2007年05月14日

華のある人生〜日本人の美学〜

先日紹介したセミナー(トークショー?)参加レポートというか、出てきたキーワードやトリビアのメモ
φ(..)

華のある人生 〜日本人の美学〜
開催日 : 2007年5月14日(月)
実施時間 : 18:30〜20:00(開場18:00)
実施会場 : 室町福徳塾
参加費 : 無料
講師 :
蟹瀬 誠一(ジャーナリスト/キャスター/明治大学教授)
池坊 美佳(華道家元池坊青年部代表/京都館 館長)
詳細 : http://www.fukutokujuku.jp/event070514.html



会場の室町福徳塾
室町福徳塾

室町 福徳塾
開催期間 2006年12月8日(金)〜2009年12月末日(予定)
営業時間 11:00〜18:00 日祝定休 1月24日より11:00〜23:00営業予定
昨年ご好評をいただいた三井越後屋ステーションが、その名も「室町福徳塾」と改め、装いも新たに12月8日オープンしました。心と体に優しく美味しい食事と飲み物を提供するカフェが常設されるほか、各界からの様々な講師を招き、参加型の講演を開催する「福徳塾」があります。(福徳塾への参加は、事前のお申込が必要です。公式HPより随時受付開始予定)また、一角には「福徳神社」を設置。こちらへはどなたでもお気軽に参拝可能です。



200705142008000.jpg

パネラーの蟹瀬誠一氏池坊美佳氏
パネラーの蟹瀬誠一氏、池坊美佳氏

ご拝顔
蟹瀬誠一氏 池坊美佳氏

夜の顔
室町福徳塾


日本橋
今日、日本橋に人の片足が浮いていたらしい…
国の名前を冠した橋は世界でも珍しい。

ニホンバシ
カンボジアにはニホンバシがある。

京都、祇園、芸妓・舞妓、SAYURI、松下幸之助、Nクン、軽井沢、マルチハビテーション(まるはび)

華道、省略の美、引き算、桜を愛でる、散り際、わびさび、エイジング、はかなさ・せつなさ

この国のかたち裸のサルパンツをはいたサル

所得倍増計画
数値化できるものを重視

常識を疑え
アンデスメロンとは、安心ですメロン
かっぱらいとは、オランダ語のカーペライ(kapperij)
おてんばとは、オランダ語のオンテンバール(ontembaar)

アリとキリギリス
働きアリの観察。2・6・2

ホワイトカラーの生産性

新渡戸「武士道」資生堂・池田守男社長

美しい国≠美しい郷
エゴイズム≠コミュニティ
自由主義?≠社民主義?


以上、何のこっちゃわからないと思いますが…わたしもわかりません…


P.S.
趣旨がはずれるものの一つだけ疑問がわいたのが、「ホワイトカラーの生産性で日本は先進国の下位」という統計の話。

他の国と違って日本には、明確な階級や差別がないから、統計には農業だったりブルーカラーと兼業しているようなホワイトカラーが多く含まれているんじゃないかと思うのです。

例えば田舎の公務員って、兼業農家ですよね?


SAYURI プレミアム・エディション
SAYURI プレミアム・エディションチャン・ツィイー スティーブン・スピルバーグ ロブ・マーシャル

おすすめ平均
starsまぁまぁ
stars芸術点のみ、5つ★。
starsSF映画でした
stars「旦那としての西洋」と「芸者としての東洋」
stars必見!チャン・ツィーの着物姿

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazon.co.jp
 舞台は京都の祇園ながら、アメリカ人のアーサー・ゴールデンが原作を書き、ロブ・マーシャル監督で映画化。その点だけでも、これは日本人にとって興味津々の作品だろう。幼い頃に置屋に売られた千代が、花街で一番の芸者「さゆり」に成長するまでを、豪華絢爛な映像で描いていく。さゆり役にチャン・ツィイー、彼女が想いを寄せる会長さんに渡辺謙など、アジアを代表するスターが共演。端々に日本語の単語を織り込みつつも、基本は英語の会話というのには違和感もあるが、その分、異色の面白さが味わえるのも事実だ。
 芸者たちの踊りや着物の着方など、明らかに常識と違う描写にも、マーシャル監督の美意識が貫かれている。日本家屋の暗さや、障子に映る影には、日本映画以上に“日本らしさ”が意識されている気もする。さゆりと先輩芸者の初桃、そのライバルの豆葉など、女たちが嫉妬と確執のドロドロなバトルを繰り広げるのだが、この点はハリウッド製のためか、映像ほど、こってりはしていない。そんななか、桃井かおりの存在感だけは終始、圧倒的だ。(斉藤博昭)
Oriconデータベースより
鬼才ロブ・マーシャル監督が、華やかなさと神秘性を兼ね備えた“美の世界”にカメラを向け、一人の芸者の数奇な運命を描いた傑作。貧しさゆえに、置屋に身を売られた少女が希望さえ持てない厳しい日々の中で、一人の紳士と運命的な出会いをする。そして、希望の光を見出させてくれた紳士にもう一度会うために、町一番の芸者として花開いていく…。チャン・ツィイー、渡辺謙ほか出演。



posted by 課長007 at 21:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 華のある人生〜日本人の美学〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。