2007年05月13日

[コピー]DoCoMo2.0

NTTドコモ

キャンペーンサイト
http://docomo2.jp/

ドコモのCM | DoCoMo 2.0「ティザー」篇が載ってます。
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/index.html

さて、そろそろ反撃してもいいですか?

どんな技をつかうかは、ヒミツ



だそうである


ちなみにケータイのシェアってどうなってましたっけ?

携帯電話シェアの推移
2007年4月 シェア
NTT DoCoMo 52,686,900 51.5%
KDDI(au+Tu-Ka) 28,437,800 27.8%
SOFTBANK MOBILE 16,072,100 15.7%
WILLCOM(PHS) 4,589,700 4.5%
NTT DoCoMo(PHS) 430,500 0.4%

携帯電話シェア

って、「顧客満足度」や「純増数」がどうのこうのといったって、相変わらずシェア5割を超えている“巨人”から「反撃します!」って言われる方の身になってみると、相当恐いことだと思う。

CMのインパクトは別にして、消費者からすれば高みの見物で済むかもしれませんが、販売店などの流通チャネルの皆さんは、どう捉えているんでしょうね?


関連記事:

ドコモ夏野氏が宣言、「904iはDoCoMo 2.0、ドコモの反撃だ」 2007/04/23
 質疑応答の際に「2.0」と表現したことについて尋ねられると、夏野氏は「私もどうかと思った。ただ、当社の幹部社員が『一般ユーザーは2.0が意味するところがわからないのではないか』と不安視していた。ITリテラシーが高い人にとっては慣れ親しんだワードかもしれないが、一般的にはちょうど良いタイミングではないか。マーケット調査を行なった結果でも、ちょうど良いと判断したということ。マーケティングのプロによればちょっと変わったことをアピールするには、ちょうど良いとのことで、そこは担当者の判断に任せた」と説明した。

 反撃と題したことについて、「具体的な目標を掲げるのは難しい」と述べた夏野氏は、「負けていると言われなくなること」を目標とした。これは、MNP開始以来、過去半年間の実績を他社と比較した場合、実数以上にマイナスの評価を受けているため、だという。


「他社さまはご覚悟ください」--NTTドコモ夏野氏、DoCoMo2.0的ケータイで反撃へ - CNET Japan 2007/04/23
 夏野氏は、発表会の冒頭から「ドコモは反撃をさせていただきます」と切り出し、「(これらの新ケータイでユーザーの)人生をバージョンアップさせていただきたい。他社さまはぜひご覚悟ください」と、挑戦的な発言も飛び出した。

 また、「(他社と比べて)勝っているところも負けているところもある。抜きつ抜かれつの競争に見えるかもしれない。しかし、ネットワークと端末をシンクロする今回のサービスは、来月再来月にポーンとできるものではない。今までの中でも結構自信はある」と笑顔を見せた。目標は、「実数よりも厳しい評価をいただくことが多いので、負けていると言われなくなること」とコメントした。


「他社さまはご覚悟ください」--NTTドコモ夏野氏、DoCoMo2.0的ケータイで反撃へ - レビュー - ZDNet Japan 2007.04.23

ウェブマーケティングブログ | DoCoMo2.0 のキャッチコピーは、ドコモだから魔法の言葉!?
いままでのドコモのプロモーションは、固定客をつなぎとめるもの。でも、そうは言っていられないほど顧客が減少してしまったから真逆のプロモーションにする。

おかれている状況が変わったから、今回のDoCoMo2.0のような展開になったのは自然な流れなのですが、保守的なイメージのあるドコモだからこそ、今回のような「攻め」のイメージは強烈なインパクトを与えるんじゃないでしょうか。

電通出身、TUGBOATの多田琢さんが手がけるこのプロモーションもソフトバンクモバイルや明治学院のような今年の際立ったプロモーションのひとつとしてあげられるようになるのですかね。

ヒミツの技っていったいなんなんだろう。

その技にこそ、このプロモーションの意味が出てくるんだとは思いますが、どこまで長期的な戦略が練りこまれているのか非常に気になります。

人の気を引き、誰もが「何かあるぞ」と思うような曲を使い、人によってはちょっと死語に取られてもおかしくない「2.0」という言葉を使っているところから、一般的な人々を取り込もうとする感を受けますが、その一般的な人々にとって得なもの、または興味を引く「技」となるのでしょうか。


