2007年01月18日

日経[号外]利上げ見送り

去年、米ドルの外貨預金、解約しちゃってるんです...(泣)



 日銀は18日に開いた金融政策決定会合で、政策金利の引き上げを見送り、金融政策の現状維持を決めた。正副総裁を含め議決権を持つ9人の政策委員による賛成多数の決定。

日銀総裁、利上げ「情勢丹念に点検し判断」| NIKKEI NET


為替サヤ取り入門―FXキャリーヘッジトレードでシステム売買
為替サヤ取り入門―FXキャリーヘッジトレードでシステム売買小澤政太郎

パンローリング 2006-08-03
売り上げランキング : 14274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 ドクター田平の「最強」外貨投資―5年後に資産家になる 田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック 自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード 今すぐ始めるFX―5人の個人投資家が明かす勝利のルール

BOOKデータベースより
為替サヤ取り(スプレッド)とは、例えば、単なるドル/円レートの上げ下げではなく「ドル/円とユーロ/円」など関連するレート間の値幅の伸縮から収益を上げる究極のリスク回避投資法だ。
目次:
第1章 FX取引とは(FX取引のポイント
FX取引の優位性とは
FX Carry Hedge Trade)
第2章 通貨ペアの相関関係(相関関係とは
相関係数
相関関係でリスクヘッジ
急いては事を仕損じる)
第3章 FX Carry Hedge Tradeの骨子(順位相関の検証
逆相関の検証
FX Carry Hedge Tradeの骨子)
第4章 スプレッドのテクニカル分析(テクニカル分析とは
単純移動平均線
指数平滑平均線
ボリンジャー・バンド
ストキャスティックス
乖離率
MACD
RSI
テクニカル指標の組み合わせ
損切りの重要性)
第5章 FX Carry Hedge Tradeを実践するにあたってのまとめ(通貨ペア間の相関関係を調べる
標準偏差を調べる
スワップ金利を調べる
スプレッドを分析する
分析に基づき速やかに仕掛け、手仕舞いを執行する)
資料
MARCデータベースより
為替の相関関係を利用して「スワップ金利」だけではなく「為替のサヤ」も狙っていく投資手法、「FXキャリー・ヘッジ・トレード」のノウハウを、初心者にも理解できるように丁寧に解説する。



posted by 課長007 at 18:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]利上げ見送り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。