2006年12月04日

マネジメント改革の工程表

同名書籍の出版記念セミナーを聴講、

大正解でした!

講演後の懇親会も参加したかったんですが、叔父の葬儀のため撤収です。

ロマンスカーで資料読み返して、追ってレポートさせていただきます。
小田急ロマンスカー


TOC-CCPM【クリティカルチェーン】
「マネジメント改革の工程表」出版記念講演会


マネジメント改革の工程表」出版記念講演会

日時: 2006年12月4日(月)  13:30〜16:30(受付13:00〜)
会場: 新宿マインズタワー15F
プログラム:
13:30 〜 15:00
「マネジメント改革の工程表」
  講師:岸良 裕司

15:20 〜 16:30
「TOC流マネジメントの原点を探る 〜ゴールドラット博士と日本的経営〜」
 講師:村上 悟



TOC-CCPMのシンパとしては、当ブログの過去記事で「宣言」してきたことを裏付けていただいたようで、大きな勇気をいただきました。

『ManagementとAdministration』2005年11月03日

『目的と手段〜プロジェクト管理の基本のキ〜』2005年11月23日

『マイクロ・マネジメント(極小管理)の戒め』2005年12月13日

『マネジメントするコトしないコト』2006年01月13日

『運命の女神に後ろ髪はない』2006年01月27日

『マーケティング・プロセスをプロジェクト管理する』2006年02月22日

『TOCを営業プロセスにあてはめると』2006年03月01日

『リスクとバッファしかマネジメントしない!?TOC−PM』2006年03月13日

『“客観主義・数値データ崇拝者”が会社を滅ぼす?』2006年08月10日


知らない間(不勉強)にTOCのコンポーネントに含められていた「マーケティング&セールス」と「組織マネジメント」領域について、一度じっくりお話しを聞いてみようと思うのでした。


マネジメント改革の工程表
マネジメント改革の工程表岸良 裕司

中経出版 2006-09-29
売り上げランキング : 336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント トヨタの口ぐせ アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役 史上最高のセミナー ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法

BOOKデータベースより
人が育ち、現場がよみがえる。社員も社長もうれし泣きする「ゆとり」の経営改革。
目次:
1 経営とプロジェクト
2 経営改革をジャマするもの
3 サバの読み方・使い方
4 目標を共有する
5 改革の工程表をつくる
6 ゆとりのマネジメント改革
MARCデータベースより
TOC(制約理論)のプロジェクトマネジメント理論であるクリティカルチェーンをベースに、マネジメント改革のノウハウを解説。経営改革のジャマをする「会社の害虫」退治します!

posted by 課長007 at 16:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - マネジメント改革の工程表
この記事へのコメント
うわー!
行きたかった!!
会いたかった!!!
岸良 裕司さんのほうね。

今年読んだ本のベスト3に入ります。
11/15付け
前作は3/22付けでレビューあり。
http://www.atmarkit.co.jp/im/news/books/index.html
Posted by うさぎたち at 2006年12月05日 11:11
■うさぎさん
岸良さん、熱かったですよぉー!
廊下まで声が響いてて、隣のセミナールームからクレームこないかと、受講者がヒヤヒヤするぐらい。
第二部の村上さんと足して2で割るとちょうどいいぐらいかな。(笑)
Posted by 課長007 at 2006年12月05日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録