2006年10月19日

いざなぎ景気を超えたリストラ景気

好景気なのはいいんだが、このネーミングはちょっとブラック過ぎないかい?

以下、引用〜〜〜〜〜〜

大賞は「リストラ景気」、読者が選ぶ戦後最長景気の呼び名 - ニュース - nikkei BPnet
10月17日にNBonline「ニュースを斬る」欄に掲載した記事「いざなぎ超える好景気って本当?」(筆者はスフィンクス・インベストメント・リサーチの藻谷俊介代表取締役)に連動して、今回の景気の名称を読者から募集したところ、1日で200件近いアイデアが寄せられた。

以上、引用〜〜〜〜〜〜


もうちょっとこう前向きな、未来志向のネーミングはないものか?



以下、引用〜〜〜〜〜〜

大西 宏のマーケティング・エッセンス:本当のことは社員のひとが知っている
リストラからリチャージへ
不況が長く続き、また株式の持ち合いが崩れ、株主圧力が高まるとともに、本来の企業再構築という意味ではない、人員削減が『リストラ』という風になってしまいましたが、そのさまざまな後遺症が傷跡として残ってしまっていると感じます。
ひとりひとりへの負担が増大しすぎたり、社内の知恵の集結のパワーが落ちてきていており、元気がなくなってきているのではないでしょうか。

以上、引用〜〜〜〜〜〜


皆さんならどんなネーミングされますか?


クビ男―IT業界でリストラされた男を成功に導いた11の法則
クビ男―IT業界でリストラされた男を成功に導いた11の法則マーク・フィッシャー

アスコム 2005-12
売り上げランキング : 96661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
成功の掟 3 新装版 成功の掟 ほんとうの愛と夢を手にした女性の物語 成功の掟 2 挫折から踏み出す、ミリオネアへの第一歩 ミリオネアの遺産

MARCデータベースより
何の不自由もない暮らしを送るサイモンは、今をときめくIT系企業のセールスディレクター。しかしある朝、突然クビに…。この世で一番信じなくてはならないものは何なのか? 「成功の掟」の作者が贈る、成功への11の法則。


ゴールデン・サイクル―「いざなぎ超え」の先にあるもの
ゴールデン・サイクル―「いざなぎ超え」の先にあるもの嶋中 雄二

東洋経済新報社 2006-05
売り上げランキング : 88269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日銀はだれのものか ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する 資源インフレ―日本を襲う経済リスクの正体 大地の咆哮 元上海総領事が見た中国 バブル再来

BOOKデータベースより
目次:

序章 成長力を取り戻した日本経済
第1章 ゴールデン・サイクルの時代
第2章 景気指数と景気循環
第3章 コンドラチェフ・サイクルから見た日本経済
第4章 クズネッツ・サイクルから見た日本経済
第5章 ジュグラー・サイクルが示す戦後の第六波
第6章 日本経済再生の鍵を握る4K
第7章 二〇〇六、〇七年度の経済展望
MARCデータベースより
2006年は、日本経済の4つの波動のベクトルがすべて上昇し、「ゴールデン・サイクル」現象が始まる! 足元で始まろうとしている日本経済の壮大な「復活劇」を、景気循環論の視点から論じる。

posted by 課長007 at 11:32 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - いざなぎ景気を超えたリストラ景気
この記事へのコメント
ぺらぺら〜景気?
山もなければ谷もない…でも薄っぺら〜な感じを表現してみました(^_^;)
Posted by くまあき at 2006年10月20日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録