2006年10月31日

MNPとマイライン戦争

半年前の記事、『孫正義氏がやりたい事・やりたくない事』『番号ポータビリティ』=マイライン戦争以来の内戦で少し進展。

マイライン競争激化で信頼性は大丈夫?
ITmedia 2001年4月6日

「携帯電話番号 ポータビリティ」の検索結果の最新ニュース一覧
Infoseek ニュース

携帯電話番号 ポータビリティの検索結果
CNET Japan



まあ所詮は内戦なんですけど、『にわか通信業界ウォッチャー』としましては、マイライン戦争の時と同様の契約純増数だけでなく、同じ期間における端末の更新率なんかに興味をそそがれてしまいます。

こんな業界地図がどう変わるか、アジアなどの新興市場でどこが勝ち進んでいけるかが肝なので..

          NTT   KDDI      ソフトバンク   ???
固定       東西     KDDI      日本テレコム   ???
ケータイ     ドコモ    au        ボーダフォン   ???
IP         コム    パワードコム   日本テレコム   ???
ポータル     goo    ???       Yahoo!     Google
AV        Microsoft  SONY       apple      ???
PC        ???   ???      ???       Dell


3
通話料0円、メール0円、端末0円、月額は2880円……ソフトバンクが発表した新料金プラン「予想外割」が世間に与えたインパクトは強かった。しかし本当に2880円で使えるのだろうか? 気になるポイントをまとめてみた。

この話題に関するクチコミ(63件)を見る

話題の.jp




まあ、好きにやっといてくれ!( θ_Jθ)



Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図
Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図石川 温

角川書店 2006-10
売り上げランキング : 8322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ケータイ業界9,800万人争奪戦 番号ポータビリティで勃発! Mobile2.0 ポストWeb2.0時代のケータイビジネス グーグル・アマゾン化する社会 ケータイ・ビジネス 成功の新常識―変化はチャンス鉱脈はここにある! 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

BOOKデータベースより
Web2.0を制するケータイの覇者は?グーグルとの提携、ケータイ版Web2.0、ワンセグ、番号ポータビリティのスタート…多機能化の進むケータイで、生活が、ビジネスが変わる!割引合戦、ヘッドハンティング…駆け引きいっぱいの舞台裏。
目次:
第1章 番号ポータビリティ&ワンセグで進む業界再編
第2章 業界に衝撃を与え続けるau
第3章 巨人NTTドコモに秘策はあるか?
第4章 ソフトバンク・孫正義の“勝算と誤算”
第5章 PHS・ウィルコムの革新と逆襲
第6章 新規参入事業者の勝算は?
第7章 端末メーカーの大いなる野望
MARCデータベースより
時を追うごとに様々なものを飲み込み、いまや高機能化と異業種参入で大競争時代に突入するケータイ業界。番号ポータビリティとケータイ2.0の動向に焦点を当て、激動のケータイビジネスの行方を探る。



posted by 課長007 at 09:55 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - MNPとマイライン戦争
この記事へのコメント
はじめまして、だかと申します。

トラックバックをさせていただきましたので、お礼に伺わせてもらいました。

もしTBが不適切な場合、削除してください。。。

よろしくお願いします。
Posted by だか@情報起業ってどうするの… at 2006年11月03日 20:32
ごめんなさいね。
Posted by 課長007 at 2006年11月03日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。