2006年12月31日

課長007の2006年とは

課長007の2006年とは、どんな年だったのだろう?

『REON課長』にならって、このブログから月単位で振り返ってみる。


1月は、
本厄を戒めに
『本厄らしいです』2006年01月01日


2月には、
厄払いのつもりでお参りに行ってます。
『穴八幡宮・一陽来復』2006年02月03日


決算月の3月は、
部門・個人評価の時期でもあり、
『リスクとバッファしかマネジメントしない!?TOC−PM』2006年03月13日

次年度のアクションプランを準備する時期でした。
『マーケティング力とは?』2006年03月18日

こんな連載(?)もスタートしてます。
『社長にしたい人−1−』2006年03月15日


年度スタートの4月は、
唐突に凹んでます。(笑)
『モチベーション低下気味...五月病?』2006年04月25日


5月は、
マーケティングサイトのリニューアルプロジェクトがスタート
『BtoB では誰が Web で成功するのか?』2006年05月21日
『B to B だからこそ Web サイトを活用しよう』2006年05月15日


6月は、
禁断の“ホスピタリティ・マネジメント”に出会ってしまい、
『CS:顧客満足とES:従業員満足を両立させるホスピタリティ・マネジメント』2006年06月29日

先進成長企業の“考え方”に触れさせていただきました。
『Googleの考え方』2006年06月30日


7月は、
訃報によってレビットを知りました。
『セオドア・レビット(Theodore Levitt)』2006年07月05日


8月は、
『首都圏大停電』『2泊3日の管理職研修』の合間をぬって、マーケティングサイトのリニューアルが完了。
『Web2.0対応のマーケティングサイト』2006年08月17日


9月は、
大作を上程し、
『仕事とは』2006年09月04日

禁断の“HCC:ホスピタリティ・コミュニティ・カレッジ”に初参加
『ESが下がるとCS も下がるぜ』2006年09月09日

半年振りに凹んでます。
『達成すると喪失する』2006年09月30日


10月は、
勇気を振り絞ってmixiにコミュニティを立ててみた。
『BtoBマーケティング』2006年10月05日

ぐでんぐでん隊・隊長の称号を賜る。
『HCC放課後編』2006年10月15日


11月は、
年末の予算折衝に向けたセミナーが目白押しで、セミナー聴講月間の様相。
そんな中で、独りよがりなキーワードの提唱を開始し、
『ルネサンス2.0』2006年11月06日

mixiのトピックから、改めてマーケティングについて考えてみた。
『マーケティングの目的とは』2006年11月26日


12月は、
前月に続きセミナー月間ですが、例年より少なめの忘年会なども交えつつ、懸案の連載(?)がキッチリ終了。
『社長にしたい人−3−』2006年12月16日

そして、今年最大のトピックス
『転職理由は“リテンション”』2006年12月17日


まぁ、終わってみれば「あっ!」という間の1年ではありました。

かれこれ4時間掛けてこの記事をエントリしているわけですが、そんなあっという間の1年でも、出会いや別れ、発見や忘却といった悲喜交々が支離滅裂に織り込まれていたことを思うと、それなりに感慨深いものがあります。


“2007年は、課長007の年”ですから、

“2006年はその準備の年”と位置付けることにしましょう。


それでは皆さん、よいお正月を!!

誰?( θ_Jθ)


自分は死なないと思っているヒトへ―知の毒
自分は死なないと思っているヒトへ―知の毒養老 孟司

大和書房 2006-12-10
売り上げランキング : 1775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まともバカ―目は脳の出店 脳のシワ 養老孟司&茂木健一郎の「天才脳」の育て方 日本人の正体 男女(オスメス)の怪

BOOKデータベースより
世の中が進歩すればするほど、人間が愚かになっていくのはなぜか!?情報にふりまわされ、「時間」病にかかり、「知ること」の恐ろしさを顧みない…このままでは、どんなにかたい頭の日本人が増えていくことか!「生きている実感」を欠いた日本人であふれることか!カチンカチンの世界に生きる人間への痛烈な警告!ここに養老人間学の原点がある。
目次:
第1章 愚かになる人間(「極楽」に生きる「世間」を出る)
第2章 肥大する現在(「時間」病「知」の毒)
第3章 カチンカチンの世界(「自分」知らず「生死」のブラックボックス)
第4章 手入れの思想(「世界」の行きつくところ「日本人」の生き方)

posted by 課長007 at 21:40 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 課長007の2006年とは
この記事へのコメント
「2007年は、課長007の年」

そうですね!!

思い起こせば、課長007さんとの出会いは、鮮烈かつ、衝撃的でした。
後に続けるよう、僕も頑張ります。

新しい年が、課長007さんにとって、ブラボーな年でありますように。 chu♪(おいっ!)
Posted by REON課長 at 2006年12月31日 23:15
REON課長でも社長でもなく、秘書さんのchu♪なら歓迎です。(おいおいっ!)
REON課長には、日本課長の会を大いに宣伝していただいてますので、営業課長で業績不調な時は宣伝課長をお願いできればと。
Posted by 課長007 at 2007年01月01日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30587850
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録