2007年04月10日

投稿漏れ

日本語について
自分が最も望んでいることをしようとする、その行為そのものが、自分の最も望んでいないものを生み出す


昨年末のこんなネタが送信漏れになっていたんだが、出典元がまったくわからない。

どなたか出処・顛末ご存じでしたら、なんとかご教示お願いします。
m(__)m


以下、まんまググって発見


JENS WeBlog 師が走る前に考え、やらなければいけないことがあるはずだ。 2006/12/01
今日の朝日新聞「天声人語」に、
自分が最も望んでいることをしようとする、その行為そのものが、
自分の最も望んでいないものを生み出す。
と木下順二氏の言葉が引用されていた。

「夕鶴」の戯曲の話から出たフレーズだが、
この言葉には衝撃を受けた。
私の人生は、こういうことの繰り返しだったように思ったからか・・・?



スケッチ 150 1665
 (劇作家の木下順二さんが92歳で亡くなった。自作の戯曲「夕鶴」に、ドラマというものの本質が含まれていると、述べている)

 「自分が最も望んでいることをしようとする、その行為そのものが、自分の最も望んでいないものを生み出す」。
(朝日新聞"天声人語"06/12/1)



【「猿」芝居】産経も記事の誤り?【極左キチガイ集会】-つれづれすくらっぷ:イザ! 2006/12/02 22:20
※コメント欄から引用
Commented by ニッポニア・ニッポン さん 2006/12/01 15:33
【天声人語】2006年12月01日(金曜日)付
 傷ついた鶴だった自分を救ってくれた与ひょうのため、つうは羽根で美しい布を織る。しかし与ひょうは、悪い男にそそのかされ、布を売って金もうけに走る。相手を愛そうと布を織ることが、相手を自分から引き離してしまった▼この自作の戯曲「夕鶴」に、ドラマというものの本質が含まれていると、木下順二さんは述べた。「自分が最も望んでいることをしようとする、その行為そのものが、自分の最も望んでいないものを生み出す」(『日本語について』労働旬報社)▼「子午線の祀(まつ)り」や「オットーと呼ばれる日本人」で知られる劇作家の木下さんが92歳で亡くなった。与ひょうのような人間の弱さや業を見据え、深みのある言葉でつづった▼ドラマについては、こんな言葉もある。「無限の過去から無限の未来へつながっている時間、また無限定にひろがっている空間、それを、限られた上演時間と限られた舞台空間の中に、いわば引き撓(たわ)めて凝縮的・圧縮的に表現するものである」(『巨匠』福武書店)▼特定の時と場所を超えた人間の普遍的な営みを描こうとしたようにみえる。そして平和への強い思いは、あの戦争に至った過去を忘れては未来が無いということから来ていたのではないか▼昨日、防衛庁を防衛省に改める法案が衆院を通過した。「庁」という形は時代に合わないということのようだ。確かに、戦後61年は短い時間ではない。しかし、悠久の時の流れの中では「一瞬」とも言える。時空を超えてはばたくような、木下さんの大きな視点を思い起こしたい。
ttp://www.asahi.com/paper/column20061201.html
---------------------------------------------------------------------------
【「自分が最も望んでいることをしようとする、その行為そのものが、自分の最も望んでいないものを生み出す」】

「朝日」の姿そのものじゃないか(笑)。オマエが言うな。



ありがとうございました。m(_ _)m


日本語について
日本語について木下 順二

労働旬報社 1997-09
売り上げランキング : 410618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
目次:

わたしと民話劇
『夕鶴』のなかの日本語
言葉の使い方
「ドラマ」とはなにか
ドラマの本質
ドラマは馬術、小説は競馬
ヨーロッパで「標準語」ができるまで
無理やりつくられた日本の標準語
なぜ「方言」ではなく「地域語」を使うか
千回を超える上演の秘密
時代を越え、理屈を越えて存在する言葉
理想は宙に浮いているものではない
住井すゑ・木下順二対談



posted by 課長007 at 00:17 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 投稿漏れ
この記事へのコメント
こっちにもありますです。

【天声人語】最も望む行為が、最も望まぬものを生み出す。【大きな視点】  2006/12/05
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/80816/
Posted by ニッポニア@日本 at 2007年04月13日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。