2007年05月08日

Gmail 落ちてる

ケータイからなんですが、Googleのサービスが落ちてるのを初めて見た記念ログ

アプリケーションのインフラ化をリードしているわけですから、広告主の機会損失を生んでしまうような“事故”を予防するマネジメントやオペレーションが肝要ですよね。


失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される
失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される畑村 洋太郎

講談社 2006-09-29
売り上げランキング : 2156

おすすめ平均 star
starゼロベースで物事を見つめれば、絶対に大きなミスは起きないのではないかと確信をもった
star前作を読んで「興味はあるけど難しい」と感じた人にお勧め
star誰でも知っている失敗を掘り下げるとそこには・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
失敗が起こってから対応するのでは遅い。「起こる前から起こった後のことを考える」、これを実践すれば、事故や失敗も減るし、起こっても損害の広がりを防ぐことができる。ナマの情報をもとに失敗を徹底的に解明した注目の書。
目次:
第1講 想定され得ることは必ず起こる(六本木ヒルズの大型回転ドア事故)
第2講 人の注意力には限界がある(日本航空の連続トラブル)
第3講 追いつかなった企業改革のスピード(JR福知山線脱線事故)
第4講 ゼロからつくり直すことの大切さ(金融システムの失敗)
第5講 見たくないものは見えない(リコール隠し)
第6講 起こる前に起こった後のことを考える(火災に学ぶ)
第7講 それぞれの立場から見える風景(JCO臨界事故)
第8講 トップの孤独(ロケットの打ち上げ失敗)
第9講 「現地」「現物」「現人」が理解の基本(JR羽越線脱線事故)
出版社 / 著者からの内容紹介
失敗学を使っている組織・社会は強くなる!
失敗に起こってから対応するのでは遅い。
「起こる前から起こった後のことを考える」、これを実践すれば、事故や失敗も減るし、起こっても損害が広がることを防ぐことができる。
ナマの情報をもとに失敗を徹底的に解明した注目の書。



posted by 課長007 at 17:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Gmail 落ちてる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。