2006年12月01日

ad-place.jp ネット広告のマーケットプレイス

友人が独立して立ち上げたサービスが、ようやくリリースされました。

ネット 広告 株式会社 ad-place
ad-placeは、「インターネット広告のマーケットプレイス」です。
ad-placeでは、例えば本、CD、DVD、エレクトロニクス製品などを売買するマーケットプレイスのように、 企業様でも個人の方でも、また広告主としても広告媒体運営者としても、 手軽に広告スペースの売買に参加できます。

〜〜〜〜〜

表現を変えるなら、「メディアと広告主をつなぐ、マッチングサイト」とでもなるのでしょうか?


このサイトでもPPC広告やアフィリエイト広告を掲載・表示していますが、それはあくまでも誰かの仲介を経てのこと。

広告主からメディアとして直接評価されたわけではなく、ほぼ確実に彼らと直接コミュニケーションすることはないでしょう。

でも、今後Web2.0CGMが進んで「国民皆メディア時代」といえるような時代になるのなら、当ブログのような“零細なメディア”を“廉価なメディア”として評価してくれる広告主がもっと増えてきてもいいんじゃないかと思うのです。


「見ず知らずの人に評価してもらえる」

CGMが実現するエクスペリエンスの中で、最も大きな感動を生む瞬間が「他人からの評価」だとすれば、そんな機会を与えてくれる可能性がもっともっと広がって欲しいと思います。

まずはそんな場ができたことを素直に喜ばせていただきつつ、ad-place.jp の健全な発展を切に切に祈念して、小職からのお祝いの言葉とさせていただきます。m(_ _)m

宮崎さん、オープンおめでとう!!


とりあえず媒体登録してみたが、過剰な期待はなしにて、いつか奇特な広告主が現れる日を、忘れてしまうぐらい気長に待ってみようと思う。


そうだ!

そんなことより広告主として、あるいは営業パートナーとして、一度商談のお時間を頂戴せねばなりませんな。(笑)


『newsing』にも投稿してみたよ。


時代のキーワード:“エクスペリエンス”とは何か
 さて、エクスペリエンスとは「体験」と訳す向きもあるが、この訳はあまり適切ではない。一言でいえば「これまでになかった体験」と表した方がピンとくる概念である。

過去記事:
ネット広告株式会社がネット広告を出稿した件を自身のネット媒体で広告していらっしゃいました



インターネット広告による売上革新
インターネット広告による売上革新オプト ETIM研究所

同文舘出版 2006-09
売り上げランキング : 43263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
検索連動型広告を成功に導くSEM戦略  費用対効果を最大化する魔法のキーワードの見つけ方 オンライン・マーケティング&ネット広告 HANDBOOK テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 究極のターゲティング―次世代ネット広告テクノロジー ビジネスの新常識 ネット広告のすべて

BOOKデータベースより
インターネット広告代理業トップを誇るオプトが導き出した売上に直結するイーマーケティングとは?イー・マーケティング会社ノウハウの集大成。
目次:
第1章 インターネット広告による売上革新
第2章 インターネットを活用したマーケティング戦略
第3章 インターネット広告の現在と今後
第4章 ブロードリーチ系広告の事例
第5章 モバイルプロモーションの事例
第6章 ペイドリスティング広告の事例1
第7章 ペイドリスティング広告の事例2―「新聞広告とペイドリスティング広告の連動(検索訴求型)」事例
MARCデータベースより
売れるインターネット広告テクニックは、これだ! インターネット広告代理業トップを誇るオプトが導き出した、売り上げに直結するイー・マーケティングとは? イー・マーケティング会社のノウハウを集大成。


ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザイン
ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザインJesse James Garrett ソシオメディア

毎日コミュニケーションズ 2005-02
売り上げランキング : 91739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Webブランディング成功の法則55 Webデザイナーのための情報アーキテクチャ入門 成功するサイト構築術 ディフェンシブ・ウェブデザインの技術―「うまくいかないとき」に備えたデザイン、「上手に」間違えるためのデザイン ユーザビリティエンジニアリング―ユーザ調査とユーザビリティ評価実践テクニック プロジェクト始動からサイトの設計・構築まで Webディレクション標準ガイド

BOOKデータベースより
成功するウェブデザインの「本当の勝因」を知っていますか?戦略、要件、構造、骨格、表層。5つの段階で考えるウェブのためのUCD(User‐Centered Design)の画期的な指針!ウェブプロデューサー、ウェブデザイナー、コンテンツエディター、プログラマー、ウェブ制作に関わるすべてのクリエーター必携のウェブ構築のガイドラインです。
目次:
1 ユーザーエクスペリエンスが重要なわけ
2 段階という考え方
3 戦略段階
4 要求段階
5 構造段階
6 骨格段階
7 表層段階
8 段階の適用
SUPPLEMENT IAの再考
MARCデータベースより
成功するウェブデザインの「本当の勝因」を知っていますか? UCDやユーザーエクスペリエンスといった考え方を、平易な語り口調と図版で解説。ウェブ制作に関わるクリエイター必携のウェブ構築のガイドライン。



posted by 課長007 at 10:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ad-place.jp ネット広告のマーケットプレイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。