2006年09月05日

ホスピタリティコミュニティカレッジ(HCC)」に参加してきます

今週土曜日、以前の記事『CS:顧客満足とES:従業員満足を両立させるホスピタリティ・マネジメント』で掲載した「ホスピタリティ勉強会」の講師:大内 央(おおうちひさし)さんが主宰する「ホスピタリティコミュニティカレッジ(HCC)」に参加してきます。

以前の勉強会に参加した後、mixiの「ホスピタリティ」コミュに参加しており、イベントトピックを見つけました。

30席、残りわずかとのことですので、ご興味おありの方は下記リンクからどぞ。


9月のホスピタリティ勉強会|ホスピタリティ コミュニティ マガジン

☆★第8回ホスピタリティコミュニティカレッジ(HCC)のご案内★☆

今回のHCCは9月に『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法─ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間』を出版される生井俊氏をゲストにお迎えし、著書の内容を中心にお話いただくとともに、ホスピタリティについてもお話いただきます。

◆第8回ご案内◆
「生井俊氏・出版記念特別講演〜ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法〜
日 時:2006/9/9(土)13:00〜16:00(12:30受付開始)
講 師:生井 俊氏
会 場:東京シティエアターミナル2F-A会議室(中央区日本橋箱崎町42-1 半蔵門線水天宮前駅直結)


〜〜以上、引用〜〜



ホスピタリティ勉強会がトリガーになって小職の中に生まれた下記リンクのような研究課題に対して、セミナーと著書の中で裏づけなりヒントなりが見つかることにほのかな期待を抱いております。


ES:従業員満足度の高い組織はCS:顧客満足度も高いはず!


↓著書はセミナー当日が発刊日ということで、Amazonでは予約受付中になっています。

ディズニーランドが大切にするコンセプト教育の魔法ディズニーランドが大切にするコンセプト教育の魔法
生井 俊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MARCデータベースより
プロとして演じきる、ゲストの笑顔を愛する、日々の改善を徹底する。ディズニーランドは意識の高いキャストが育つ「魔法の学校」だった! ディズニー流「楽しさの提供」が生まれる秘密を、キャストの視点で明らかにする。



posted by 課長007 at 22:49 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ホスピタリティコミュニティカレッジ(HCC)」に参加してきます
この記事へのコメント
ビヨンセのコンサートより、わっぽと刺激的で、充実した日々をおくられてますよね。

ところで、このセミナーの結果が気になります…。
Posted by REON課長 at 2006年09月06日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。