTOC理論の忠実な実践者を目指して参ります。
ゴールドラット博士は自ら開発したTOCを「パブリックドメイン」と主張しています。博士の理論は誰でも実践する事が出来、語る事が出来ます。しかし、その技術は絶え間ない進化と革新を続けています。私たちメンバーは、TOCの普及に携わるものとして「正しいTOCを日本に普及したい」そんな想いから私たちは日本TOC推進協議会を立ち上げました。(TOC:Theory of Constraints , 制約条件の理論)



TOCマネジメント・ダイナミクス―制約条件会計で全体ゴールを目指せ!
TOCマネジメント・ダイナミクス―制約条件会計で全体ゴールを目指せ!ジョン・A.カスパーリ パメラ・カスパーリ 富岡 万守

同友館 2007-03
売り上げランキング : 64497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない! TOCスループット会計

BOOKデータベースより
制約条件理論には、非常に重要であるにもかかわらず、しばしば見落とされてきた側面がある。それは、ボトムラインの継続的改善をドライブしてくれる、十分に吟味・検証された会計システムと強力な動機づけだ。本書では、制約条件会計の概念を紹介する中で、コストの世界とスループットの世界の間の関係を明確にし、管理行動を導くための財務数値の伝統的な使い方の基になっている間違った前提を明らかにして、なぜそれらが間違っているかを豊富な例を使ってすべて説明している。
目次:
1章 思考の橋
2章 制約条件
3章 内部用財務レポート
4章 動機づけと予算
5章 制約条件会計の用語と手法
6章 価格設定
7章 製造における戦術的従属
8章 プロジェクト管理における戦術的従属
9章 販売における戦術的従属
10章 人間:貴重な資産
11章 戦略と結論
付録 会計システムの体系
MARCデータベースより
「コストの世界」から「スループットの世界」へ。制約条件管理のダイナミックな特徴、サポートのための制約条件会計と評価システムの威力などを解説。ボトムラインに流れている継続的改善プロセスをコントロールしよう!


posted by 課長007 at 19:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - TOC管理会計ダイナミクス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録