DoCoMo2.0?で感じた2点|スパイシー!100%な社長のブログだ
DoCoMo2.0?で感じた2点

(1) 意味がある言葉を使うべきでは
広告代理店に莫大なカネをかけているのだから、2.0というコンセプトを、数千万人の消費者にもわかる意味がある言葉を創出して欲しかった。

(2) 2.0という言葉を使うにしても視野が狭い
いままでのケータイを超えたケータイ2.0ならわかる。DoCoMoが2.0になってもユーザになんの価値があるのか?


NTTドコモ「Docomo2.0」のCMキャラクター8名を発表?!  めっちゃ豪華!!!|名古屋から発信する気まぐれ日記 2007年05月07日
NTTドコモは「Docomo2.0」と銘打った新世代の携帯をアピールする新CMキャラクター8名を発表しました。
8人のCMキャラクターは浅野忠信、妻夫木聡、長瀬智也、土屋アンナ、蒼井優、吹石一恵、瑛太、北川景子。
8人のタレント起用は、ドコモのマルチメディアサービス部長の夏野剛氏が“904iシリーズ”発表会で、「月9レベルのタレントが8人登場する」と予告していた。
〜中略〜
ちなみにCMに登場する8人の人物設定は以下の通りです。
浅野忠信
サッカーのマジシャンと呼ばれた「マジック好きのサッカー部員」
長瀬智也
筋トレに余念がない、真っ直ぐであつい性格。高校時代はサッカー部のキャプテン
妻夫木聡
商社勤めのサラリーマン。高校時代はサッカー部のエースストライカー
瑛太
自転車屋でバイト中。高校時代はマネージャーとしてサッカー部を支える
吹石一恵
某航空会社の現役キャビンアテンダント
土屋アンナ
フライトアテンダント御用達の焼肉店の娘
蒼井優
フライトアテンダントを辞めて服飾関係業界への道を模索。ペットのワニに夢中
北川景子
お金持ちの令嬢。実家の豪邸で両親と暮らす


「資生堂 TSUBAKI」同様、CMに出てくるタレントのほとんどの顔と名前が一致しませんが。_| ̄|○


ブランドの認知という意味では、MNP開始当初の混戦(auの積極攻撃とソフトバンクのゲリラ戦)よりは、この時期に戦力(新機種・機能)を集中投下する方が効果は高いでしょうから、シェア・ナンバーワン企業としての戦略としてはOKなんじゃないでしょうか?


そんなことより、904シリーズ発表の1週間前に、大したディスカウントもないのに903に機種変更したわたしの立場は・・・( θ_Jθ)

だから私はドコモです(しかもP) 2007年04月15日


「2010年」―NTTドコモの未来ビジョン「MAGIC」
「2010年」―NTTドコモの未来ビジョン「MAGIC」NTTドコモ2010年ビジョン編集グループ

NTT出版 1999-10
売り上げランキング : 269734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドコモとau NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦 2015年の情報通信技術―次世代ITの未来ビジョン

BOOKデータベースより
本書はビジョン策定にあたって、今後の10年を見通した時、ドコモは何を目指し、何をすべきかを、第一線の社員によるプロジェクトで検討した内容を中心に取りまとめたものです。
目次:
序章 ドコモの「MAGIC」とは
第1章 日本の移動通信発展の歩み
第2章 ドコモの誕生と成長
第3章 モバイル・フロンティアへの挑戦
第4章 ドコモの2010年ビジョン「MAGIC」
第5章 ビジョン実現に向けての戦略検討
終章 「MAGIC」実現のための「DREAM」
MARCデータベースより
モバイル・フロンティアへの挑戦、ドコモ2010年ビジョン「MAGIC」、ビジョン実現へ向けての戦略検討などの全容を公開。第2の成長を目指すドコモの戦略をまとめる。〈ソフトカバー〉



posted by 課長007 at 11:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - [コピー]DoCoMo2.0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。