2007年05月12日

07/05/17(木)13:30@新宿オークタワー「『TOCマネジメント・ダイナミクス』出版記念講演会」

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


==========================
スループット会計の第一人者が語る!
『TOCマネジメント・ダイナミクス』出版記念講演会
==========================
日本におけるTOCスループット会計の第一人者である、弊社コンサルティングパートナーの冨岡萬守が、『TOCマネジメント・ダイナミクス』を翻訳・出版しました。
本書は、TOCの根幹的アプリケーションである「スループット会計」を、
より制約条件に結びつけた体系に発展させ、TOC活動が真の“スループットの世界”の活動になるように管理のポイントをまとめています。
今回は出版を記念して、訳者の冨岡萬守より、「スループット会計」の導入・活用方法を交えながら、本書のポイントを解説させていただきます。

日時 5月17日(木)13:30〜16:30

場所 新宿オークタワー 1F会議室

講師 ゴール・システム・コンサルティング株式会社
    村上  悟(代表取締役)
    冨岡 萬守(コンサルティング・パートナー)

参加費用 無料

詳細・お申込み
http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_62.html


TOCマネジメント・ダイナミクス―制約条件会計で全体ゴールを目指せ!
TOCマネジメント・ダイナミクス―制約条件会計で全体ゴールを目指せ!ジョン・A.カスパーリ パメラ・カスパーリ 富岡 万守

同友館 2007-03
売り上げランキング : 64497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・ファシリテーター2―理屈じゃ、誰も動かない! TOCスループット会計

BOOKデータベースより
制約条件理論には、非常に重要であるにもかかわらず、しばしば見落とされてきた側面がある。それは、ボトムラインの継続的改善をドライブしてくれる、十分に吟味・検証された会計システムと強力な動機づけだ。本書では、制約条件会計の概念を紹介する中で、コストの世界とスループットの世界の間の関係を明確にし、管理行動を導くための財務数値の伝統的な使い方の基になっている間違った前提を明らかにして、なぜそれらが間違っているかを豊富な例を使ってすべて説明している。
目次:
1章 思考の橋
2章 制約条件
3章 内部用財務レポート
4章 動機づけと予算
5章 制約条件会計の用語と手法
6章 価格設定
7章 製造における戦術的従属
8章 プロジェクト管理における戦術的従属
9章 販売における戦術的従属
10章 人間:貴重な資産
11章 戦略と結論
付録 会計システムの体系
MARCデータベースより
「コストの世界」から「スループットの世界」へ。制約条件管理のダイナミックな特徴、サポートのための制約条件会計と評価システムの威力などを解説。ボトムラインに流れている継続的改善プロセスをコントロールしよう!



posted by 課長007 at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 07/05/17(木)13:30@新宿オークタワー「『TOCマネジメント・ダイナミクス』出版記念講演会」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。