2006年12月23日

【セミナー】子どもとSNS(コミュニティ)

これで3回目の参加となる、東京大学の『BEATセミナー』に申し込みました。

テーマ:子どもとSNS(コミュニティ)

日時: 2007年1月13日(土)午後2時より午後5時まで
場所: 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館北館 9階 92-B教室
内容: 準備中
定員: 定員70〜90名
参加費:無料


“ケータイと学習を繋ぐ、新しい利用形態を目指して。”

こんなテーマを持った教育分野の寄付講座ではあるけれど、エデュケーションだってコミュニケーションの一つの形態と捉えれば、割りと根源的なことを気付かせてくれる“インプットの場”になっています。

狭義には、新天地で展開するコンサルティングのフォローアップに必要な『eラーニング』に関する情報収集と位置付けつつ。


中学生と学ぶメディア・リテラシー―メディア社会を生きる力を育てる
中学生と学ぶメディア・リテラシー―メディア社会を生きる力を育てる児童言語研究会中学部会

一光社 2006-03
売り上げランキング : 43103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディア・リテラシー―世界の現場から

BOOKデータベースより
目次:

第1章 メディア・リテラシーを学ぶ(理論編)(メディア・リテラシーとは何か
国語教育で育てるメディア・リテラシーの基礎・基本)
第2章 メディア・リテラシーの活性化をはかる授業づくり(実践編)(絵本でメディア・リテラシーを学ぶ(総合学習)―平和教育にこそメディア・リテラシーを
テレビについて調べてみる(国語と調べ学習)
説明文『小さな労働者』(東書)の読み(国語)
情報操作を知る(国語)―説明文『新聞の読みかた』より「戦争報道」「湾岸の水鳥」の読み
メディアを探る(国語と総合学習)―おなじ地球に生きる同時代に生きる ほか)
MARCデータベースより
メディアを批判的に読み取り、現実認識を深めていく「メディア・リテラシー」を重点にした実践集。一般的な中学教師が当たり前の学校の仕事をこなしながらまとめた、誰にでもできる実践事例を収録する。



posted by 課長007 at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【セミナー】子どもとSNS(コミュニティ)
この記事へのコメント
e-ラーニングとして捉えるのは面白いですね。
課長007さんのお子さんも、今から課長を目指すんですね!

Posted by REON課長 at 2006年12月23日 08:10
REON課長!
うちのチビ共は、なるべく早めに親に小遣いを渡せるよう、中学卒業後には、芸人・相撲取り・職人に就かせようと企んでいます。
Posted by 課長007 at 2006年12月24日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。